ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■日本の技術のお話(・∀・)[鉄]


【鉄】と聞いて何を思い浮かべます??



2801_20110728074031.jpg




2802_20110728074031.jpg


子供の頃、再放送を真剣に見てたんですけど。


2803_20110728074031.jpg


この顔のまま小・中・高校に通ったって設定だったよねw

小学生なりに「そりゃねぇわ」って思ってた(´艸`)



きちんとお手入れをしないとすぐ錆びるのが鉄

2804_20110728074031.jpg



洗った後、お湯をぐらぐらに沸かして一気に捨てるとすみずみまでしっかり乾くんだけどね☆



そもそも純粋な鉄とはこんな感じ。



2805_20110728074031.jpg



これは錆びた鉄。
鉄は空気中の酸素とくっつきやすくて、酸素がくっつくと錆びてしまう(酸化鉄)



2801_20110728074031.jpg



濡れてると錆びるのは、水分が酸素を呼んじゃうみたいな感じ(・∀・)



2806_20110728074031.jpg

☆ホッカイロの中には、鉄の粉と水が入ってて、急速に錆びさせる時に出る熱を利用してるわけですね。



鉄はものすごく身近なわけで。宇宙の中で3番めにたくさんある物質が鉄です(・∀・)
(1番水素,2番ヘリウム)


加工しやすくて、丈夫で、
日本のお家芸的な分野ともいえるのが鉄の技術


製鉄と鍛治の神さまが登場する神話



2807_20110728074115.jpg

金屋子神話
http://www.city.yasugi.shimane.jp/p/2/10/10/


神は「わたしは、金山彦天目一個神ともいう金屋子の神です。生き物に生命をよみがえらせたり、田畑の作物を豊かに実らせるためには、水は最も大切なものの一つ。

私は、この地で様々な人々の幸せを守るため雨を降らせましたが、これからは遠く西の方へいき、そこで鉄を吹き、道具を作ることを多くの人に教えなければなりません」といって、白鷺に乗り、天空高く飛び立ちました。


金屋子神は、出雲の国の上空まで飛び、そして空から鉄づくりに最も通した地を探しました。

昔から『たたら』と言い伝えられてきた鉄づくりには、山や川でとれる砂鉄と、鉄をとかすのに必要な大量の木炭と、炉を作るのにふさわしい粘土がなくてはなりません。

金屋子神は、その三つの条件を兼ね備えた地として能義郡西比田を選び、そして西比田黒田の森の桂の木に降り立ったのです。


↓↓↓

「たたら」製鉄

2808_20110728074114.jpg

2809_20110728074114.jpg



奥出雲地方で行われていた日本古来の製鉄法
弥生時代から鉄を生産


冶金術が発達して、日本刀につながっていくのです(*´∀`)


**

普段使っている鉄は純度99.9%
0.1%の不純物(炭素,ケイ素‥など)が混じってる



[特徴]
加工しやすい
丈夫
錆びやすい
酸に弱い
割れやすい



99,9%の鉄をこの溶鉱炉の中に入れる。

宇宙空間よりも真空度が高い状態を作り出す特別な熔鉱炉。



2810_20110728074114.jpg



溶鉱炉の中の様子。
熱で溶けた鉄を高周波でおもいっきりかくはんすると、鉄に混じってた不純物が飛び出す。



溶鉱炉の中
2811_20110728074114.jpg



純度が99.9999%の超高純度鉄が完成する。



【超高純度鉄】

2812_20110728074114.jpg



超高純度鉄



[特徴]
もっと加工しやすい
錆びない
酸に強い
割れにくい

2813



だからこの超高純度鉄はものすごく利用価値が高いんですね。


ただ鉄の代わりてだけの話じゃない。

新しい技術を開発すると、その裾野は広くていろいろな応用ができる。



固い性質を加えるために純粋なクロムやニッケルを使って、
超高純度ステンレスを作れる。



2813_2.jpg



超高純度鉛を作れば、錆びない鉛ができる。

錆びないだけじゃなくて強度も上がるから
衝撃に強く、安全性も向上。


熱にも強いから、発電用のガスタービンや、航空機用のエンジン、原子力発電所の配管などに使えば、高温でも壊れず、安全性も向上。

医療分野での応用も考えらる。


それだけすごいっていうこと(´∀`)



これは13年前に完成した超高純度鉄。
ぴかぴかしてる(´艸`)



2814_20110728074205.jpg



独創的な技術として96年前から国の支援で研究が進められて、

今では国際標準として認められて、


これは日本しか作れない。
日本の技術(・∀・)



日本発の「超高純度鉄」世界標準へ
[日経]
2011.2.25

2815_20110728074204.jpg
http://s.nikkei.com/pMbEXc

日本生まれの「超高純度鉄」が世界の標準物質として活用される。開発者の安彦兼次・東北大学客員教授が日本とドイツの関連機関に登録を申請し、認定を受けた。

米国立標準技術研究所も関心を示しており、世界で最も純度の高い鉄として世界で公式に認められそう


100キログラム級の超高純度鉄を作れる試験炉を完成。米独の機関に送るため、純度99.999%で重量約80キログラムの試料を作った。


すでにベルギーの研究者から「原子力発電の燃料棒用に最適ではないか」と問い合わせ。


これほどの超高純度鉄を作れる拠点は、東北大金属材料研究所と長崎にある試験炉の2つだけ。

かつて米マサチューセッツ工科大学や独マックスプランク研究所、仏サンテティエンヌ国立鉱山大学など名だたる金属研究グループが挑んだが、せいぜいグラム単位の高純度鉄ができた程度。

80キログラムを作り出すことのできる炉は驚異的。


先進国で金属の基礎研究が廃れてきたとはいえ、標準物質に対する意識は欧米研究者の間で高い。

欧米の研究者から、世界標準の鉄を作る研究拠点として日本は先頭を走っていると認められている。


**

日本、かっこいいぜ!!

観光立国とかばかっぽいのぜんぜん嬉しくないわ。

技術立国 日本!!


あたしは鉄開発と何も関係ないけども、日本人で誇らしい(´艸`)


あたしだけじゃないよね。誰だって自分の事みたいにうれしいでしょう??



ブログを作っててもですね。
こういうネタの時ってアクセス数がすごくあがる。



■イギリスの日立製 高速鉄道
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-307.html


■イギリス高速鉄道の車両 日立への受注が決定(´∀`)
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-365.html


■日本人 ⇒ ガンダム
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-416.html


■サウジアラビアで放送された日本特集
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-359.html




ミンスや中韓の悪口満載な話よりも、
元気になれる事のほうが興味あると思うんだよね。



この超高純度鉄を作るために開発された真空の炉だって、
これからどんどんいろんな事に活用できるわけです。


こういう利益に直結しない物こそ、国が金を出すべきで、
こういう事に税金使われて不満に思う日本人っていないと思うわ。



あとちょっとで実用化っていうところなんですが。

今はもうこの研究していない。


この炉は廃棄処分が決定してます。



2810_20110728074114.jpg



仕分けされましたからー
(-∀-)チーン



時論公論「未来技術の育て方」
2011.5.3

2816_20110728074204.jpg
http://bit.ly/qACOP3


2817.jpg


ところが、今年3月で研究が打ち切りとなり、製造技術も消えてしまう危機にあります。




事業仕分けの結果一覧
(4月26日分)

2818.jpg
http://s.nikkei.com/r80ZLT
2010.4.27


2819.jpg

2820.jpg



自分の財布に関係ないところに金をかけるのはいやなんだろうね。

不信任も可決できんような
能無し議員をクビにするほうがよっぽど国のためだとおもうわ。



平成23年度
男女共同参画基本計画関係予算額
(※単位 100万円)

2821.jpg
http://bit.ly/r9Upm9


2822_20110728074245.jpg




科学技術分野の研究費100億けちって


ガイジンに子供手当2兆円とか

こんなわけのわからんものに予算6兆7千万とかね。
もうしんでくれ。




紙の薄さの挑むリチウムイオン電池
2010.4.2

2823.jpg
http://s.nikkei.com/qhhAAH


昨年秋の事業仕分けで一度“廃止”にされたが、三重県知事などの働き掛けで開発を再開した。

**

ほら。
圧力かけられれば訂正する。

つまりぜんぜん理解しとらんってことだろ。



こんな奴らがトップにいることがそもそもの間違いだわ。

↓↓↓

管直人
成人してからずっとプロ市民生活

鳩山由紀夫
大学で教鞭畑を歩き続けて準教授まで行った、就職活動はやってない

小沢一郎
大学卒業直後に議員当選
ほぼ一度も就職した事がないポリティカルニート

岡田克也
ストレートで東大合格~卒業~通産官僚~政治家
一般企業での働いた事はほぼ無し



参考 (・∀・)

安倍晋三
神戸製鉄に3年間勤務
ニューヨーク事務所、加古川製鉄所、東京本社で勤務

福田康夫
18年間丸善石油(現コスモ石油)勤務

麻生太郎
元起業経営者、青年期は海外にて起業活動

中川昭一
日本興業銀行にて6年間(?)勤務




これとかなんなの?!

なんで宇宙でまで差別ニダニダにつきまとわれなきゃいかんのだ。
いい加減にしろよ。

↓↓↓


日本、宇宙実験棟「きぼう」を韓国などに無償開放へ
2011年01月18日

2824.jpg
http://bit.ly/qGSq4d




【中国高速鉄道事故】
原因究明などで支援申し出
大畠国交相「震災で中国から支援してもらった」
2011.7.26

2825.jpg
http://bit.ly/qyq350



ねぇ。
なにを言ってんの?

日本のをパクった上に、特許申請までしようとしてたの分かってる?


中国人って自衛隊の写真撮影に来ただけじゃなかったの?



「うちは日本製なので、中国のような事故はあり得ません」
…台湾新幹線、安全性を強調
2011.7.25

2826.jpg
http://t.co/Ddu4aaK




こういう国!!
差別ニダニダじゃなくて、こういう国と仲良くするべき!!


台湾からの観光客が増えてるらしいですよ☆
どこかで見かけたらお礼が言いたいです(*´∀`)



**//*****//**

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/05/01 02:54】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/04/06 19:21】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/09/06 21:30】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/11/09 08:04】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/10/25 08:45】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/09/20 18:11】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/09/12 23:47】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/06/14 13:59】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/06/08 10:36】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/01/10 20:26】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/09/22 07:51】 | #[ 編集]

 しかし、この画期的材料でエンジンを作るとオイル交換フリーな自動車ができそうだ。地球温暖化は着実に進んでいるからね。文字どうり、機械潤滑革命が始まりそうだね。
 
【2013/09/16 19:21】 URL | 伝統と先端技術の日本力 #-[ 編集]

 いずれにしても冶金研究所が関与していたというのであれば世界的に見ても最先端で最前線の開発だと思う。
【2013/08/12 21:05】 URL | 金属技術者 #-[ 編集]

それにしても日立金属の高性能工具鋼SLD-MAGIC(S-MAGIC)の評判高いですね。少し前にその自己潤滑性とかいう話を日本トライボロジー学会で聞いたが、モリブデンとかカーボン、それにDLCコーティングなどの怪しげな論説とも整合し、油中添加剤の極圧効果にも拡張できる話は面白かった。そのメカニズムをひらたくいえば世界初かつ世界最小の本格的ナノマシンであるボールベアリング状の分子性結晶(グラファイト層間化合物)が金属表面に自己組織化されて、フリクションが良くなるということらしい。
【2013/07/21 21:10】 URL | 塑性加工業 #-[ 編集]

先日、その高性能工具鋼の自己潤滑性とかいう話を日本トライボロジー学会で聞いたが、モリブデンとかカーボン、それにDLCコーティングなどの怪しげな論説とも整合し、油中添加剤の極圧効果にも拡張できる話は面白かった。そのメカニズムをひらたくいえば世界初の本格的ナノマシンであるボールベアリング状の分子性結晶が金属表面に自己組織化されて、フリクションが良くなるということらしい。
【2013/06/22 17:20】 URL | カーボンオフセット #-[ 編集]

 今月の、「プレス技術」を読みましたが、冷間工具鋼、SLD-MAGICのトライボロジー特性は凄いですね。微量の油をぬったセミドライ状態で、摩擦させるとまるでDLCのような自己潤滑性が出るなんて。コーティング費用分コストパフォーマンスが良く、いろんな摺動部品にも使えそうだ。
【2013/01/13 18:36】 URL | ハイテン金型屋 #-[ 編集]

 島根県安来市に巨大な工場を構える日立金属が開発した新型工具鋼 SLD-MAGIC(S-MAGIC)は微量な有機物の表面吸着により、金属では不可能といわれていた自己潤滑性能を実現した。この有機物の種類は広範囲で生物系から鉱物油に至る広い範囲で駆動するトライボケミカル反応であると。潤滑機械の設計思想を根本から変える革命というものもある。
 このトライボケミカル反応にもノーベル物理学賞で有名になったグラフェン構造になるようになる機構らしいが応用化の速度にはインパクトがある。
【2012/11/04 18:53】 URL | 熱処理プレス #-[ 編集]

 古事記の神話は鋼の故郷に根付いて先端技術と結びついているのですね。
【2011/10/08 22:09】 URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #0Frpjj8E[ 編集]

細かいことだけど
>治金術が発達して、日本刀に~
×治金術
○冶金術(やきんじゅつ)
部首は さんずい ではなく にすい です。
【2011/08/08 14:13】 URL | 名無し #-[ 編集]

プロフィール画像はご自身で描かれたのでしょうか?
お上手ですね。
【2011/08/07 21:06】 URL | 名なしさん #-[ 編集]

うちは日本製ですから(キリッ
何か好感持てますよねw
ホンダが技術提供したときも、
台湾は「あなた方のおかげで、こんな良いものができました。どうぞ見てください」
一方韓国は、技術手にいれたから、もう来なくて結構です」。
でしたっけ?
とにかく、台湾の品質はこれからもっと伸びるのではないかと期待してますっ。
とりあえず、中華っぽい物なら迷わずMADE IN TAIWANですね。
わたしならっ(=´∇`=)
【2011/07/28 20:31】 URL | はい #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
86位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。