ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■自衛隊まで中国に汚染されそう(/□≦、)


イージス艦情報漏洩事件

聞いたことありますよね。


ググってもまたでてこない。
またですよ。
ほんっとイライラする。


ニュース無関心だった私でさえ何となく聞き覚えあるくらいだから、
当時は相当なニュースだった筈なんですよ。


なんとwikiに出てたw



[イージス艦情報漏洩事件]

2007年
海上自衛隊第1護衛隊群(神奈川県横須賀市)の2等海曹 がイージス艦の構造図面などを持ち出した。

神奈川県警と海自警務隊は極めて秘匿性の高い「特別防衛秘密(特防秘)」に当たるとして、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法違反の疑いで捜査。

2等海曹の中国籍の妻を出入国管理法違反容疑で調べた際、同県警が押収した外付けハードディスク内にイージス艦の情報が発見されて事件が発覚。


**



いろいろな人のブログを読んでみたところ、



*この2等海曹は、秘密情報に直接アクセスできないランクの人。

*アクセス権を持ってる人が秘密情報を流した。

*秘匿性の高い防衛情報が、複数の下士官に流出していた。

*アメリカが怒っているぞ。

301


これが問題視されていたみたい??

まぁ確かに問題だけど、それだけじゃなくないか??


自衛官の中国人妻が、出入国管理法違反容疑で取り調べされた。
その女が、イージス艦の情報が入った外付けハードディスクをもってた。


これはいったい?!
これもおかしいだろ((゚Д゚ll))


2等海曹が裁判で有罪とか、懲戒免職とか、そんなことしか載ってないのだけど

このシナ女もきちんと調べたんだろうね?!(>д<)



★Blog★「民主党の悪事を晒します!」さまのブログに衝撃的なことがあります
http://blog.livedoor.jp/mikachan_1980/archives/1324550.html


概要はじめ **


【防衛省激震!】
帰化中国人防大生[工作員]疑惑!
自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいる。

君島文隆
(ノンフィクションライター)
新潮45・11月号より


陸自少年工科学校を経て防大に進んだ成績優秀な元中国人少年。


その身辺から不可解な点がいくつも出てきた。
公安関係者がこう明かす。


実はこの幹部候補生、防衛省だけでなく、日本の公安当局からもマークされていた。


「中国の潜入スパイと目されている。表向きはさておき、裏ではかなり親中国の動きをしているらしい。

防衛大学校の同級生に対して、
『きみたちは中国を誤解している。一度、故郷に遊びに来たらいい。案内するよ』
『中国はいい国だよ、一緒に行こう』

などと頻繁に声をかけ、
さらに共産主義研究会を立ち上げようとしていた。」



報告書を見たという政府関係者



「‥(略)‥そもそも防衛大学校の学生からの内部告発が発端だったらしいが、彼の成績があまりにいいので、当初、やっかみだと思われたらしい。

‥(略)‥

公安情報によると、本人はステルスなど最先端の技術が目の前にある空自(航空自衛隊)を狙っているらしい。

すでに幹部の間では、機密度の高い情報に接触する部署に行かせるわけにはいかないという声も出ている。
一説には、瀋陽を中心として専門のスパイを作るエリート養成機関の出身だという説もある。
外国では子供の頃から語学の訓練をすることもある。
‥(略)‥」



[人物]

①楠木向陽
 平成15年に中国籍から帰化
 平成3年生

 出身地
  中国吉林省長春市
 学歴
  **中学校(熊本県)
  平成16年4月~19年3月


②実父
 中国国籍
 来日歴なし、工学研究者?


③実母 楠木正美(仮名)
 平成15年に中国籍から帰化
 昭和38年生
 熊本県熊本市在住

 出身地
  中国吉林省長春市。
 土木技師、工学博士。

来日中に離婚?
平成15年頃、楠木直人(仮名)と結婚


④養父 楠木直人(仮名)
 昭和29年生。
 熊本県熊本市在住

 経理関係の事務所を自宅で開業



向陽の実父母は中国人、実母は向陽を生んだ後に来日。

日本で少年の実父と離婚。
熊本市に住む日本人と再婚。

向陽を中国から呼び寄せ、母子とも中国籍から帰化



少年工科学校は基本的に陸上自衛隊の教育機関で、卒業生のほとんどは大学に進学せず陸士長から陸曹への道を歩む。

防衛大学校に進学するのは毎年10名程度の成績上位者だけで、向陽はその中に入る成績最優秀者だった。
大学でも優秀な成績を収めており、将来の幕僚長クラスの候補とされている。


母親は、中国の名門である精華大学(理系では中国で最も評価が高い)を卒業、上海の同済大学を経て東京大学大学院に留学。
中国の超エリート。

現在、熊本市近郊にある小さな土木コンサルティング会社に勤務。


国家の頭脳になる可能性も秘めたエリートが、なぜ日本の地方都市の名もなき会社員となっているのか。

しかもその会社は防衛省からの受注実績があることが判明。


祖国に戻れば大学で教鞭を執ることも可能だったはずの彼女の行動は不可解。


帰化して間もない息子を、なぜ日本の自衛官を養成する特別な教育機関に送り込んだのか。


不審なことだらけだ。



向陽の義父



「少年工科学校は私が薦めた」

‥(略)‥

楠木は彼女の高学歴はとくに気にしなかった。
結婚相談の業者の名前
「もう覚えていない」



熊本市内の予備校に通う友人。



「頭がいいから、僕らはてっきりクマタカ(熊本高校)に進学するのだとばかり思っていたんです。
ところが受験が終わったら少年工科学校だった。
驚きました。
少年工科って自衛隊ですよね?
この辺でも進学先としてはめずらしい。
小学校4年の頃に転校してきたんですが、最初から日本語はある程度話していたような気がする。」



10歳まで中国の祖父母に育てられ、ようやく実母と暮らし始めたと思ったら、
15歳でその母に[他国の軍隊組織]に入れられた。


熊本市内を回って話を聞くと、納得できる部分もある一方、解せない部分も数多く残った。


*2歳の子どもと夫を置いて[私費]で日本に留学した理由。

*博士号を取得しても中国に戻らないばかりか東京を離れ、わざわざ熊本に来た理由。

*息子を呼び寄せたにもかかわらず、数年後に家から出した理由。

*経済的な理由があったとはいえ、なぜ家から通える公立トップ高に進学させなかったのか。

‥等々


さらに再婚時に利用したという相談所の存在も、口を濁されて不明なまま。



ある情報筋
[中国領事館の関係者が取り仕切る結婚斡旋の組織がある]
ふたりはそこを通して結婚したというのだ。


元衆議院議員で、安全保障アナリストの米田建三氏



「諸外国はスパイ防止のための秘密保護法令を備えていて、それがないのは日本くらい。

‥(略)‥

それが何もない状態で、国益がまもれるはずがない。

また尖閣諸島事件で見られるように中国のわが国領土領海への野心は明らか。
それに対抗する日米同盟の重要性がますます高まっている。

機密の保持ができないなら、米国の信頼が得られるはずもない」



米国国務省の規則



機密管理という観点から
外国人との結婚は90日前までに国務省に対する書面での報告が義務。
報告後、極めて厳しい申し渡しが行われる。

①外国人との結婚等が報告者の将来的なキャリア・配置に影響を及ぼす。

②外国人配偶者等が特定外国政府との関係を有していた場合、報告者の雇用継続そのものにも影響が及ぶ。


左遷やクビの可能性があるということ。
米国はこれほどまでに情報管理を徹底させている。

日本はほとんど規制なし。
だから日本は信用されてない。


そろそろ国益、国防の観点から外国人問題を検討するべきではないか。

日本はスパイ活動に対する罰則が極めて軽い。

米国や中国では、国防に関する秘密を漏洩した場合、死刑を含めて厳罰が科せられる。
イギリス、フランスやドイツも同様。



ある自衛隊の幹部



「自衛隊内に驚くほどの数の『外国人妻』がいるという事実はあまり知られてない」

陸上自衛隊‥約500名

海上自衛隊‥約150名

航空自衛隊‥約150名

総勢およそ800名
「70%が『中国人』」


500人以上がスパイもしくはその協力者として防衛省の情報ネットに忍び寄っている可能性がある。


このままでは日米の防衛協力も危うい。


事実、イージス艦機密情報漏洩事件以来、米国は日本の秘密保持に信頼が置けなくなり、
「それが最近の次期主力戦闘機(FX)の選定に影響し、米国の最新鋭機F22の輸出[見送り]の背景の一つと考えられている」(情報機関関係者)


最後に、この少年と彼をとりまく諸問題について防衛省に聞いてみた。


*防衛大学校の募集要領について



「日本国籍を有していれば」入学の条件を満たし、
「帰化して何年以上」という類の規定はない。

「任用、勤務条件等に関し、わが国の国籍法の規定に基づき、日本国籍を取得したものを他の日本国籍保有者と差別する根拠がない」


*防衛大学校に帰化日本人は何人いるのか



「承知してない。調査してない」


*楠木向陽本人について



「防衛大学校に確認したところ、日々学業に励むここの学生に対し、そのような指摘(諜報活動の可能性)をする根拠を示されたい、とのこと。聞取りによれば、まったく問題のない学生である」



先般の尖閣諸島事件であきらかなように、
中国は[何でもやる]国。


少年が幹部になったときに、放っておくとは考えられない。

少年を育てた祖父母は中国にいるし、母は翻訳活動で中国としっかり繋がっている。


それに対してこの程度の認識では、国を守れないのではないのか。
いまこそ、国益国防の視点からどのような制度や措置が必要なのか、考え直すべきであろう。


概要おわり **


中国人妻とか、中国総領事館が結婚あっせんとか、

中国からキカしたうさん臭い人間が幕僚長クラス候補とか、


それ聞いただけで過剰反応しちゃうのは私だけなのかしら(ノд`)



べつに外国人と結婚してもいいかもしれんよ?

日本男児はモテるから、白人とかにも人気とおもう(人´-`)


70%がよりにもよって中国人って‥
それは何かしらの意図を感じちゃうんですけど(*ノノ)

アメリカの[特定外国人]って中国人じゃないの?!(>д<)



自衛官ってもてるんだよ~
日本人の女の子と結婚してください( ´艸`)



「欧米では~」って偉そうに言うヒダリマキのひと。

欧米はガイジンに厳しいんだよ~


外国人≠日本人!!!!


カンタンにキカさせるのはやめようよ(/□≦、)





***//*****//***
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント



自民も頼りない。・・・

なぜだと思います?

国会議員に在日が70人も!
愛国を考えるブログより・・・詳しくは
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/143997642.html

民主党、社民党だけでなく
自民党も負けていない。以下の人物は成りすましに挙がった人物である。

・山崎拓
・河野太郎
・加藤紘一
・河村健夫
・中川秀直
・二階俊博
・大田誠一
・野田毅
・中山正暉
・馳浩
・大村秀章
・鮫島純也(小泉元総理の父。鹿児島県、加世田の朝鮮人部落出身の生粋の朝鮮人)

以上の人物はウィキペディアで調べた限りでは在日と載ってないのがほとんどだが、対朝鮮、中国よりの政策をしている。

自民党が悪いのではなく在日議員があぶないのではないのでしょうか?三代前の出自を明らかにすべきです。

【2010/10/31 17:26】 URL | 潟郎 #-[ 編集]

これから何処そこのデモ禁止とかが増え続けそうですね。日本の問題は外国人に甘いこと。これを根幹から治すしかないのですが民主では駄目、自民も頼りない。どうすべきなんでしょ?
自衛隊の妻の問題はややこしいですね。自衛隊員の手取りや休暇の改善もさることながら日本人女性が自衛隊員と結婚したがらないのがまた問題。出会う場が無いのもそうです。外国人に対する規制の強化・スパイ防止法も早く完全なるものを成して欲しいですね。
【2010/10/31 15:32】 URL | 楔 #-[ 編集]


主に軍事スパイ行為を抑制する改正外為法と、
主に産業スパイを抑制する改正不正競争防止法

2009年4月21日。日本の国益を左右する重要な法案
が、ひっそりと成立していた。

ねぇ知ってたぁ?
事実は小説よりも奇なり!!マスコミが伝えない真実。 日本人がこれまで洗脳されてきた嘘を暴いちゃいますね。今の日本のチェンジは、日本人の意識と日本国憲法だけですよ。より

http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-967.html

まだまだ甘いが麻生太郎前総理はやってくれた。麻生太郎さんと安倍晋三さんにまた
総理になってもらいたい!!完全なスパイ防止法を頼みます!!

こちらも参考に
スパイ防止法が導入されなかった理由を教えて下さい。どの政党が賛成・反対し
たの...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111088841



【2010/10/31 11:35】 URL | 潟郎 #-[ 編集]

こんにちは^^
アメブロはログイン面倒なので、こちらに来てしまいます^^;
ほんとシナ人ってろくな生き物じゃないですね。半島もだけど。
「日本」はブランド品なんだから、シナ人なんかにホイホイ国籍くれてやることないんだ!!

昨日の大阪デモ、延期になり残念でした。
関東から成功を祈っていたのに。
そして、民主党は自分達守る事にはまじ素早くて、民主党本部の辺りデモ禁止になったそうですよ。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4026.html
民主党包囲デモ楽しみにしてたのに…
【2010/10/31 11:18】 URL | マリメッコ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
48位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。