ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■事業仕分け信者の目を覚まさせてあげましょう①

毎日まいにち

マスコミは事業仕訳をニュースをマストでやりますね。

2度目にもなれば、まぁ見なれたもんです。




やらかしてばかりの民主党。

応援団長マスコミとしては、ここぞとばかりに取り上げてます。




「1千万も!もったいない!」

→自民党は無駄遣いばかりしてた!


「だからハコモノはいらないんだ!」

→空港ばかり作りやがって。

 公共事業なんか削減だ!




報道ステーション。

空港に何か恨みでもあんのか?ってくらいの勢いで

「地方空港」取り上げますねー




知ってますか?


このマスコミが作り上げた世論に押されて、

公共事業費は年々削減‥。

いまの日本の公共事業費は、30年前と同じレベルなんだよ




知ってます?


ここ10年、公共事業費が削減されすぎたせいで、

メンテナンスができず、通行禁止になった橋やトンネルが数十か所もあること。




バブル時代に作られた橋、トンネル、高速道路はそろそろ修復の時期なんです。

急ピッチで作っていたからかなり手抜き工事もあったっていうウワサ‥




アメリカミネアポリスで橋の崩落事故がありました。

原因は老朽化。


あんな事が起こったら‥

誰の責任にするんでしょうね?




橋やトンネルが不通になるっていうのは、酷いことだと思うんですけど。

でもお金が足りないからできないの。




日本は自然災害が多い国。

昔から地震や水害で大勢の人が死んでいます。

でも、長年かけて行ってきたインフラ整備で、そういう災害はすごく減った。




いまのこの便利な生活はね。

今まで、日本が公共事業でインフラ整備をしてくれてたからなんだよ?


整備っていうのは、ずっと続けていかないと。

そうしないと、私たちの孫の時代ってものすごく不便だよ?




事業仕分け。

日本の生命線をどんどんぶったぎってますわ。


政府が雇用を作るべき時なのに、

失業者がどんどん増えてる。

何が嬉しいのか理解不能。





その金は子供手当にするんですか?

友愛精神で外国人にも大判ぶるまい。





黄砂の対策と、発展途上国の温暖化対策支援に、

中国に1兆7500億円払うんだそうですよーw




【黄砂対策で連携強化、日中環境相合意 中国へ資金協力も】

http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220233.html




鳩山イニシアチブで ww








鳩山政権を仕分けしろよ。


てか、黄砂の迷惑代くらいぶんどって来いよ。


なに日本が払うとか言ってんの?







ネットユーザーの方々は、

狂った仕分け人が、口蹄疫対策費をカットしていたのはご存知ですよね。




しかも、【口蹄疫の真っ最中】に、

のんきに事業仕分けをやっていたのみならず


防疫費をカットするというありえないことをやらかした。




10年前の口蹄疫発生時に活躍したのは


『(社)中央畜産会』




畜産特別資金融通事業基金(災害の時に使う緊急用のお金)を




「基金として積み上げていく必要はない」

「長期間の基金は一度戻せ」と仕分けした。




口蹄疫被害の真っ最中に、仕分け人ってあほなの?




さらに、こんな危機的な時期なのに宮崎県に対策を丸投げし、

事業仕分けなんていう人気取りに必死。






現政権の施策の中で唯一、ウケがよかった事業仕分けを

『選挙対策の人気取り』を口蹄疫より優先した。






口蹄疫の対応を何もせずに、外遊していた赤松大臣は、


「 肉 類 やオレンジなどメキシコ産品の日本市場へのさらなるアクセス拡大などを協議」


してたそうです。




http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050201000198.html






口蹄疫発生に伴う関連対策(4/30)


http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/pdf/100430-01.pdf
(PDF)





1.家畜疾病経営維持資金融通事業(融資枠拡大等)





(1)事業の目的





口蹄疫の発生により被害を受けた畜産経営に対し、経営の再開・継続に必要な低利資金を融通し、畜産経営を支援する。





(略)







(3)事業実施主体 (社)中央畜産会←ここが貸し付ける

               

 ↓ ↓ ↓




第3WG 評価コメント


http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov24kekka/3-44.pdf#search=’


(社) 中央畜産会 事業仕分け’




評価者のコメント(評価シートに記載されたコメント)




事業番号3-44 農畜産業振興機構から公益法人に造成された基金




(1) 畜産特別資金融通事業基金((社)中央畜産会)

(2) 産業動物獣医師修学資金基金((社)中央畜産会)

(3) 畜産関係情報提供衛星通信推進事業基金


          ((財)競馬・農林水産情報衛星通信機構)

(4) 融通準備財産((社)全国肉用牛振興基金協会)




●(3)の情報事業は不要。別の形で見直すべき。

(1)(2)(4)も基金として積み上げていく必要はなく、独立行政法人に返納し、独立行政法人自
体への国の支出を削減すべき。





●機構として多額の基金を積む理由がわからない。










>機構として多額の基金を積む理由がわからない

>機構として多額の基金を積む理由がわからない

>機構として多額の基金を積む理由がわからない








宮崎の口蹄疫のような非常時に、


緊急事態の時に使うお金ですが何かw









民主党は、それがわからないそうで。




口蹄疫発生後にぶったぎって、


生活保護の母子加算バラマキに回しました。




母子加算については後日‥




民主党に投票したあほたれは、事業仕分けの本質くらい理解してね。


せめて3人には民主党のこと話してください><








**//*****//*****//*****//**


関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
61位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。