ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■鳩山内閣と菅内閣


鳩山前首相、外国人参政権付与目指す。
民団新年会で
「参政権、大きな道を開く年に」
[産経]
http://bit.ly/h5e0nB
2011.1.11


1101


鳩山由紀夫前首相、在日本大韓民国民団の新年会であいさつ

「皆様方の悲願である(外国人)地方参政権の付与に関して、大きな道を開く年にしていこうではないか」

「もっともっと努力をしなければならないことは言うまでもない」

「そのための努力を行わせていただく一年にしたい」


**


官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き
[産経]
http://bit.ly/dpDHVe
2010.6.17


**


仙谷長官。住民投票は「外国人にも投票権を」
[産経]
http://bit.ly/hi0P7F
2011.1.11


1102


仙谷由人官房長官

地方自治体が定住外国人にも投票権を付与する動きについて


「(菅直人内閣が掲げる)国を開く『平成の開国元年』という観点から、アジアであれ、北米大陸であれ、いろいろな方々と共生する環境をつくることが国の基本方針にならなければならない」

政府として推進を目指す考えを表明。


地方自治体が条例で定める住民投票をめぐっては、神奈川県大和市などが定住外国人の投票を容認。


奈良県生駒市では、定住外国人も投票できる「市民投票条例案」の成立を目指す動きが明らかになり、同市に苦情や抗議が殺到。


**


このように、民意ガン無視の民主党政権につきまして。


【通信用語の基礎知識】で検索してみた(・∀・)
http://www.wdic.org/



用語から検索

・鳩山由紀夫内閣
・菅直人内閣


**


鳩山由紀夫内閣
http://bit.ly/hTE8HC


第93代内閣総理大臣鳩山由紀夫(民主党)によって組閣された日本の内閣。
略して「鳩山内閣」。
人類史上最悪のバカ政権である


[由来]

自民党から民主党への政権交代という形で成立したのが、鳩山由紀夫内閣であった。


日本のマスメディア腐敗も重なって、権力を監視すると標榜する報道が重要法案を怒濤のようにスルーする好環境の中、どれだけの売国活動を実現させるのかに注目が集まっている。


また政権を取る前は、民主党は「次の内閣」(ネクスト・キャビネット)を設置していたが、それとかなり異なる人選となった。当時から「政権ごっこ遊び」あるいは「おままごと」と批判されていたが、その通りとなった。



[錚々たるメンバー]

・故人から献金を受ける内閣総理大臣

・国家戦略局が何をするのか決められない副大臣兼国家戦略局担当大臣

・政治資金の記載漏れがある総務(政治資金規正法所管)大臣

・法律に従わない法務大臣

・支那や朝鮮に自国を売る外務大臣

・通貨高(円高)に拍車をかける財務大臣

・日本のアニメよりもキャバクラ(抜きキャバ)が好きな文部科学大臣

・インフルエンザ対策予算を返納する厚生労働大臣

・農業よりもパチンコに詳しい農林水産大臣

・円高の影響が分からない経済産業大臣

・国土整備を抑制する国土交通大臣

・方法も負担額も知らずにCO2の25%削減を主張する環境大臣

・国土の防衛を放棄する防衛大臣

・他の大臣から口を出すなと言われる内閣官房長官

・拉致問題を先送りする拉致問題担当大臣

・金融制度を麻痺させる金融担当大臣(兼、郵政改革を放棄する郵政改革担当大臣)

・「産まない選択―子どもを持たない楽しさ」を編集した少子化担当大臣

・国交労や自治労の権益を優先する公務員改革担当大臣


*「産まない選択」は、Amazonでの取り扱いが停止中。

*動向等独裁首相は鳩山由紀夫だが、実質的に権力を掌握しているのは小沢一郎幹事長であり、つまり小沢の独裁政権である。首相はただの「お飾り」であり、小沢の意に反するようなことは出来ない。


*「民主党」は「自由民主党(自民党)」と違い「自由」がなく、その上当初主張していた官僚主導打破なども実現性が薄く、民意も無視しており民主的ですら無い。


その小沢も、民主党として多数の議席を確保する旧社会党出身議員に頭を下げての現地位である。このため民主党は、独裁者小沢と旧社会党が融合した「小沢社会党」と俗に呼ばれている。



[内政]

僅か2週間で株価をレッドゾーンに叩き込んだ反日政党は、経済や技術を徹底的に破壊し尽くす、日本の国力減退にまず着手した。


科学技術分野科学技術は、日本が世界のトップレベルを走る稀少な分野でありながら、なお未踏の分野が残されてもいる。将来の日本の資金源として貴重であるが、これを狙い撃ちし、徹底的な破壊が続けられた。


・GXロケット(LNGエンジン)
 →開発中止

・宇宙ステーション補給機(HTV)、衛星打ち上げ
 →予算削減

・日本科学未来館
 →予算削減

・次世代スーパーコンピューター(スパコン)開発費
 →予算削減

・大型放射光施設「スプリング8」(兵庫県)
 →予算削減

・科学掘削船「ちきゅう」
 →予算削減


*GXロケット(LNGエンジン)は、将来の月探査や惑星探査などのための開発で、更にミサイル転用も視野に入った国防上も重要な技術であり、真っ先にやり玉に挙がったものと思われる。

こういったものは、日本人が棄てるメリットは何もない。先端技術の研究開発は一度止めたら最後、再開しようとしても、時間と更なる多額の資金が必要となる。


・東京外環自動車道(練馬‐世田谷間)
 →用地買収停止

・地域医療基金停止

・インフルエンザ対策費削減

・後期高齢者医療制度は継続

・災害対策費削減


・小沢訪中団(朝貢団)
 143人の民主党議員含む計626人が一同支那へ。
 費用は「海外視察費用」(税金)

・高校 新学習指導要領解説書に竹島問題の明記を禁止

・「日中歴史共同研究」最終会合、支那側の言い分を丸呑み
→天安門事件は対象外
→南京大虐殺を事実と認定


闇政策民主党は「マニフェスト」に則って政策を進めるとしている。

実際には先送り、検討中、捏造、友愛ばかりで、公約は何も守らず、俗に「裏マニフェスト」と呼ばれる、日本人にとって損にしかならないことを積極的に行なっている。



次のような反日売国および日本解体作業を行なおうとしている。


・反日、教育の瓦解

・国会図書館に旧日本軍の戦争犯罪研究機関(恒久平和調査局)を設置(法案)

・靖国神社閣僚参拝を禁止、代替の無宗教国立追悼施設を建立(マニフェスト)

・教員免許更新制度廃止、学力テスト大幅縮小による日教組の再建強化(文科相等)

・教科書検定廃止、支鮮との共同教科書による日教組の自虐歴史教育(外相等)

・日本の武装解除、支那関係

・反米親支那「東アジア共同体」の創設、最終的には国家主権を支那に移譲(首相)

・支那のチベット・ウィグル弾圧を内政問題として正当化(首相・外相)

・沖縄米軍基地縮小、米軍再編と日米地位協定の見直し(三党合意)

・非核三原則法制化、核先制不使用宣言を米国に要求し「核の傘」からの離脱(外相等)

・与那国島島民の自衛隊配備要請は、支那を刺激するとして拒否(防衛相)


■朝鮮関係

・「戦時性的強制被害問題」と称する朝鮮人慰安婦への謝罪と賠償(Index)

・在日朝鮮人の政治参加を目的とした永住外国人への地方選挙権付与(首相・幹事長)

・在日朝鮮人の国政参加を目的とした二重国籍の容認(マニフェスト)

・部落解放同盟・朝鮮総連の既得権益を擁護する「人権侵害救済法」の制定(法相)

・日鮮併合百年を期して天皇陛下を訪韓させ、公式謝罪を画策(外相・南鮮各紙)

・北朝鮮の貨物検査特別措置法から自衛隊の海上警備行動規定を削除(官房長官)

・世界への貢献の否定

・自衛隊をインド洋補給活動から撤退させ国際テロ対策から離脱(首相)

・ソマリア沖海賊対策の自衛艦を、武装が弱く危険な海保の巡視船に代替(三党合意)


■家族制度の破壊

・選択的夫婦別姓の実現と戸籍の廃止検討(法相・議連)


■治安の破壊、法律の無視軽視改悪

・死刑執行を停止、死刑廃止を検討(法相)

・不法滞在者の通報制度廃止、司法判断(法律)を無視して在留特別許可を濫発(法相)

・放送行政を独立の委員会に移管し政治的中立義務を骨抜き(マニフェスト)


■経済の破壊

・国籍・所得制限のない子供手当、朝鮮学校を含む高校教育無償化(首相等)

・公共事業や予算の停止、円高誘導で景気は二番底へ、財政再建も放棄(財務相等)

・温室ガス25%削減、環境税導入(大増税)で、国内経済壊滅、大失業時代へ(首相)



[不祥事隠し等]

・西松建設や故人献金の捜査を揉み消すため、法相指揮権発動を検討(法相)

・不祥事で処分された社保庁職員を他省庁、自治体、受注企業に採用(厚労相)



[報道規制概況]

平成21年10月26日に衆参両院の本会議で初の所信表明演説が行なわれたが、前代未聞の「具体的な内容のない所信表明演説」となった。長いばかりで明確なビジョンの無いこの演説は、曖昧なことを言って乗り切ろうという意図の表われである。


これに対し中共のスパイと化しているNHKは、事実を報じては支持率が下がってしまい目的(日本の解体、支那からの侵略)が果たせなくなることから、「事実を報道しない」を徹底し、国会中継もしないこととした。


国会は連日大盛況の盛り上がりを見せており、例えば平成21年11月5日は「鳩山のインサイダー疑惑」「パチンコ献金」「日教組」「外国人参政権」など目白押しで、NHKは絶対放送したくない、国民に知らせたくない内容が盛りだくさんとなっていた。

「中継も見せない国会」とは、つまり「密室政治」ということで、国民の知る権利は大いに侵害されている。


新聞では、著しく狂った所(変態)以外(産経、読売、朝日など)が鳩山内閣の事件を報じているが、テレビの迎合ぶりは特に甚だしい。


■テレビ

テレビはNHK、民放すべてが民主党に迎合しており、都合の悪い事件の一切を報道しないという規制を敷く状況。

TBSの前政権下からの豹変ぶりは凄まじいものがある。


例えば、前政権まではホテルのバーの代金が高い、カップラーメンの値段を知らない、などの理由で政権を叩いていたが、民主党内閣になってからは、鳩山家の高級な調度品や衣服のセンスの良さ?を褒め称える番組を放送。


さらには鳩山の政治団体の故人献金疑惑に対し「鳩山さんはお金持ちだからお金に関して悪いことするわけないと国民は思ってるのに何故こんなことが?」とニュースキャスターが超発言。



このような鳩山内閣で、小沢の言うことを聞かないのは亀井静香(国民新党)と福島瑞穂(社民党)のみだが、かくして内閣唯一の良心が福島瑞穂ということ(ある意味で異常事態)になった。



鳩山内閣関連での福島瑞穂の主張や行動

1就任記者会見において、首相も官房長官も国旗を無視する中、福島瑞穂が国旗に一礼(これをきちんとしたのは、福島瑞穂ら数名のみ)。

2「子供手当には所得制限をすべき」「浮いた財源で保育園等のインフラ整備をすべき」と主張。後者は予算化される見込み。

3民主党に対して単身「移民の受け入れは慎重であるべき」と申し入れた。

4官僚の猛抵抗を押し切って家賃8億円のビルから消費者庁転居決定。庁内反対派も説得。

5岡田外相の天皇陛下のご挨拶に対する暴言問題に対し、記者団に「天皇陛下のお言葉は慎重に考えられるべきだ。政治利用が起きたらまずい」と速やかにコメント。

6官僚答弁禁止の国会法改正に対し「法律で禁止するのは国会議員の質問権の制限になる」と正論を主張。


社民党はご存じ北朝鮮の政党であり、福島瑞穂は社会主義者である。そんな彼女の発言が正論となり、黙々と「良い仕事」をしていく様は、民主党がいかに偏っているかを如実に表わした結果と言える。


ただ、従来の「芸風」とあまりにも違いすぎるため、シナリオを書いている人が別にいて演出をしているのではないかとの心配の声も。



[同時期の事件等]

鳩山由紀夫内閣時代に発生した事件は次のとおり。

平成21年10月3日
 IOC総会で首相スピーチするも、五輪招致で東京落選

平成21年10月
 連続不審死発生

平成21年10月4日
 中川昭一元財務相(56)不審死(拉致議連)

平成21年10月4日
 宮内庁式部官長 原口幸市(68)登山中死亡(拉致問題担当大使)

平成21年10月23日
 岡田克也外相が天皇陛下に対し暴言を吐き、謝罪もせず(本当ならば大問題化と書くところだがマスコミの積極的スルーにより矮小化)



**


菅直人内閣
http://bit.ly/eQLHvh


第94代内閣総理大臣菅直人(民主党)によって組閣された日本の内閣。
略して「菅内閣」。
極左内閣、全共闘内閣。


[由来]

鳩山由紀夫内閣の後継として成立した内閣。


日本のマスメディア腐敗も重なって、嘘ばかりの次のような報道で祭り上げられ登場した。

「脱小沢」
→実際はそんなことはない

「支持率急上昇」
→マスコミの支持率は必ず捏造されている

「フレッシュな顔ぶれ」
→えっ!?



[闇政策]

基本的には前の鳩山由紀夫と同じく小沢一郎の傀儡なので、闇政策そのものは鳩山由紀夫内閣時代と同様と見込まれる。


菅直人自体が極左活動家であり、日本国建国以来、初めて成立した極左内閣である。



[最悪のメンツ]

千葉景子、山田正彦、中井洽など、ちらりと見ただけでも最悪のメンツである。


俗に「全共闘内閣」とも呼ばれる。


仙谷由人は団塊左翼より上の世代だが、全共闘デモ逮捕者の救援組織の弁護団に入っており、未だに文革は正義だったと思ってる真性電波である。


千葉景子留任は、死刑廃止が目的。
特定アジアから要求されているためである。



[同時期の事件等]

平成22年3月〜
 前鳩山内閣から継続で、赤松口蹄疫事件



**





☆参考☆

民主党 閣僚どんな人らかまとめ
http://bit.ly/ht24Ci

民主党 不祥事年表
http://bit.ly/gVC5PC

民主党 事件と疑惑まとめ
http://bit.ly/hKWW07

民主党 友愛まとめ
http://bit.ly/h7YSUn




**//*****//**
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

民主教何一つまともな事やっていませんね。政治を趣味の一環か何かと勘違いしているんでしょう。問題は大半の支持者がこれらの実態を知らない現状です。知る機会さえあればこの様な党に肩入れする筈がありません。普段ネットに触れないテレビ組が殆どでしょうね。
【2011/01/12 22:43】 URL | 名なしさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
80位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。