ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【内部告発】TBSはこうして腐った


-月- さんのヤフーブログより

http://blogs.yahoo.co.jp/nahidgogo/42239404.html


大変興味深いので紹介させていただきます。


転載はじめ **//**



1)1960年代~

テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。

抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に[在日枠]が密かに設けられる。

総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけ面接)→採用が毎年続く。


在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう、局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。


2)1970年代~

政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。

在日社員の「反日番組」を、「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。

「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけ。

課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。

異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。


3)1980年代~90年代

昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。

某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。

1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。

宇野総理のスキャンダルを連日報道し、社会党党首を徹底して「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。

社会党が地すべり的な勝利。
「山が動いた」と感動の報道。


4)1990年代~2000年代

偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。

ウチと同様「左翼的」と呼ばれるA新聞、系列のテレビAが、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高いのに対し、

ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。

不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをした某事件を筆頭に、粗雑で行き当たりばったり。

バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存


まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。


2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。


http://www.geocities.jp/holly_eimon/index32.html



*参考

1999.09
TBSの元アナウンサー、松宮一彦さん自殺

2001.06
TBS若手女子社員、職場でのセクハラや陰湿なイジメを苦に自殺

2003.08
撮影中ワゴン車からカメラマンが転落し脳挫傷で死亡
スタッフを書類送検

2006.02
TBSアナウンサー川田亜子さんのwikipediaに、TBSから中傷らしき書き込み

2006.10
TBSアナウンサー川田亜子さんが社内の苦悩に涙する様子を放送

2007.09
「朝ズバッ!」スタッフ変死

2007.09
「2時っチャオ!」スタッフ自殺

2008.03
「朝ズバッ!」で硫化水素の作成方法を報道、自殺と殺人未遂を激増させる

2008.05
TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さん自殺


転載おわり **//**



半島人が運営してるから、

おもしろくもない朝鮮ドラマを垂れ流し

つまんない番組に、創価&在日タレントばかりが顔並べてるわけだ(´Д`)


もういい加減日本人のふりすんのやめろよ(`д´)

分かりやすいようにおでん文字で放送すれば?誰も見ないからw


民間企業だから、ワイロだの枕営業だの規制ナシ

「報道しない自由」も大概にしろ


ぶっそうつながりで、こちら

↓↓↓

【友愛まとめ】

09/01/03
小沢がトップに返り咲くきっかけになった偽メール事件の元民主党衆議院議員 永田寿康 自殺‥①

09/01/21
西松建設社長逮捕

09/01/21
元西松建設専務死亡‥②

09/02/24
長野知事の元秘書(西松事件参考人)死亡。電柱にロープを巻き付け首吊りする不自然な自殺‥③

09/03/01
『小沢一郎と秘書とダム工事のただならぬ関係』を追求していた記者(吉岡元議員)旅先ソウルで死亡‥④

09/03/03
民主党岩手支部家宅捜索

09/03/04
民主党事務所がある相模原卸売市場全焼。第一発見者は民主党秘書。小沢の第一秘書大久保容疑者、助かったが自殺の恐れありで逮捕

09/07/0?
鳩山秘書2人、家族とも行方不明‥⑤

09/08/28
鳩山この日のみ北海道で選挙活動
夜、税理士の花田氏を呼び懇親会

09/08/29
鳩山の会計監査人、故人献金問題を最も把握していた税理士花田順正氏、心不全で死亡‥⑥

09/10/04
天皇陛下の韓国訪幸を反対した宮内庁長官式部氏、登山中に心不全で死亡‥⑦

09/10/04
元財務大臣中川氏、自宅にて急死。同じ選挙区の民主党議員の政治資金問題浮上し、辞職すれば中川氏が繰り上げ当選の可能性をマスコミが報じたタイミングだった‥⑧

09/11/21
民主党本部に侵入した男、鳩山のPCを破壊

09/12/14
山本アナ『たかが一政党の幹事長ごときが‥』と発言

09/12/15
山本アナの身内死亡。以降番組降板‥⑨

10/02/??
小沢の地元岩手県議会で大きく取り上げられた、県警不正経理・裏金問題で、宮古署会計担当者が行方不明。

10/04/15
宮古署会計担当者、宮古の沖合で死体となり発見‥⑩

10/04/30
政府との窓口になっていた徳之島町役場職員、貝を採っている最中溺れて死亡。ウツボが多い危険な水域で、しかも満潮時刻に貝拾いと不可解さ大。胸に傷と報じられるも、1時間後には外傷無し、持病もちと訂正‥⑪

http://ameblo.jp/000hime/entry-10523344149.html



【民主党 事件と疑惑まとめ】

291.jpg

■鳩山由紀夫
巨額偽装献金事件で秘書二人が起訴(他人名義による虚偽記載、故人献金)
母親からの多額(11億円)献金

■小沢一郎
資金管理団体土地購入事件で秘書三人が起訴(石川知裕、大久保隆規、池田光智と共に共謀して虚偽記載。樋高剛も共犯の疑いあり)

■石川知裕
政治資金報告書虚偽記載(樋高、大久保、池田と共に共謀の可能性あり)

■樋高剛
政治資金報告書嘘偽記載の疑い

■小林千代美
⇒辞職
公職選挙法違反
北教祖から違法献金

■菅直人
偽装脱税献金(後援会費を不正処理)

■石井一
郵便料金偽装問題(調査中)

■輿石東
土地の農地法違反での不正転用(脱税の疑い)

■山岡賢次
政治資金違反疑惑(西松建設からの献金)
マルチ商法疑惑
社会福祉協議会への圧力
使途不明組織対策費問題(調査中)

■蓮舫
自宅において、事務所登録で3年間で172万円計上

■川端達夫
政治団体において3735万円を計上
事務所所在地を労働組合幹部自宅と公設秘書の家に所在地登録。

■荒井聡
東京都府中市に在住の知人のマンションに後援会事務所を置いたことで6年間で4224万円を計上

■細野豪志
2006年10月に山本モナと路上キスで不倫疑惑

■赤松広隆
本年のゴールデン・ウィークで外遊に行き、メキシコでゴルフとキューバのスカトロ兄弟と対面。
口蹄液問題の対策せず、公務放り投げ。

■中井洽
チリ中部大地震の影響による津波発生で対策を出来ずに公務放り投げと高級クラブの女性を赤坂宿舎に連れ込む。





まとめおわり(-д-)



ちょっと調べれば私でさえ拾える内容。

マスコミってどれだけ報道したんだろうね。


これぜんぶ淡々と報道してれば、そもそも政権交代は起こってたか?



『検察が捏造なんてとんでもない!!』
『行きすぎた捜査!!』



お前らのほうがとんでもないわ。

私は尖閣ビデオをミンスが捏造しないかが心配です(-_-)


1番の敵は中国ではなく、

民主党&マスコミ


特ア人と関わるとろくなことないわ。





**//*****//**
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
73位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。