ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■震災の影響が世界中に‥日本の部品が届かない。


「高速6日で修復」に英国も驚嘆、日本の技術力に称賛の声相次ぐ。
http://bit.ly/fjAqfU
2011.3.25

2501

英メディアは常磐自動車道が「たった6日で修復された」と、そのスピードと日本の技術力を紹介。


英紙ガーディアン
「驚くべき早さ」

英紙デイリー・メール
「この驚愕のスピードは日本の際だった“復興力”を示している」
「多くの労働者が地震の翌日から仕事に戻った」


記事を見た海外のネットユーザーが300件以上の書き込み

↓↓↓


「これは素晴らしすぎるな」
「何で我々の道はこんな方法で修復できないんだ」


「たった数日で修復できる訳がない」
「残念ながらこれはフェイクだ」
*木々の葉の色の違いを指摘


「皮肉を言っている人が信じられないな」


「悲しくも我々にはできないな」
「自治体の誰かはこれを読んだか?」


オーストラリアから
「シドニーなら2020年までに完成すればラッキーだろうな」

ナイジェリアから
「大きな道路なら最悪10年はかかるよ」


甚大な被害を受けたとはいえ、日本が海外から羨望の眼差しを送られるほどの技術力を持っているのは幸いなこと。
こうした力をいかんなく発揮すれば、日本は一日も早い復興が実現できるはずだ。


**


あまり日本を怒らせないほうがいい。
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-196.html


2502



クライド.V.プレストウィッツさんというかたの記事が載っていました。
アメリカの経済戦略研究所所長さんです。


私は基本まるごと転載が好きじゃないのですが、
とても元気になれる内容だったので、以下転載します


☆分かりやすいように、ところどころ写真や注釈を入れ改変しています


↓↓↓

震災でわかった日米の競争力格差
[ニューズウィーク日本版]
http://bit.ly/gyjE2R
2011.3.25


日本製部品はさほど重要ではなくなったという見方と同様、

経済競争でアメリカが日本に勝利したという見方も嘘だった。


津波と原発事故が複合した日本の震災の深刻さが明らかになる中、90年代にアメリカが日本に経済的に勝利したという考えもまた、実際には神話に過ぎなかったことが明らかになりつつある。



エンジンや変速機など、主要部品は日本しか作ることができない。
この影響が世界中に出始めている。

↓↓↓

ボルボ

日本製のナビゲーションとエアコンの在庫が10日分しか残っておらず、工場が操業停止になる可能性があることを明らかにした。

*

ゼネラルモーターズ(GM)

日本製の部品が不足、従業員数923人の工場を一時閉鎖を発表。

*

日野自動車の製造工場(アーカンソー州)

日本から輸入される部品が急激に減っており操業停止の危機

*

ルノーサムスン(韓国)

操業時間の短縮

*

欧州の自動車メーカー各社

操業時間の短縮や中断の検討

*


他の産業も事情は同じ。


半導体を製造する設備の大半が日本だけで作られているか、または主として日本で作られている。


「ステッパー」
2503
半導体の回路を焼き付けるのに使う
⇒3分の2がニコンかキャノン製
http://bit.ly/i4qZjK


「BTレジン」
携帯端末やラップトップパソコンに使われる樹脂
⇒世界シェア約90%
http://bit.ly/ie9Wl3


「シリコンウェハー」
2504
コンピューターチップに使われる
⇒世界シェア約60%



日本の混乱が長引けば、アップルやヒューレット・パッカード(HP)は深刻な問題に直面しかねない。


日本が独占、もしくは大半が日本製のもの

↓↓↓


小型マイク、
メッキ素材、
高性能機械、
電子ディスプレイ、
ゴルフクラブ、
ドリームライナー(ボーイングの新型旅客機)の羽に使われる炭素繊維


↓ドリームライナー
2505



■アメリカが被災しても世界は困らない


北米以外にある世界中の自動車工場で、アメリカ製の部品が不足して操業停止の危機に直面するところなどいくつあるというのか?


もしシリコンバレーで地震が起きたとして、アップルはどれだけの危機に瀕するだろうか?


もしそうした事態になったらアップルは被害を受けるかもしれない。特にスティーブ・ジョブズがけがをしてしまったら、事態は深刻だ。しかしアメリカが被災しても、今回の日本の震災が世界の部品調達網に与えている影響には遠く及ばない。


理由は簡単だ。インテルのチップなどいくつかの例外を除けば(ボーイングでさえ国内ではドリームライナーの30%しか製造していない)、アメリカはもう世界市場に向けてそれ程多くの製品を出荷していないからだ。


アメリカが表向きはサービスとハイテク経済の国だということはわかっている。

実際は、アメリカの1500億ドルのサービス黒字は、6500億ドルの貿易赤字と比べれば極めて小さい。

ハイテク貿易の収支も実は1000億ドル以上の赤字。


世界の市場で競争力があるアメリカ製品などほとんどない。



思い出されるのは、70年代後半から90年代前半の日米貿易摩擦。

当時の日本経済は今の中国並みの高成長を遂げていた。


日本の製造業は、アメリカの繊維、家電製品、工作機械、鉄鋼などの産業を事実上絶滅させ、


アメリカの自動車メーカーから大きな市場シェアを奪い、


半導体市場で50%以上のシェアを奪ったときにはシリコンバレーさえ屈服させた。



■見せ掛けの繁栄に浮かていただけ


GDP(国内総生産)で日本にアメリカが抜かれてしまうかもしれないという脅威論も生まれた。だが、本当の競争は当時アメリカ政府が日本に市場開放を迫った農業や大規模小売業の競争ではなく、国際市場向けの製品やサービスの競争だったのだ。


結局1985年のプラザ合意で日本は劇的な円切り上げを容認することになり、円は最終的に対ドルで100%も上昇した。この円高と、91~92年にかけての不動産と株式市場のバブル崩壊は、日本の成長の足かせとなり90年代の「失われた10年」を生み出した。



その一方、アメリカは90年代に入りインフレなき高成長を謳歌した。


日本の停滞とアメリカの繁栄を比較すると、いかにもアメリカは日本を打ち負かしたように見えた。アメリカ人は口々に、なんで日本に抜かれる心配などしたんだろうと言い合った。


だがアメリカでもITバブルとサブプライム・バブルが崩壊してみると、90年代のアメリカの高成長もまた見かけ倒しだったことがはっきりした。



今、国際的な部品調達網に日本が与える影響の大きさをアメリカのそれと比較すれば、

グローバル競争の本当の勝者はアメリカではなく、日本だったことは明らかだ。


**


日本シェアが奪われるんじゃないのかしら((゚Д゚ll))

と一瞬不安になったのですが。



簡単に他の国から調達できる物なら、工場を止めるより前に調達してるんだろうね。



朝鮮サムスンが日本を抜いたとか、
アイフォンは中国製だとか、マスコミは嬉しそうに騒いでるわけですが。


たとえばアイフォン。

台湾企業が中国の工場で製造してるので、アイフォンは中国製。



この中国の工場でやってるのは【組み立て】
あちこちの国で作られた部品を集めて組み立ててるだけ。



大ヒットのiPhone「儲かっているのは実は日本」より
http://bit.ly/dP8qRK


iPhone1台
製造原価179ドル(約1万5000円)の内訳。



中国  ‥ 3.6%
日本  ‥34%
ドイツ ‥17%
韓国  ‥13%
アメリカ‥ 6%


25006



アイフォン1台売れると‥

中国に入るカネは526円
日本に入るカネは4858円



世界各国で中国製、韓国製、台湾製のシェアが増え、

日本のシェアが少なくなってるように見えるわけで。実際、外見はそう。


ばらしてみれば、このアイフォンと同じ状況ということ。



だからこういうことがおこる。



[韓国]…対日貿易赤字が過去最大に
http://bit.ly/hNI3i6
2011.1.6


くそマスコミの日本ネガティブ洗脳に汚染されそうなところですが、

日本人のとてつもなさはハンパ無いわけですね( ´艸`)



日本が早く復興しないと、世界経済が滞ることになるようです(*ノノ)

**//*****//**

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

微力ながらアメブロでひめ様のブログ紹介させて頂いています。
【2011/03/28 12:01】 URL | あほのほはホ #-[ 編集]

こんばんわ、ひめ様!

土木建築のおやっさん達が、うおりゃ~~!!と作業している姿が目に浮かびます^^

ネットで記事を探しきれなかったので、新聞記事を書き起こしました!

長崎新聞3月26日
法相に中国人へのビザ免除など要請 参院法務委で金子氏

自民党の金子原二郎参院議員(長崎選挙区)は25日の参院法務委員会で、
政府の「観光立国」戦略に関連し、中国人への短期ビザ免除や税関、出入国管理、
検疫・防疫(CIQ)体制の強化などを江田五月法相に求めた。
金子議員は、来年の日中国交正常化40周年に触れ、「中国人に対するビザ発給は
段階的に緩和されているが、ノービザにしてもらうと飛躍的に観光客が増加する。
CIQの人員も十分ではない」として江田法相の考えをただした。
法相は「新しい成長戦略として観光産業の展開は是非やっていきたい。規制緩和は
大きなビジネスチャンスもある。関係機関と協議しながら進めたい」と前向きな
姿勢を示した。                    



自民党なまごえ
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl


自由民主党長崎県支部連合会
【住 所】長崎市江戸町7-3
【電話番号】095-822-7382
【FAX番号】095-823-8122
【E-mail】nagasaki@pf.jimin.or.jp

金子原二郎事務所
国会事務所
〒100-8962 千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1202号室
TEL.03-3581-3111
Fax.03-6551-1202

長崎事務所
〒850-0871 長崎市麹屋町1-6
TEL.095-825-2338
Fax.095-826-4233


あの夏の私と家族と友人知人の票を返せ!!!
【2011/03/27 20:52】 URL | 都坂 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
56位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。