ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■むかしも今も日本人(・∀・)


日本中で、タイガーマスクが登場してて(´∀`)

2ちゃんでは‥ムスカ大佐が贈ったんだってw


140

タイガーマスクじゃないけど…ランドセル
[日刊スポーツ]
http://bit.ly/gn7a8P
1.11



下関大平学園HP
http://www2.ocn.ne.jp/~taihei11/new4.html

141

H23・1・10
『ランドセルのプレゼントが届きました!』

本日、下関大平学園の玄関先に、新品のランドセルが2つ置いてありました。

今、日本中で「タイガーマスク」を名乗る方が児童養護施設にランドセルをプレゼントされ、大変な話題になっています。

当園に送られたランドセルには、手紙と「天空の城ラピュタ」のDVDが添えられていました。

手紙には、
「はじめまして
 全国のタイガーマスクの出現に感動しました。
 残念ながら私はタイガーマスクではありませんし、ランドセルもあまり用意できませんでした。
 気持ちだけですが、お役に立てて頂けると幸いです。
 たくさん勉強して
 たくさん友達を作って
 私がなれなかったタイガーマスクになって下さい。
 ムスカを愛するVIPPERより 」


と書いてありました。


児童養護施設はいろいろな方に支えられています。
HPでしかお礼を言うことができませんが、

『ありがとうございます。』


今年の新小学1年生にこのピカピカのランドセルを背負わせて、入学させます。


**


ほんわかする話だー(´艸`)


これはツイッターから



**


メキシコ人 「日本に行ったとき、夜遅くにコンビニの前で座っている学生に道を聞いたら、みんなで一緒になって目的地を探してくれた。日本人は紳士ですね」


**


台湾人 「お店に来る日本人のお客さんがみんな礼儀正しいので、店番を手伝うときはいつも『今日は日本人のお客さん来るかな~』って楽しみにしています。 私と祖父が日本語を話すとちょっとびっくりしたり、お茶菓子をサービスしたとき嬉しそうな感じも和む」


**



あーなごむ(人´-`)

私は日本人でよかった☆



イザベラバード という人をご存知ですか??

142

イギリスの牧師さんの娘で、あの時代には珍しい女性旅行作家です。



明治11年6月に来日。
日光、新潟、山形、秋田から北海道を3か月かけて、伊藤(お供・18の男の子)といっしょに馬車と徒歩でまわった。



妹宛てに書いた手紙をまとめたものが『日本奥地紀行』



手放しでべた褒めしたりしてるわけじゃなくって、


イギリスの婦人から見たらびっくりするぐらいちぃちゃな日本人(肉食じゃないし、農耕民族だもんねぇww)を客観的に書いててけっこうおもしろいのだ(・∀・)



旅行に行くまえ、まわりの人から

「日本なら安全だね」って言われてたそうですw



日本奥地紀行より 抜粋 **



上陸して最初に私の受けた印象は、浮浪者がひとりもいないことであった。街頭には、小柄で、醜くしなびて、がにまたで、猫背で、胸は凹み、貧相だが優しそうな顔をした連中がいたが、いずれもみな仕事をもっていた。


私はそれから奥地や北海道を1200マイルにわたって旅をしたが、まったく安全で、しかも心配もなかった。世界中で日本ほど、婦人が危険にも無作法にもあわず、まったく安全に旅行できる国はないと私は信じている。


ヨーロッパの多くの国々や、わがイギリスでも地方によっては、外国の服装をした女性の一人旅は、実際の危害を受けるまではゆかなくとも、無礼や侮辱の仕打ちにあったり、お金をゆすりとられるのであるが、ここでは私は、一度も失礼な目にあったこともなければ、真に過当な料金をとられた例もない。群衆に取り囲まれても、失礼なことをされることはない。


馬子は、私が雨に濡れたり、びっくり驚くことのないように絶えず気をつかい、革帯や結んでいない品物が旅の終わるまで無事であるように、細心の注意を払う。旅が終わると、心づけを欲しがってうろうろしていたり、仕事を放り出して酒を飲んだり雑談したりすることもなく、彼らは直ちに馬から荷物を下ろし、駅馬係から伝票をもらって、家へ帰るのである。.


ほんの昨日のことであったが、革帯が1つ紛失していた。もう暗くなっていたが、その馬子はそれを探しに一里も戻った。彼にその骨折賃として何銭かあげようとしたが、彼は、旅の終わりまで無事届けるのが当然の責任だと言って、どうしてもお金を受け取らなかった。


彼は礼儀正しく、やさしくて勤勉で、ひどい罪悪を犯すようなことはしない。しかし、私が日本人と話をかわしたり、いろいろ多くのものを見た結果として、彼らの基本道徳の水準は非常に低いものであり、生活は誠実でもなければ清純でもない、と判断せざるをえない。


日本の大衆は一般に礼儀正しいのだが、例外の子どもが1人居て、私に向かって中国語の「蕃鬼」(鬼のような外国人)という外国人を侮辱する言葉に似た日本語の悪口を言った。この子はひどく叱られ、警官がやってきて私に謝罪した。


家の女たちは、私が暑くて困っているのを見て、うやうやしく団扇をもってきてまる1時間も私をあおいでくれた。料金をたずねると、少しもいらないといい、どうしても受け取らなかった。彼らは今まで外国人を見たこともなく、少しでも取るようなことがあったら恥ずべきことだ、と言った。


吉田は豊かに繁栄して見えるが、沼は貧弱でみじめな姿の部落であった。しかし、山腹を削って作った沼のわずかな田畑も、日当たりのよい広々とした米沢平野と同じように、すばらしくきれいに整頓してあり、全くよく耕作されており、風土に適した作物を豊富に産出する。これはどこでも同じである。草ぼうぼうの「なまけ者の畑」は日本には存在しない。


警察の話では、港に2万2千人も他所から来ているという。しかも祭りに浮かれている3万2千の人々に対し、25人の警官で充分であった。私はそこを午後3時に去ったが、その時までに一人も酒に酔っているものを見なかったし、またひとつも乱暴な態度や失礼な振る舞いを見なかった。私が群衆に乱暴に押されるようなことは少しもなかった。


私はどこでも見られる人々の親切さについて話したい。2人の馬子は特に親切であった。私がこのような奥地に久しく足止めさせられるのではないかと、心配して、何とか早く北海道へ渡ろうとしていることを知って、彼らは全力をあげて援助してくれた。馬から下りる時には私をていねいに持ち上げてくれたり、馬に乗るときは背中を踏み台にしてくれた、あるいは両手にいっぱい野苺を持ってきてくれた。それはいやな薬の臭いがしたが、せっかくなので食べた。


山形(立派な町並み)・秋田(素晴らしい病院と学校)など印象に残る。青森の弘前もそうだ。当地の少し英語が話せるクリスチャンの青年の一人は、いままで日本で見た中で最も明るく最も知性的に見えたそうだ。東奥義塾ではクリスチャン教育がされ、アメリカ人の校長がいる。


中央からみてまさに奥地であっても、それなりに開かれている。


徒歩や馬での各都市間の交通は時に非常な困難をともなう。
それなのにどうやって日本の文化が各地に浸透していったか、単純に不思議に思った。


二千人をくだらぬ人々が集まっていた。私が馬に乗り鞍の横にかけてある箱から望遠鏡を取り出そうとしたときであった。群集の大逃走が始まって、老人も若者も命がけで走り出し、子どもたちは慌てて逃げる大人たちに押し倒された。伊藤が言うには、私がピストルを取り出して彼らをびっくりさせようとしたと考えたからだという。


米沢平野は、南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったくエデンの園である。「鋤で耕したというより鉛筆で描いたように」美しい。


自力で栄えるこの肥沃な大地は、すべて、それを耕作している人々の所有するところのものである。彼らは葡萄、いちじく、ざくろの木の下に住み、圧迫のない自由な暮らしをしている。これは圧政に苦しむアジアでは珍しい現象である。



抜粋おわり **



なんか日本人は昔からいい感じでほっとしちゃう(´∀`)



朝鮮半島も旅行してます( ´艸`)


「朝鮮紀行」はなぜか、韓国語版がないんだそうなwww


そして、ググると「朝鮮紀行 捏造」とか出てくる。





あまりに酷くて、翻訳の時に捏造してあるバージョンが存在するとかwww




**//*****//**

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ひめさまこんばんは。

タイガーマスクですか。再放送をちらっと見てたので覚えています。最近はギスギスする話題ばかりだったので久々にいい気分になれるニュースでした。

ここから別の話~。

突然ですが、ブログ始めることにしました。
http://learn0000.blog10.fc2.com/

不慣れ故に至らぬこともあるかとは思いますが、気が向きましたらどうか覗いていって下さい。あと、貴ブログをリンクに加えてもよろしいでしょうか?
【2011/01/14 00:33】 URL | K #tSD0xzK.[ 編集]

こんにちは、ひめ様!

このタイガーマスク現象に便乗してあぐねすがコメントしてたりとか・・・あぐねすは自国に帰ってまずそこからだろう(怒)!!



日本人はどこが優秀なのか?
http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-entry-185.html
こちらのブログ主様も困っているときに手を差し述べられたことを綴ってます^^



こちらどうぞ↓
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html
【2011/01/13 12:38】 URL | 都坂 #-[ 編集]

2002年のワールドカップのことを思い出して、胸が熱くなった。
この国の人も、まだまだ捨てたものじゃない。

http://blog.livedoor.jp/jeep_55/archives/23070367.html#
【2011/01/13 09:41】 URL | RASA-X #-[ 編集]

バードさんの文章はここで読みました。

イザベラ・バードの日朝中
http://www7.plala.or.jp/juraian/ibird.htm

捏造したくなる気持も分かります。
日本では歴史の授業で使ってほしいですが。
【2011/01/13 07:04】 URL | 優兎 #r7OaAMdA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
52位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。