ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■奈良県に抗議をおねがいします。


松っちゃんが泣いて怒ったラジオ
ツイッターで初めて知った(>∀<)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm11608822


ニュースにもなってた。

ダウンタウン松本が大激怒
2010年08月08日22時01分
http://news.livedoor.com/article/detail/4934293/?utm_source=blog&utm_medium=Fillin


抜粋はじめ **//**



松本さんは原爆を投下したアメリカに対して怒りをぶちまけている。


「俺はもうたまらんねん!!」

「あれがあったから戦争をあれくらいで済ませたとか、早く終わらせられたとか言うんですよ」

「原爆投下がなければ、戦争は終わらなかったというのも、矛盾してます」

「じゃあなんで長崎にも原爆を落としてん!広島でええやんけ!1度だけでなく2度もやってるわけですよ! ダメ押しに」

「世界で一番核を持ってますからね。アメリカは何千発も持ってますし、僕はそこに絶対プラス2をします。使った分がありますから! これ排除しないんですよ。僕はプラス2ですよ!」


抜粋おわり **//**



原爆は「大量殺戮兵器」


戦争には一応、約束ごとがあります。


**//**


[ハーグ陸戦協定]

第二款 戦闘 [編集]
第一章 害敵手段、攻囲、砲撃 [編集]

第22条:交戦者は無制限の害敵手段を使用してはならない

第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。

5.不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること

第25条: 防守されていない都市、集落、住宅、建物はいかなる手段をもってしても、これを攻撃、砲撃することを禁ず。



**//**



何の罪もない一般人や投下された国が、長期間にわたって放射能で汚染される。

それを分かってて日本に原爆を落とした。


日本は世界で初めて原爆を落とされた。
それも広島と長崎と2発。


松っちゃんが怒ってるのは当然で
私だってそう思う。


ところが、

「アメリカが原爆を落としてくれたおかげで、戦争が終わった」

と普通に言う人らがいる。



この発想はぜったいおかしいだろ


広島、長崎が実験台にされて、一般人が30万人死んだんだよ?
アメリカはその様子を撮影してるんだよ?


「アメリカのおかげで戦争がおわった」


どんだけあほなんだって話w


そしてそのお人よしばかの言い分がコレ

↓↓↓

「太平洋戦争中、アメリカ政府や軍は、京都、奈良、鎌倉などを空襲せず、日本の貴重な文化財を守った」

「ウォーナー博士の努力でアメリカは鎌倉、京都に爆弾を投下せず、古都が戦禍からまぬがれた。」



**//**


朝日新聞報道
1945年11月11日

ウォーナーが、空爆すべきでない地名のリスト(ウォーナーリスト)を作成して米政府に進言したから京都が爆撃されなかった

**//**



これは【ウォーナー伝説】と呼ばれた。
感動して建てられたウォーナー博士への感謝記念碑

6.jpg


こんなようなのが、全国6か所に建てられてます。



これは【GHQの洗脳】です。


つまり、
ウソです(´∀`)



そしてこのウソを本当のことのように広めたのは、

例のごとく朝日新聞w

南京大虐殺をでっちあげた朝日新聞。

日韓併合をでっちあげた朝日新聞。


いっつもいっつも!
いつもろくでもない朝日新聞
責任とれよ。



1994年、アメリカが戦争中の機密文書を公開。

吉田守男教授が分析・研究して論文を発表


・ウォーナー氏の功績とされてきたことは、事実でなかったことがはっきりした


・古都が空襲に遭わなかったのは、京都は原爆投下目標都市であったから空襲が禁止されていたから。

・奈良・鎌倉は小都市で軍事施設が少ないため、爆撃の順番が遅いほうにリストされた。



吉田守男
「日本の古都はなぜ空襲を免れたか」

6122.jpg



概要はじめ **//**



・ウォーナー博士は戦前、日本美術を学んでいた。
 奈良で仏教彫刻なども学びハーバード大学付属美術館で東洋を担当。

・太平洋戦争中、日本が敗戦し、略奪した文化財の返還をする時にそれ相応の価値がある文化財をリストアップ。

・終戦直後(アメリカ-ロシア冷戦中)、日本がロシア側につかないように、親米感情を作りだす必要があった⇒【ウォーナー伝説】

・ウォーナー博士「自分が政府に、古都を爆撃しなよう働きかけたことは一度もない」

・1974年。博士の孫が来日して挨拶「祖父はずーと否定しつづけ、何の力にもなっていないと話していた」


概要おわり **//**



長くなりましたけど、
「原爆のおかげで戦争がおわった」は間違いですから。


そして本題はこれではなく、
とんでもないことが現在進行中ということ。



「奈良の恩人」銅像が完成 梁思成氏 北京
2010.6.12 19:05
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/nara/100612/nar1006121943000-n1.htm



抜粋はじめ **//**



第2次大戦の際に奈良、京都の爆撃回避に尽力したといわれる、梁思成氏の銅像が完成。

銅像は「平城遷都1300年祭」を行う奈良県に寄贈。


式典に出席した奈良県の窪田修副知事「梁先生は奈良を守ってくれた恩人。日中友好の歴史をあらためて確認できて大変感謝している」


梁氏は、歴史的建造物の重要性から奈良、京都を爆撃しないよう米軍に進言したといわれる。


抜粋おわり **//**




恩着せがましいことこの上ない。


奈良や京都が戦災被害が軽かったのは文化財を守る為だった⇒「ウォーナー伝説」


ウソだったともうバレてるウォーナー伝説。


パクリ文化中国。


自分らで勝手に銅像をつくり、
613.jpg


こんな汚ならしいものを日本に寄贈してくださるんだとww


どんだけの見返りを期待してるんでしょうね(´д`)



"古都の恩人"像設置を再考
「米軍空襲回避」進言疑問符
2010年8月 3日
http://www.sankei-kansai.com/2010/08/03/20100803-042077.php


抜粋はじめ **//**



平城遷都1300年記念事業の一環として、大戦で県内の文化財を空襲から守ったとされる、梁思成氏の銅像を設置する計画について、県は再検討する方針を固めた。


梁氏のエピソードは中国側が県へ持ち込んだもので事実関係が明らかでなく、


研究者らも「梁氏がいつ、どこで、米軍のどの航空部隊の指揮官に空爆中止を進言したのか明確にされていない」と疑問の声。


麻田貞雄同志社大名誉教授「寄贈は完全に中国側に乗せられたもの。歴史的な検証がなされていない人物の銅像を国内に建てることなどはあってはならない」


抜粋おわり **//**




『再考を検討』と言ってるはずの奈良県。
奈良県のHPがこれ

↓↓↓


平城遷都1300年祭
「日中友好フォーラム」
http://www.1300.jp/event/detail/koiki/weve100225-13.html


【開催概要】
平城京の時代を中心とした「文化の伝来」に加え、奈良を空爆から守るのに貢献のあった“梁思成氏”等、近代における「文化の保持」に中国側の多大な貢献があったことに感謝するため、これを内外に発信するフォーラムを開催します。日中友好及び文化財交流の促進を図り、文化的観点から東アジアの将来像の構築を考察します。



なに言ってんの?((゚Д゚ll))


奈良県自身が梁の伝説が胡散臭く証拠ゼロだと認めとるのに、


「奈良を空爆から守るのに貢献のあった」

「中国側の多大な貢献があったことに感謝するため」


中国が勝手に言いだした寝言に

なんの感謝??
意味不明。


そしてこのHPだけを見た人はまた信じるわけですよ。


「中国のおかげで奈良が空爆をうけなかったんだ(´∀`)」

「原爆のおかげで戦争がおわったんだ(´∀`)」



ばかじゃないのか。

こういうものは1度受け入れたら最後、

反日マスコミにも利用され、
NHKは大喜びで報道し、
中国の教科書にも載り、


そのうち日本の教科書にまで載るかもしれませんね( ノД`)


日本の子供たちは未来永劫、
「ありもしない罪」で謝罪し、
「ありもしない恩」で感謝??


和歌山県でも以前こういったことが起こってます。
その時は、市民団体と県民の声で撤回されました。


奈良県のこのキチガイぶりは本当に酷い、酷すぎる。




断固抗議のご協力をおねがいいたします
(v v)ペコリー



①梁氏伝説の銅像受け入れを断固として白紙撤回すること

②こうした記述のあるパンフレット等出版物の回収、奈良県のHPからの削除。HPや広報誌に謝罪文と訂正文を記載すること


■奈良県庁
0742-22-1101

■奈良県平城遷都1300年記念事業推進局企画課
0742-27-5821

■広報広聴課
koho-hp@office.pref.nara.lg.jp

■奈良知事室
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-4249.htm


***//*****//***
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
52位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。