ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[抗議例文]外国人留学生の優遇措置に対する抗議文



*外国人留学生の優遇措置に対する抗議文
*ぜんぶ目を通してみて、同じ意見なときは以下をメール、FAX、郵送でご利用ください
*名前や住所などは任意ですが、書いておくほうが真剣度が伝わるとおもいます(´∀`)



【本意見書提出の要旨】

国費留学生(以下、単に外国人留学生と称する)受け入れに関する政策の見直し、より具体的には日本人学生と比較した場合における外国人留学生の不合理な経済的優遇策の見直し及び外国人留学生に占める中国人留学生の割合の低減を求めます。



【理由】

■法律上、及び施策上の理由

文科省公式サイトの平成23年度国費外国人留学生(学部留学生)募集要項(国内採用)には、
『(1)奨学金:月額152,000円 (2)授業料:大学における授業料は原則として日本政府(文部科学省)が負担する。(3)帰国旅費:奨学金支給 期間終了月内に帰国する留学生については、本人の申請に基づき、成田国際空港又は所属大学が通常の経路で使用する国際空港から当該留学生が帰国する場合の 最寄りの国際空港(留学生が国籍を有する国の空港に限る)までの下級航空券を交付する。(4)略※ 学部卒業後、大学院の正規課程(修士課程、博士課程前 期又は専門職学位課程)に進学する者は、所定の選考を経て、奨学金支給期間の延長を認められる場合がある。ただし、この場合の延長期間は、当該大学院正規課程修了までに要する定められた期間を限度とする。』
との記載があります。

これに対し、日本人の大学生、高校生に対しては、希望者に対して、奨学金の貸付事業が行われているに過ぎません(参考:2010年10月3日産経新聞電子版、2010年2月4日時事通信)。
これらの外国人留学生に対する優遇措置は、日本人の高校生及び大学生に対する措置と比較して衡平の観点から問題があるのではないでしょうか?

確かに、我が国の外交政策をスムーズに行う観点から、来日した外国人留学生が日本で支障なく学び生活していけるようきめ細かなサポートを行うことは必要です。
しかしながら、留学生に対する金銭面での支援に関しては、あくまで留学生の属する本国の政府の責任において行うべきものであると考えます。

しかるに、外国人留学生に関してはほぼ無条件で多額の奨学金を支給しているのに対し、日本人学生に関しては奨学金の受給のための条件が大変厳しいものとなっております。

これでは、仮に日本人学生が奨学金の受給を受けることができた場合であっても、日本人学生に対しては給付ではなく貸付が原則となっていることから、卒業後の就職もままならない昨今の日本経済の状況、並びに雇用情勢の下で、奨学金の返済で苦しんでいる方が大勢いるのです。

昨今の経済状況並びに雇用情勢の悪化の責任は、学生の側にあるのではなく、そもそも行うべき景気対策、雇用対策を行うことなく蔑ろにして放置した日本国政府及び政権与党である民主党にあります。

このように日本人大学生を冷遇し、外国人留学生のみを優遇する措置は、日本人学生に対する看過できない逆差別であり、憲法第13条の定める幸福追求権、憲法第14条の定める法の下の平等、及び憲法第26条の定める教育を受ける自由に違反するものであると思料致します。

更に、このような状況を放置すれば、近い将来、日本の大学をはじめとした国内の研究機関には、能力上の問題ではなく、あくまで経済上の理由から優遇された外国人留学生ばかりが集まり、優秀な日本人学生が集まらなくなる可能性もあるのではないでしょうか。日本国内の研究機関にとっては見逃がすことのできない事態であり、日本国の国益を著しく損なうものであると言わざるを得ないと憂慮致します。

国益を保護する観点からは、国内の研究機関による研究成果は、あくまで自国民によって開発された新しい技術を日進月歩で蓄積し、蓄積した技術を若い優秀な自国民の大学生、大学院生等の若い研究者によって継承されて行くことが好ましいと思料致します。

実力主義、能力主義とおっしゃるかも知れませんが、日本人学生と留学生との間に存在するこのような経済的不平等を是正して、学生間における実質的平等を実現することも国家の重要な役割のひとつとなっているのではないでしょうか。日本人学生と、留学生との間の自由でフェアな競争はあくまでもその前提が保障されてこそ可能なのです。


■治安上の理由

去る2011年2月7日の衆議院予算委員会で山内康一議員(みんなの党)によって行われた質疑では、国費留学生2000人のうち殆どが中国人留学生であることが明らかにされました。しかも、これらの中国人留学生に対し、予算で定められた41億円の殆どが費やされていることが明らかにされております。これでは、中国人留学生と、中国以外の国から来日する留学生との間で受け入れ数において著しい不均衡が存在しており、極めて不合理であると考えます。

また、日中間には、現在、尖閣諸島をめぐる問題で大きな溝が生じています。中国の新聞による世論調査では、「この論争を終わらせるために戦争をするのが良い」と答えた人々が96%にも上っています。
一方、中国では2010年7月1日に「国防動員法」が施行され、中国と日本の有事の際には日本に居住する中国人にも兵役が課され、日本国内で決起することになります。

また、最近の留学生の内訳の多くを占めている中国人学生については、本国で捏造史観に基づいた反日教育を受け、本国の中国共産党の意向を受けて日本国内で産業スパイ、対日工作まがいの活動を行っている者が1000人以上存在していると、アメリカ中央情報局(Central Intelligence Agency)が既に公表しております。

それだけではなく、留学生の名目で来日し就労ビザを取得しているわけでもないのに、大学には殆ど出席せず飲食店やコンビニなどで不法就労している者も、例えば先日報道された青森大学の中国人留学生120人に限らず多数見受けられます。

更に、中国人留学生の犯罪といえば、ごく最近の事件だけでも、例えば西条市明屋敷の独居男性殺害事件で、殺人容疑で逮捕された中国籍の元実習生孔祥猛容疑者(参考:2010年10月20日愛媛新聞)、2009年6月にルイヴィトンの偽ブランド商品の売買に関与して逮捕された大阪商業大学の中国人留学生(参考:日刊スポーツ電子版2009年6月16日)、空き巣を300件以上繰り返して捕まった中国人就学生(参考:2011年1月19日産経新聞電子版)、空き巣で一本立ちしようとして逮捕された中国人留学生施文波容疑者(参考:2010年11月4日産経新聞電子版)、強盗致傷や窃盗の疑いで、日本国内で2700万円を荒稼ぎした中国籍の専門学校生、陳喜容疑者(参考:2010年10月13日産経新聞電子版)など枚挙に暇がありません。

さらに、北京オリンピック前の長野での聖火リレーでの目に余る暴虐かつ横暴極まりない行為も忘れることができません。留学生としての受入れ対象者から軍人は除外されていますが、軍事訓練を受けた経験のあるものは除外対象となっていません。

下記のサイトでも述べられておりますが、来日する中国人は普通の一般人ではありません。日本に来日する中国人には、来日前に3カ月の軍事訓練が行われているのです。
参考動画
http://www.youtube.com/watch?v=xldb5WTAbJI&feature=player_embedded

既に、来日外国人にかかる国籍等別検挙状況は、中国人が総検挙件数・人数とも最多の状況が継続しています。中国では反日教育がなされており、その結果、日本人に対する犯罪の罪悪感は乏しいと推測され、平成21年中の外国人、来日外国人にかかる国籍等別 検挙状況は、中国人(台湾、香港等を除く)が総検挙件数で4954件(構成比46.7%)、人員で1959人(同40.2%)と、最多の状況が継続しています。

◆来日外国人犯罪の検挙状況(平成21年)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/bunsyo/toukei21/k_tokei21.htm
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/bunsyo/toukei21/pdf/kt21d052.pdf
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/bunsyo/toukei21/pdf/kt21d053.pdf
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/bunsyo/toukei21/pdf/kt21d054.pdf

中国による経済効果が目的で中国人を呼ぶ為に中国人留学生を国費留学させているというのなら、まずは日本人の犯罪被害の現状をつぶさにご調査頂きたい。

中国人留学生を国費で受け入れようとしている背景には、中国人留学生による消費の増加、中国人留学生が将来国内で就職した場合における税金や消費の増加や、中国人を受け入れた各地に中華街ができた場合に増加する「中国系企業」、激増する中国人がもたらす「経済効果」を期待しているのかもしれません。

しかしながら、中国人留学生の所得に関しては、日中租税協定第21条に基づいて、
原則非課税となっております。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/06/62.htm

また、在日中国人就労者は、確定申告時に、税額がゼロになるまで中国本国から扶養家族を連れてきて申告を行うため、日本国内における納税額はゼロであると報道されています(2010年4月4日産経新聞電子版)。

中国人留学生並びに中国人就労者が増えたとしても、中国人を受け入れた自治体には、市民税、県民税としての収入増は期待できない。日本全体としても中国人が増えたことによって税収入が増えることは期待できない。仮に、受け入れた自治体に中華街が出来て中国人が増えたとしても、受け入れた自治体の住民にとっては中国人が増えたことによって治安が悪化するだけなのである。
 
これら、不法残留者、来日した中国人の犯罪を抑止して治安を維持するための膨大なコストを鑑みた場合、結局はこれらの行政コストは国民の負担になる。そもそも、更なる中国人の急増の結果、受け入れた自治体の住民を危険に晒すことにより、現在の自治体の日本人納税者が他の自治体へ転出し、日本人観光客が近寄らないような街になってしまえば、結局は「経済効果」には何ら期待できないのではないかと思料致します。



【結論】

以上述べましたように、外国人留学生、特に中国人留学生のみを経済的に優遇して受け入れる措置は、日本人学生に対する看過できない逆差別であり、憲法第13条の定める幸福追求権、憲法第14条の定める法の下の平等、及び憲法第26条の定める教育を受ける自由に違反するものであると思料致します。
また、このような状況を放置すれば、近い将来、日本の大学をはじめとした国内の研究機関には、能力上の問題ではなく、あくまで経済上の理由から優遇された外国人留学生ばかりが集まり、優秀な日本人学生が集まらなくなり、日本国内の研究機関にとっては見逃がすことのできない事態を招き、日本国の国益を著しく損なうものであります。

更に、アメリカ中央情報局(Central Intelligence Agenc)によって日本国内でスパイ工作、対日工作を行っていると指摘されている中国人並びに中国人留学生を大量に受け入れることは、我が国における治安維持の面からも非常に重要な危険をはらむものであります。2010年7月に中国で国防動員法が施行されたことを考慮すれば、軍事訓練を受けた者を留学生として無制限に受け入れることは我が国の安全を脅かす原因になりかねません。こういった者に多大な国費を使うことは国益を著しく損ね、我が国の安全保障上重大な脅威となるものであり、納税者として到底容認出来るものではありません。

教育に日本国民の税金を使うのであれば、何よりも日本人学生の就学支援・奨学金支給・留学支援を最優先とし、これらの支給を大幅に増額することが国益に適うと考えます。外国人留学生を今後もこのように支援するのであれば、国益を保護する観点からも、衡平の観点からも日本人学生にも同様の措置を早急に講じるべきであります。

国費留学生2000人のうち殆どを中国人留学生が占め、これらの中国人留学生に対し、予算で定められた41億円の殆どが費やされているのは極めて不当と言わざるをえません。中国人留学生と、中国以外の国から来日する留学生との間で受け入れ数において存在している著しい不均衡は、極めて不合理であり、早急に是正するべきであると考えます。
 
従って、外国人留学生、特に中国人留学生に対する不当な経済的な優遇措置の早急な是正と、中国人留学生の受け入れ数の削減と中国以外の国からの外国人留学生の受け入れ数の増加とによる中国人留学生の国費留学生に占める割合の早急な低減とを要求致します。

もし、外国人留学生、特に中国人留学生に対する不当な経済的な優遇措置と、中国人留学生の国費留学生に占める割合とが今後とも一向に是正されない場合には、我々はこれを看過できません。文部科学省の責任を追及するべく、弁護士を立てた上での「訴訟」を準備致しておりますことを申し添えておきます。



【提出者】
【住所】
【氏名】




**//*****//**
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

「井の中の蛙」、笑わせるなよ!
【2012/08/15 01:11】 URL | teamaker #-[ 編集]

管理人さん こんにちは。
今日はコメント欄をチョットお借りします。
          
         ****************

一軒家用しか販売されてなかった国旗セット。
マンション用国旗セットの要望にトスパさんが応えてくれました。
取り付け可能であれば一軒家でも掲げられます。
もちろん日本製です。

     【マンション用国旗セット・Sサイズ】

 玄関扉に取り付け出来る磁石タイプの国旗セットです。
 Lサイズも只今検討中だと言う事です。
*玄関横が洋室の間取りの方も多い方と思います。
 洋室の格子に取り付け出来るタイプも只今検討して頂いてます。

祝祭日に国旗を掲げましょう。
今月は2月11日建国記念日

【トスパ(楽天)】
http://item.rakuten.co.jp/tospa/13160/?scid=af_ich_link_img

祝祭日に沢山の国旗が見られるよう
地味ではありますが活動をしている主婦です。
どうぞ宜しくお願い致します。

管理人さん お邪魔しました。
【2011/02/09 11:14】 URL | 主婦 #SFo5/nok[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
80位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。