ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「弁当」をテーマにした展示会(・∀・)


「弁当」がテーマの展示会だそうです(・∀・)



2001_20110920123504.jpg

2002_20110920123504.jpg





展示の仕方がちょっと変わってるでしょw

韓国の弁当文化だそうです。



【NOW!ソウル】韓国の弁当文化をのぞいてみよう!
[朝鮮日報 2011.9.19]

2003_20110920123504.jpg
http://bit.ly/qy4NDT


「弁当」をテーマにした展示会が、仁寺洞のKCDFギャラリーで開催されています。


2004_20110920123504.jpg


展示会のタイトルはその名も「トシ楽(トシラッ、韓国語で「弁当」)」


弁当箱という小さな空間のなかに込められた食文化や弁当の懐かしい思い出を表現。


伝統と現代、そして食事空間やその道具に対する問いを投げかけます。



2005_20110920123504.jpg


弁当箱は陶器や漆、韓紙など様々な素材が活用されています


外食文化の発達によって弁当の文化が失われつつある現代。この展示会には食文化について改めて考えるきっかけになれば、という思いが込められています。


**

ふむふむなるほど。

陶器のお弁当箱とは持ち運びが大変そうだ。



これとか・・・
見覚えあるカンジなんですがw



2006_20110920123504.jpg




朝鮮人の捏造はいつものことだから、いちいち日記にしないのだけども。


先週、日本のお弁当のこと書いたばかりで非常に不愉快(-д-)



http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-454.html




[動画]韓国人の弁当


http://www.youtube.com/watch?v=XpUbay3o5iI



韓国食生活クイズ!!

●問題
学校の昼休み、韓国の学校では何が起きる?



2007_20110920123540.jpg



(・∀・)
「ダンサーがきてもりあげてくれる!」
(・∀・)
「レンジでチンしてくれる!」



2008_20110920123540.jpg




(・∀・)
「火で温めてくれる!」
(・∀・)
「好きな人と交換する!」



2009_20110920123540.jpg




答え!!

まずスプーンで少しほぐします



2010_20110920123540.jpg




そうそう
ビビンバ混ぜるときみたいな感じです



2011_20110920123539.jpg




蓋をして、振ります



2012_20110920123539.jpg




振りまくると、完成



2013_20110920123632.jpg




●正解
少し混ぜてからお弁当箱を思いっきり振る!



2014_20110920123632.jpg




大ハズレ!!



2015_20110920123632.jpg




みんなびっくり!!
コメントに困っちゃうね!!


2016_20110920123632.jpg



*


朝鮮人がどんなふうに弁当食べててもかまわんわ。

でも、これがお弁当箱の伝統とか違うんじゃないの?



2005_20110920123504.jpg





だってほら



2017_20110920123631.jpg


‥韓国では1970年ごろまでブリキの弁当を使用していて‥



**

2005_20110920123504.jpg


弁当箱は陶器や漆、韓紙など様々な素材が活用されています。




嘘乙( ´_ゝ`)


日本への憧れが止まらないのね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



**//*****//**

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ブリキは戦時中くらいからで、その前から大昔までその容器だったんじゃないかな。
どの道貧乏人には手が届かなくてもいい物だったんだろうけど。
【2012/02/11 20:12】 URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
52位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。