ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南海トラフ

南海トラフの下には天然資源が大量に埋まっていますキラキラ

埋蔵量は世界有数ニコニコキラキラ
日本って実は資源大国なんだよお金

ブーケ1詳しくはこちら

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=000hime&articleId=10503696212&guid=ON



中国が東シナ海にガス田を作って
勝手に盗んでるのはこのメタンハイドレートドンッ

あれってね、
井戸みたいに垂直に掘って真下の資源を取るだけじゃないよショック!あせる

パイプを海の中に、
触手パーみたいにたくさん延ばして盗り放題アップアップアップ


泥棒だよ!!!!!
最低でしょプンプン


そして
その【パイプ】を中国に売ったのはなんと

日本の企業w(゚o゚)w



『住友 金属 工業』


金儲けの為ならヤクザ相手にだって商売する、あの住友爆弾

自分の会社が儲かる為に、
日本の資源を盗むのを手伝ったんだとパー



あーやだやだDASH!
最低だよね得意げ



【海洋権益】
日中境界海域のパイプライン鋼管
日本企業が資材受注[06/03]

http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1086263929/

春暁ガス田で住金が資材受注
特殊鋼管 昨秋、中国に引き渡し

中国が天然ガス採掘のため、東シナ海の日中中間線近くで建設を進めている「春暁ガス田群」で使うパイプラインの鋼管を
「住友商事」(東京)の仲介で「住友金属工業」(同)が受注していたことが分かった。

春暁ガス田群から天然ガスを引き込む中国大陸の寧波までの距離は約三千五百キロ。パイプラインで送り込む方式で必要な鋼管は六万六千トンに上る。

昨年三月から同四月にかけて、採掘企業の一つである「中国海洋石油総公司」の主催で深い海域で使う特殊な大口径の鋼管二千七百トン分の国際入札が行われ、
住友商事を通じて住友金属工業が約十九億円で受注。鋼管は昨年秋に中国側に引き渡された。中国側は既にパイプラインの埋設工事を開始している。

両社とも以前から中国企業との取引があり、通常の商行為の一環として受注したという。具体的な建設地点は「知る立場になかった」としている。(略)

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040603/mng_____sya_____005.shtml




『具体的な建設地点は「知る立場になかった」は、ウソ』
[2003/7/3]
日本工業新聞

http://www.google.co.jp/search?q=cache:5Tqt_CEQ09MJ:www.geocities.co.jp/WallStreet/1299/news/news80.html




『住金と住商、中国からパイプライン向けUO管を大量受注』
[07/03/03]
日本工業新聞

抜粋

住友金属工業と住友商事が、中国からガスパイプライン向け大径溶接鋼管(UO鋼管)を大量受注したことが2日、明らかになった。

受注金額は約1600万ドル。受注数量は2万7000トン(外径は28インチ)。
住金の鹿島製鉄所(茨城県鹿嶋市)で生産し、9月から10月にかけて納入を始める。

同UO鋼管は、上海市の東南約450キロメートルに位置する「春暁ガス田」の海上掘削プラットホームと
陸上のガス受け入れ施設の約350キロメートルを結ぶパイプラインに用いられる。

今回受注した春暁ガス田パイプラインプロジェクトの全体オーダーは9万3000トン。
住金、住商連合受注分以外の6万6000トンについては、現地鉄鋼メーカーが受注したとみられる。




参考資料//

http://mblog.excite.co.jp/user/sakura4987/entry/detail/?id=3468808&guid=ON&_s=f07f0455e96b1e6453f509f93852c9fe
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
80位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。