ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□対中国外交についての意見例文


主な送り先3つ


☆最優先☆
前原誠司 外務大臣

(民)【京都2区】
TEL 03-3508-7171
FAX 03-3592-6696
http://www.maehara21.com/action/index5.php
http://www.maehara21.com/form/index.php
info@maehara21.com

**//**


菅直人 総理大臣 
(民)【東京18区】
TEL 03-3508-7323
FAX 03-3595-0090
http://www.n-kan.jp/
kan-naoto@nifty.com

**//**


北沢俊美 防衛大臣
(民)【長野】
TEL 03-6550-0312    
FAX 03-6551-0312
http://www13.ocn.ne.jp/~kitazawa/
t-kitazawa@beach.ocn.ne.jp

**//**


もっと送っていただけるかたはこちら

□抗議先・官公庁/大臣/味方/マスコミ
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-184.html

**//**




抗議例文

そのままコピペで使っていただいてももちろんOK(´∀`)
適度に校正してくださってもOK!

もちろんばっちし作ってくださるのも大歓迎です( ´艸`)



例文①**//**



件名:中国の尖閣諸島の問題について

尖閣諸島のニュースが毎日報道されています。

中国人の反日デモとか、日本人学校が襲われていたりとか、、本当に恐いです。

この問題が解決するまで、日本人の渡航禁止や注意勧告をしてください。

よろしくおねがいします。



例文②**//**



件名:中国人の観光ビザ条件を強化してください。

最近、どこの観光地に行っても中国人だらけで全然楽しめません。

尖閣諸島の問題でも、もともと日本の領土だったのに、石油があると分かった途端、尖閣諸島が台湾だとか言い出したり、当たりやみたいなことをしてきたり‥

こんな理不尽な国と友好とかムリです。
中国人を見かけるだけでものすごく嫌悪感がわくだけです。


観光ビザの緩和は中止してください。日本ばかり甘い顔してるとどんどん付け上がるだけのように思えます。



例文③**//**



件名:中国について

反日デモで、日本人学校にレンガが投げ入れられたり、日本製品不買運動だとか聞きます。もう我慢の限界です。

尖閣諸島の石油を盗りたいために領土だとか主張し、海上保安庁にぶつかってきたり、、日本に毒餃子を売っておいて何が日本製品不買だと呆れ果てます。

こちらから、中国製品輸入禁止ぐらいの思いきった措置をしてください。
必然的に日本の内需が高まりそれこそ景気回復にもつながります。


岡田大臣とは違った、毅然とした対応をしていただけることを期待しています。



例文④**//**



件名:前原大臣へ

はじめまして。
私は長崎市に住む会社員です。

日本政府の弱気外交が不安でならなかったのですが、一番頼りになる前原先生が外務大臣に就任されたこと大変嬉しく思います。先生の【外交の基本は国益をまもること】という発言を聞いて心から安心いたしました。

来年から九州を観光特区とし、さらに中国人観光ビザを緩和するという記事を読み愕然としています。

ただでさえ、沖縄は中国領土だと発表しているような国です。中国人のビザ発給自体をいったん止めていただきたいくらいに恐ろしいことです。なのにまるで逆行したこの政策はいったいどういう事でしょうか。

直ちに撤回を検討くださるよう、どうかおねがいします。



**//**




また時間があれば追記します!!

抗議ばっかりでほんと申しわけないです。
ご協力をよろしくおねがいいたします。





***//*****//***
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
60位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。