ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■口蹄疫。自治体や農家に罰則検討


口蹄疫、通報遅れに罰則検討を
検証委が中間報告
2010/9/15 14:00

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819
481E3E7E2E3968DE3E7E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;n_cid=DSGGL001



抜粋はじめ **//**


農林水産省の口蹄疫対策検証委員会は15日、中間報告をまとめた。

初動の遅れが感染拡大につながったことから、

通報が遅れた自治体や農家には助成金の減額などの罰則を科すことを検討すべきと提言。

感染拡大の原因について、国と自治体との役割分担の不明確さや連携不足を指摘。

宮崎県の対応について

「日常的な予防や初動対応を含めて不十分なところが多かった」
「県が自らの役割を十分認識していなかった」と強調

同検証委は弁護士や学者、獣医師などで構成。
10月末に最終報告。


抜粋おわり **//**




そして、宮崎のかたの日記です。


転載はじめ **//**



また「口蹄疫検証委」から批判され・・・
批判もわからないわけではないけど、
もっと早く 前に行きたい県民です。。。


農林水産省の口蹄疫対策検証委員会は、
15日、中間報告をまとめました

感染ルートの解明のため、国が強制調査できるように権限を強化するなど、改善策が盛り込まれていて、
これをふまえ、
農水省では、来年の通常国会に家畜伝染病予防法の改正案を提出する方針です。

これまで検証委員会では、国や宮崎県の担当者から聞き取り調査を実施。

「口蹄疫の恐ろしさに対する関係者の認識が甘い」
「国や県の連携が悪い」

などの批判があがっていました。


15日は、これまでの意見などをもとに委員会の中間報告がまとまったもので、
この中には、感染ルートの解明のため、
国が強制調査できるように権限を強化することや
口蹄疫が発生した際に、国が緊急支援部隊を派遣することなど
感染拡大防止に向けた改善策が盛り込まれています。



畜産農家に対して、
「被害者面するな!」
「どうせ、金欲しさだろう」など
今でも言われています。

どうしてそんな受け取り方しかできないのかと 悲しくなります。

家畜を処分するときに「保証する」と言ったのは「国」。
その後、いくら待っても、なんの返事もありません。

だれが金欲しさに、うしさんやぶたさんを処分するでしょう。
なのに、次は 罰則???

開いた口がふさがりません。



転載おわり **//**




検証委員会メンバー

山田正彦元農相の指示で発足。
日本獣医師会の山根義久会長を座長に選任

合瀬宏毅
 NHK解説委員
神田敏子
 全国消費者団体連絡会前事務局長
郷原信郎
 弁護士
坂本研一
 農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所研究管理監
 =国際獣疫事務局科学委員会委員
塚田善也
 北海道農政部食の安全推進局畜産振興課長
中村好一
 自治医科大教授
真鍋昇
 東京大大学院農学生命科学研究科教授
村上洋介
 帝京科学大生命環境学部教授





農家に罰則ってなに?
県の対応の遅れが原因だと?


ふざけるにもほどがある。


家族同然の豚さん牛さんを殺さなくてはいけない、現地農家の方々の声を聞いて泣きました。


東国原知事が毎日対応に追われ、
みるみるやつれていく姿に心配してました。


にやにやしとる赤松に猛抗議する江藤議員を半泣きで見てました。


知事が「国に対応を」って霞が関まで頭を下げに行ってるのに、無視して家族でキューバ旅行してたのは農水大臣です(`Д´)


やっと宮崎へ行って「全面的に国が対応する」って言った翌日、辞任したのは総理大臣です(`Д´)


「現地が立ち入り禁止だから」とかで報道しないマスコミ。
私たちだって自宅から情報えていたんですけどね(-д-)


農水省の官僚もこの報告書には呆れてるでしょう。



罵る言葉も尽きた。




江藤議員インタビュー

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12018299





***//*****//***





関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

農水省と厚生省の頭でっかちの役人の自然に対する無知の表れ。
“頭”ではなくて、自然に出向いて研究する(体を使って仕事する)役人があまりも少ない。(偏差値教育)
今後、このような事が重なり、“狼少年”にならなければいいのだが……。
【2011/01/09 12:28】 URL | momooo #yRo4YgSI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
67位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。