ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■日本が想像以上に好かれてる話(´艸`)


先日、アメリカ横断の話を書いたんですが



http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-454.html



10代の頃ひとりバックパッカーをしてた時期があるんですね(・∀・)


行先は物価が安い東南アジア


この赤い線はマレー鉄道という国際急行。これに乗ってバンコクから南下しシンガポールまで。



3001_20111001144500.jpg



何といっても物価が安いからね。
バンコクからシンガポールまで一気に乗ると2泊3日の旅で運賃は5000円以内w


あちこちで途中下車して1週間くらいぶらぶらして‥インドネシアの遺跡によじ登って日の出から日の入りまでぼーっと眺めてたりってカンジで、



まぁはっきり言って放浪者(´艸`)



大人になってこの話をすると


「恐くないの?」
「あっちの人たちって日本を恨んでるんでしょ」


あ‥(。-∀-)
そういうのは東南アジアにはいません。



田舎へ行けば行くほどこんなカンジ



3002_20111001144459.jpg



マレー語と英語とジェスチャーで会話するんだけど


バスでたまたま隣に座った女の子
「おばぁちゃんがよく日本人の話をしてるから家に来て」

その子の家に行ったら、近所じゅうの年寄りが来て大歓迎。


お年寄りは日本語話せる人が多くて、日本の兵隊さんに遊んでもらった話とか、教えてもらったという日本の歌を歌ってくれたりw


死んだじいさんも日本人に会いたがってたよって教えてくれたり。




世界の中でも日本は好感度高いらしいっていうのは、何となく知ってるよね.。゚+.(・∀・)゚+.゚


これとか



3003_20111001144459.jpg


これとか



3004_20111001144459.jpg





例えば親日国トルコの小学校。日本について学ぶ授業



3005_20111001144459.jpg

3006_20111001144459.jpg



町を歩いてると日本語ぺらぺらのトルコ人
「今度日本語王を決める大会があるよ」



3007_20111001144551.jpg



優勝賞品はトルコ日本の往復航空券だよ!



3008_20111001144551.jpg



こんなの見るとどこぞの人もどきみたいでこっぱずかしいわwww



3009_20111001144550.jpg



お店の名前に「日本」ってつけておくとお客さんが増えるのw
でも売ってるのは中国製よ(。-∀-)ウフ♪



3010_20111001144550.jpg




アンディーさんはトルコ人です。

3011_20111001144550.jpg


海外へ行きたいと思い立ってお父さんに言った


アンディー
「海外へ行きたい」


「行くな」
「どこ行くの?」

アンディー
「日本」


「ほなら(OK)」



トルコの人は日本が好き。
日本のことは子供のころ教科書で習ってる。



アンディー
「トルコ人はサッカーすごく好きで1番ポピュラーなスポーツなんですけど、ワールドカップの時日本と当たったじゃないですか。

その時、もちろん勝ちたいんですけど、
どっかで敗れるんだったら日本に負けても‥


3012_20111001144550.jpg


日本のトルコ料理店でトルコ人と観戦してたんですけど、トルコ人同士で「どっち応援する?」って話になって。

もちろんトルコだけども、でも負けても日本だったら別に。例えば別の国に負けるよりはいい」



たむら
「それはアンディーが日本に住んでるからそう思うんでしょ?トルコに戻ったらどうなの?向こうの人もそうなの?」


アンディー
「もちろんもちろん。そういう考え方の人が多いですね」


ハイヒールりんご
「やっぱ教育って大きいねんて」


たむら
「僕らはそんな国知らないですもんね。日本にこんな事してくれた国がこんなにありますよとか、教えられてないじゃないですか。だから浮かばないもん、何にも」


ハイヒールりんご
「日本は戦後教育で、日本が外国にした悪いことばっかりを教えられて、日本が外国にしたいい事を教えてもらってないもん。何の記憶も無いでしょそういうの。」


たむら
「うん。無い」


**


アンディーさんが言ってる日本の話というのは、1890年の話。


トルコ(当時はオスマン帝国)使節団が初来日。
トルコの軍艦が横浜港へ来て、明治天皇と拝謁。

3ヶ月滞在して帰国する予定の日。ちょうど台風がきてた。


日本関係者
「船は危ないからちょっと遅らせた方がいいよ」

提督
「私たちはアラーの神に守られている、心配はいりません」



→和歌山県大島の近くで難破、沈没。
提督ほか587人が亡くなった。


3013_20111001144653.jpg


生存者が大島の灯台に流れ着き、漁村の人たちは海に潜って懸命に助けた。


3014_20111001144653.jpg



69人を村あげて寝ずの救護
もともと貧しい漁村で、台風で漁ができなかったから食糧がなくなった



3015_20111001144653.jpg



もう限界だ
食べさせてあげる物がない
俺たちの分をあいつらに食わしてやろう
俺たちはまだ食わなくたって生きられる



3016_20111001144653.jpg



自分たちの生活をなげうち、一心不乱に救護する村民たちの姿は、
不安と寂しさでいっぱいだった乗組員たちの心に深く刻みこまれた。



事故は新聞報道され、義捐金が募られ、日本じゅうから2700万円が集まった



3017_20111001144653.jpg



69人は神戸の病院へ入院、手厚い看護を受けて順調に回復

事故から1ヶ月後、出港


われわれはこの度の措置に心から感謝している。
乗員一同は帰国後、広く日本人の温情を同胞に告げる。



3018_20111001144653.jpg

**


ノルマントン号事件って覚えてます?これは教科書に載ってたとおもうんだよね。


イギリスの船が和歌山県の辺りで沈没して、船員が白人だけを救出し、日本人は全員溺れ死んだやつ。

裁判で全員無罪になって、日本政府が抗議して、船長だけが禁固3ヶ月になった。賠償金なし。



トルコの船の話はこの4年後で、
外国人が日本人を見殺しにしたことを知ってた大島の漁村の人たちは、外国人全員を助けた。


トルコの教科書にはこういう経緯も載っていて、学生の頃に習うんだそうです。



1985年イラク戦争

フセイン大統領 声明
「今から48時間後、イランの上空を通過するすべての飛行機を攻撃対象とする」



3019_20111001144732.jpg



イランには200人以上の日本人がいた。



JAL労働組合が救援拒否
「撃墜されたらどうしてくれる」



3020_20111001144732.jpg



外務省ともめてるうちに、日本から飛ぶのが時間的に間に合わなくなった。



トルコ オザル首相
「我が国が飛行機を出す。
我々は日本人に恩返しをしなければいけないから。」



3021_20111001144732.jpg

3022_20111001144732.jpg



当時のトルコ大使
「大変シビアな状況で危険も覚悟しなければなりませんでした」
「でも日本との友情のために決断したんです」



3023.jpg



翌日、タイムリミットまであと3時間のところでトルコ航空が邦人救出。

イランにまだ残っていたトルコ人600人は陸路で脱出した。



3024.jpg




オザル首相の言った95年前の【恩返し】
何のことか意味が分からない日本マスコミの報道

↓↓↓

「トルコは経済問題があるから日本人を助けた」

朝日新聞
「経済援助を受けてるからだ」
「金のためだ、日本からのさらなる援助をあてにしてる」



怒ったトルコの大使が新聞に投書
「我々はあのときの借りを返しただけだ」




くそマスコミは昔も今も最低だわ。
恥ずかしい。




それから14年後、トルコでM7.4の大地震
トルコ国民の2割が犠牲になった



3025.jpg



4年前に阪神淡路大震災を経験してた日本は、仮設住宅やテントを持って駆けつけた。



震源地近くのヤロワ市長
「すぐに駆けつけてくれた日本の人々のことは忘れられません」



3026.jpg



テント村責任者
「被災したトルコ人のために必死で働いてくれた日本人の姿を今も思い出します」
「トルコの人々は日本人への恩をきっと忘れません」



3027.jpg



アンディーさん
「トルコのことわざにね、自分の歴史を知らない者には未来がない」
っていうのがありますよ。」



3028.jpg


まったくだ。
何のための義務教育だよ。嘘歴史ばっか教えやがって(・д・` )

ぜんぜん知らんくて情けないわ。



麻生総理
『情けは人の為ならず、巡り巡って己がため』




日本には味方がいっぱい。
反日3兄弟ばかりかまってないでこういう国と仲良くしたらいいんだよ(*´∀`)




詳細はこちら参照
マイミクさんに教えていただきました。

ありがとう。゜+.(´▽`)。+.゜+・




http://www.youtube.com/watch?v=RlO7XWBqr7Q&feature=related




**//*****//**

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして!
記事みてとても感動しました。
泣けてきました。
トルコ大好きになりました!
反日3兄弟って表現おもしろすぎです!
【2012/08/11 15:15】 URL | 名なしさん #-[ 編集]

はじめて拝見させていただきました!
すごくわかりやすいです

女性宮家のことをよんでガクブルです
たしか小林よしのりもゴー宣かなにかで、愛子様がやっていいじゃないか って理論になってたはず

で、池上彰が宮家は血存続のための保険だよ、みたいにウソいってた。

遺伝子のことをいえよ。
【2012/01/14 03:42】 URL | T-時間 #-[ 編集]

そしてnet uyokuは取り残された…笑

たくさんの国が親日であることをnetouyoの奴がこれ見よがしに自慢してるのまじウケルwwwww
少なくともお前らは評価されてねーよと言ってあげます(^-^ゞ笑

そうそうおそらくだけどアラブ諸国の人達はアメリカには感謝してませんわなw
まあ原理主義者にも感謝してないだろうけどwww
【2011/12/18 20:24】 URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]

いつも拝見させていただいてます
この話、知ってましたが、また目頭が熱くなりました。トルコでは学校で習うそうですね。
そりゃ親日になりますよね(^-^)/
これが真の教育というものです。
どっかのキチガイ国家とはえらい違いです。
明治天皇もすぐに看護婦を派遣するように支持したんです。
天皇陛下ばんざーい!
【2011/10/04 20:02】 URL | たくみ #-[ 編集]

いつもありがとうございます。
今日も我が先人達、ご先祖様に感謝です。八百万の神々様の御加護のもと、生かしていただいてありがたいです。
\(^^)/
【2011/10/02 20:25】 URL | かつとし #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
52位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。