ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■中国人留学生に乗っ取られた、日本のある大学研究室


最近コンビニ店員がやたら中国人だったりするわけなんですが。


あいつら税金払ってないんだよ。


バイトだけじゃない。
大学にいる中国人の教授とかね。ああいうのも税金払ってないんだよ。


他の国のガイジンは払ってますから。
http://bit.ly/id7nZx



おまけに中国からの派遣社員は、日本に来るまえ「人材育成学校」で3ヶ月の軍事訓練を受けてるんだとww。

中国人の女の子が迷彩服を着て、機関銃を撃ちまくり匍匐前進をした後、

迷彩服のまま日本語で「いらっしゃいませ」などとお辞儀の練習。

3カ月も訓練すれば立派な兵士。


詳細こちら↓
http://bit.ly/fyOLby




納税しないだけじゃなく、
日本に居るだけで有害なのが中国人。


「差別するな」トカ、
「偏見はいけない」トカ、


脳内お花畑で主張するあほたれはちゃんとしたデータを見てからにしてくれ。


↓↓↓


国籍等別総検挙状況pdf
(平成22年上半期)
http://bit.ly/cEbBYN



平成22年上半期の来日外国人にかかる国籍等別検挙状況は、中国人(台湾、香港等を除く。以下同じ)が総検挙件数で3,462件(構成比38.1%)、人員で2,330人(同38.9%)と、依然として高い比率を占めている。


来日外国人国籍・地域別検挙件数・人員

0101



**



来日外国人とは、

【留学生】とか【研修生】とか
【密入国者】とかのこと。



■2003年6月
中国人留学生による福岡一家4人惨殺事件

http://bit.ly/h1wiKp



■2002年1月
大分恩人殺人事件

大分県の吉野諭さん(73)が自宅でメッタ刺しにされて死亡。
中国人留学生と韓国人留学生の2人を逮捕。中国人留学生2人が逃亡。
吉野さんは実行犯となった留学生たちの面倒を親身になってみていた恩人。



■2003年1月
横須賀差し入れ殺人事件

神奈川で裏山で工事に従事していた中国人に丸山剛さん(79)が,みかんやお茶を差し入れた。
工事終了後,中国人らがその家に押し入り暴行を加え金品を強奪。
なおその際、剛さんの呼吸器具をとりはずし殺害。
逮捕された際「施しをするのだから金があると思った」と供述。



**



愛知県が提案してる
「外国人留学生アクティビティ特区」

http://bit.ly/f8mn1w



知ってますか?(・∀・)

↓↓↓

【大学院、大学を卒業した外国人留学生対象】

在留資格を新設。

①就職準備が行える在留資格
②業種など問わずに就職できる在留資格


外国人留学生を入居させる施設提供者
⇒助成金を出す
⇒低利融資制度を認める
⇒固定資産税は軽減

県内に就職した外国人留学生
⇒所得税軽減

外国人留学生を雇った会社
⇒助成金を出す



私たち日本人があくせく働いて納税した税金は、

ガイジンを雇った会社へ助成金。
ガイジンを入居させた大家さんへ助成金。

そして、

ガイジンは所得税減税。
ガイジンを入居させた大家さんは減税。



**


[文部科学省]
2010年度国際化拠点整備事業(グローバル30)国費外国人留学生募集要項
http://bit.ly/e1bQiH


①奨学金
各大学が奨学金月額単価を計画
(国費外国人留学生として適切な奨学金月額単価を計画する)

②旅費
往復航空券支給

③授業料等
授業料等は当該大学が負担


**



この奨学金とやらがどれほどのもんか、調べてみるもなかなか出てこない(>_<)



konichiwaさんのブログより
http://amba.to/g5xMX1


転載はじめ **


twitterより

文部科学省、2020年までに「外国人留学生30万人計画」達成を推進中。70%は中国人。多額の日本国民の税金を投入。毎年7000人の中国人に、年間300万円も支給。返済不要。日本政府が、中国人留学生の就職支援。そして、スパイ活動。こんな事業こそ「事業仕分け」で廃止すべきだ!


以下、2chからのコピペです。

---

どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。

大学に留学する場合です。

1)奨学金/月額142,500円
(年171万円)

2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担
(年52万800円:現時点)

3)渡航旅費/航空券支給
東京-北京 (111,100円)

4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給
(111,100円)

5)渡日一時金/25,000円

6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円
(年14.4万円)

7)医療費補助/実費の80%

上記 1)+2)+3)+4)+5)=262万円!
年に262万円ですよ。

全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。
返さなくていい。


奨学金をほしい日本人は わんさかといるのにもらえない人が多い。
それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思っているのです。

繰り返し、言います。
年に262万円ですよ。
4年いたら1051万円。血税で養っているのですよ。
貧乏な日本人学生が多くいる中で。

しかも、10万人。
いくらでしょう?
2620億円です。
どこかの国の国家予算規模ですよ
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在、犯罪し放題。



転載おわり **



腹たちますねぇ(-∀-)

これを読むと腹わた煮えくりかえりますw




mixi「エイチさんの日記」より転載


【中国ブログ】ソフトパワーの発展を目指す日本、支える留学生
http://bit.ly/eR318L


60%も中国人だったのかw
俺の周りはほぼ100%中国人だったから、正確な数字が分からなかったわwww

そろそろ潮時だし、書いてやろうか。
この日記の公開範囲は「全体に公開」だ。
ニュースにぶちまけてやるぜ!!



ここに書く内容は全て事実。作り話や誇張は一切無い。
覚悟して読むべし。



とある大学の研究室には、研究室全体で60人以上の学生が居て、
内半分以上が中国人留学生だ。 今、これを書いてる現時点で、だ。
この学科内の他の研究室は、概ね30人くらいが一般的だ。
これで、どれだけ異常な数字かが分かる。 普通はあり得ない。

この研究室内部では中国語が標準語の様に飛び交い、
イベントとなれば、これでもかとばかりに中国人がハシャぎ倒す。
殆ど仕事らしい仕事をせず、イベントの度に下準備は日本人の学生がセコセコと行い、
常日頃行われる研究室の維持管理も、粛々と日本人が頑張ってるのだ。
留学生達は大層なお客様面下げてな。
ゼミだって、中国人にしかわかんねーような中国人だらけのゼミに、
申し訳程度の日本人が混ぜ込まれてる状況だった。
その留学生達も、大半は月額十数万円に及ぶ補助金を無償で受けている。
我々日本人学生は、そんな金一銭だって貰ってないのに。

中国人たちは、日本に溶け込もうとはしない。
自分たちのコロニーを拡大し、現住人を排斥する。
だから日本語を覚える気はないし、
適当な発表を英語で誤魔化すし(誤魔化されるのもいかがとは思うが)、
仲間同士中国語で喋りまくるので、日本人の居場所は無くなる。

結果、その研究室で何が起きたか?

日本人が寄り付かなくなった。
中国人しか出入りしない場所に成り果てた。
日本の研究室に、中国人留学生しか居ないという異様な場所ができあがったんだ。

一方で留学生同士は、さも楽しげに、
留学生達だけのイベントなんかコッソリやってるらしい。
件の補助金使ってなぁ!



この研究室のモデルケースは、今の日本社会全体の縮図だ。
大学の一機関では済まされない。 今に日本全体が、こうなりかねない。

あ~、書いてやったさ! やるなら、カカッテコイヤ!!
俺は骨の髄まで大和男子。
俺が生きてる限り、この国はくれてやらね~ゼ



**




あたしの細胞も隅々まで100%大和魂(・∀・)

くれてやらねーぜ!!




中国と絶交しても、日本経済ははなくそくらいしか困らない話

http://bit.ly/gvk6I0





**//*****//**

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

good job!!日本を守ろう!
【2012/10/06 09:13】 URL | ナデシコ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
60位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。