ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■自民党山梨県連へメール、FAXをおねがいします


仙谷官房長官の不信任決議案否決
2010/11/15
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101115/stt1011152218004-n1.htm

1501

衆院は本会議で、仙谷由人官房長官に対する不信任決議案を民主、国民新、社民党などの反対で否決



馬淵国交相の不信任決議案も否決
2010/11/15
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101115/stt1011152318005-n1.htm

馬淵澄夫国土交通相に対する不信任決議案を民主、国民新、社民党などの反対で否決。

自民、公明、共産、みんな、立ち上がれ日本の各党は賛成。


**



仙谷官房長官不信任案
賛成152 - 反対314
⇒否決!

馬淵国土交通省大臣不信任案
賛成151 - 反対316
⇒否決!!!


政権交代が起きたときの選挙の結果がこれ。



1502

衆議院の議席配分(総議席480)

与党系 312議席
野党系 168議席


民主党の306人のうち、
新人158人。


民主党の半分以上が、AV女優だの無職女だの、SMクラブだの‥寄せ集め。


こいつらの役目



党の指示通り「さんせーい」「はんたーい」ってすることのみ。


国会議員1人につき1億円の経費がかかってます。

カネかかるだけ、ゴキブリより害だ。



私はこの写真で目が覚めました、1年前です。



0311


このあたしでさえ異常に気がつくっていうのは相当だ(-д-)


数年前からいろいろおかしな事が起こってて、

そのつど少しづつ、日本人が気付き始めてた。



2年まえ『国籍法案改悪』というできごとがあったそうです。

私はお花畑満開の別世界にいました、情けない(*ノノ)



その時行動してくださった方々は、2カ月の間、FAX、メール、電話の総攻撃をしてくれてました。

私が尊敬してるマイミクさんはFAX1000通以上、送ったそうです(ノд`)


そして、公明党・民主党が進めている法案に「付帯事項」というものを取り付けることに成功したんだって( ´艸`)



その時、大活躍したのが

自民党新人議員!!!!


**



いまだ悪法と罵られる国籍法。
あの時、性急な審議の中、どうして私たちは情報を得ることができたのでしょう?


ある国会議員が、1年生議員にも関わらず、

締め付けや圧力を恐れず、所属する法務委員の誇りをかけて審議状況をブログにアップしてくれたからではありませんか?


覚えていますか?その若い議員の名前を。

知っていますか?その後、どうなったか?

ご存知でしたか?落選のち、ブログがyahooより突然削除されたことを。


貴方は、覚えていますか?赤池ブログを。


あの騒動と、そしてメディアが追随できぬ中、リアルタイムに国政を報じてくれて赤池ブログ。

それが「ネットと政治」をより身近にしたのではないでしょうか?


フリージャパンより
http://www.sns-freejapan.jp/2010/11/03/akaike/

**



この時に活躍した人たちは、
「人権擁護法案」「外国人参政権」を阻止してきてくれました。

本当に頭が下がります(*ノノ)


赤池先生は衆院選で落選。

落選した人は、次の選挙で自民党が勝てるように地元の選挙区でがんばるんだそうです。


その、地元でがんばる人のことを「支部長」と呼び、選挙区に1人づつの支部長がいます。

支部長は、次の(解散があった時の)選挙で「自民党公認候補」になります。


つまり、支部長でないと自民党の公認がもらえないということ。



赤池先生は【山梨1区】


山梨県は全選挙区で敗北
衆院選では倍差の敗北


山梨県連も責任を感じてる。


「この候補では‥新しい候補に、賭けてみるか。」

というのは仕方ないかも(*ノノ)



山梨1区2区3区が、支部長を公募で選ぶことになったそうです。


「落選した人」より
「当選しそうな人」を支部長にしたい。


そりゃそうだ(´д`)



これ赤池先生のHP。



1503
http://www.akaike-office.net/


国会議員じゃないのに、ゴキブリ民主党議員よりも、よっぽど日本のために活動してくれてる人。


山梨。
みんなで最後までドキドキしながら見守ってたけど、、、


1504


ゾンビ輿石当選(/□≦、)


このとき善戦したのが、先生を辞めて出馬した宮川さん。


山梨県連とすれば、解散したら宮川さんでいきたいのかなぁ。


でも、そんなの赤池先生あまりにも気の毒だよ(ノд`)

大活躍したのをみんなが知らないだけじゃん。



以下転載です **



=ご協力のお願い=

自民党山梨県連は、今回一区、二区、三区の支部長を公募で決めることにしたそうですが、本来一区は赤池先生が支部長だったところでしたが、県連からはなん ら断りもなく、公募と言うことになったそうです。その辺自民党本部の意向もあるらしいのですが、ちょっと残念なことだなと思います。

(支部長でなくなるということは、時期衆議院選挙において、その選挙区から自民党公認として出馬できないということです。)

で、我々一般人にもできることはないか聞いてみたら、赤池先生から、

自民党本部や山梨県連へ赤池先生を推しているという声を届ける方法はあると教えてもらいました。電話、FAX、メールで送ってもらえればありがたいとのことでした。

---

いま、赤池先生が危機に瀕しています。
私たちに、できることがあります。

非難や抗議ではなく「応援の声」を届けることです。
様々な問題、悪法の推進。我々は、文句や罵声になりがちな行動ばかりが続いています。
温かい感謝の声を届ける活動があってもいいのではないでしょうか?

自民党県連は、罵声や文句で動くわけではありません。
選挙に勝てる候補か否かです。
嫌な言い方かも知れませんが、どれぐらい人気があり
逆に言えば有権者に支持されており、感謝されており
そして、選挙に勝てるかどうかで判断するのです。
文句や罵声は不要です。


[自民党山梨県連会館]

山梨県甲府丸の内2-9-3
TEL:055-226-5777
FAX:055-226-6785
http://dp34303874.lolipop.jp/index.php

携帯の方はこちらのメールへ
yamanasi@pf.jimin.or.jp


『山梨県の一区の支部長に「赤池誠章」氏の擁立をお願いします』


と声を届けて下さい。



転載おわり **



[例文]

題名:山梨県の一区の支部長に「赤池誠章」氏をお願いします

ネットで赤池氏が公募対象である事を知りました。
私は政権交代で日本が終わってしまうのではないかと恐怖を感じました。
もともとは、その時政治に興味は無く支持政党もありませんでした。

そんな時、赤池さんのブログに出会い、赤池さんや自民党の先生がたが国会で反対する姿を見て初めて政治に関心が持てました。
それまでは政治など誰がやっても同じと思っていましたが、それは間違いであることも知りました。
それから私は自民党を支持するようになり、また周りの人達にも自民党の姿を理解して貰えるように努めました。
赤池氏との出会いが無ければ、私は未だにその時の雰囲気で政党や政治家を選んでいたでしょう。

自民党は保守の原点に立ち返ると公言しました。

ならば、一番大事にするべき人なのではないでしょうか。
公募する理由が分かりません。

この民主党の馬鹿さ加減で保守の風が吹くと思います。
その時、必要とされるのが赤池氏です。

「赤池誠章」氏は日本の宝です。

今後も自民党、そして赤池氏を応援し続けます。
何とぞ、山梨県の一区の支部長に「赤池誠章」氏をお願いします。




例文おわり **




よろしくおねがいいたします(*u u)



*ツイッターで拡散してくださる皆さまへ

フリージャパンより
↓↓↓


【緊急拡散】赤池まさあき前衆議院議員の危機。「ネットは、保守は、また見殺しにするのかい?」恥知らずにはなりたくない。 #freejapan #JNSC #seiji #MPJ #hosyu #aikoku #jpn http://bit.ly/9vuCGk


【緊急拡散】あの人を支えたい。覚えていますか?国籍法の、義理。 #freejapan #JNSC #seiji #MPJ #hosyu #aikoku #jpn http://bit.ly/9vuCGk



これをお願いいたします。




**//*****//**
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

権力闘争の始まりだ。自民党のお家芸。地方交付税を止めて、国民を虐めるな。いまさら、なにが三党合意をすすめる、ふざけた事をよく言えるね。だから四年前に自民党は終わったのだ。
【2012/09/04 12:17】 URL | けんチャン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
80位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。