ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■35地方自治体で外国人地方参政権が施行されてた


地方自治体で「常設型住民投票条例」というものが次々と可決されてます。


山岡がはしゃいでいた「外国人参政権」と違って、
一目瞭然じゃないところがまた立ち悪い(`д´)


地方議員も分かってない(;д;)


しゃんとしろよ!しゃんと!!!
お前ら税金で雇われとることを自覚しろ!!

せめて私よりは真面目に考えてくれ( ノД`)



■既に可決されたところ
      (施行日)

愛知県高浜市(14.9/1)
埼玉県富士見市(14.12/20)
埼玉県美里町(15.4/1)
東京都杉並区(15.5/1)
広島県広島市(15.9/1)
埼玉県和光市(16.1/1)
千葉県我孫子市(16.4/1)
広島県大竹市(16.4/1)
埼玉県鳩山町(16.12/7)
北海道増毛町(16.12/22)
静岡県静岡市(17.4/1)
大阪府岸和田市(17.8/1)
福井県越前市(17.10/1)
三重県名張市(18.1/1)
福岡県宗像市(18.1/1)
神奈川県逗子市(18.4/1)
東京都三鷹市(18.4/1)
大阪府大東市(18.4/1)
山口県山陽小野田市(18.7/1)
神奈川県大和市(18.10/1)
兵庫県篠山市(18.10/1)
石川県宝達志水町(19.4/1)
北海道遠軽町(19.4/1)
愛知県幡豆郡一色町(19.7/1)
鳥取県境港市(19.7/1)
滋賀県近江八幡市(20.3/30)
北海道稚内市(20.4/1)
岩手県宮古市(20.7/1)
大阪府豊中市(21.3/26)
神奈川県川崎市(21.4/1)
北海道北広島市(21.6/1)
東京都小金井市(21.9/1)
新潟県上越市(21.10/1)
岩手県岩手郡滝沢村(22.10/1)


*常設型住民投票条例の比較
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/soumu/sei_zai/seisaku/jiti/24_02.pdf


35もある((゚Д゚ll))

何しとんの?!!(`Д´)イライライラ



【常設型住民投票条例】


条例なので、市議会や町議会などでしらっと可決。


多くの保守系といわれる市議会議員もちゃんと理解してないまま、気が付いたら賛成してた

⇒可決していたという状況(-д-)



たとえば神奈川県川崎議会で成立した「常設型住民投票条例」
(8月19日可決)

・市議会の投票資格が「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」

3年以上「滞在」してれば、
市議会への投票権を持つ。


人口12万人くらいの小規模都市の場合、
⇒有権者の数 約10万人

市議会の投票率は、35%前後
⇒総数 約35000票


議員定数が、30人の議会の場合
⇒当選ライン約1500票


地方の工業都市や、農業都市の場合、支那人やコリアンの労働者や嫁さんが2~3万人規模でいるケースが多いことから、
その票をまとめれば15~20名の市議会議員を議会に送り込むことができる。


例えば‥
日本人の岩瀬花子が朝鮮人と結婚した。

そのチョンは日本語もカタコト、ハングルしか読み書きできないとしても、
市長に立候補できちゃう。


3年日本に住んでるだけの、ガイジンが
お得意の組織票で当選させちゃえるってこと。



日本人の場合、公に尽くす精神というものがあり、
公務員も議会議員も、市民のために働く、市民のために尽くすものというのが社会の常識です。


特アの場合、公権力を握る者が利権と特権の階級上位者。
公のために働くのではなく、私服を肥やすために働く。

周囲の者たちは階級上位者を守るためにはいかなるウソをついても構わない、
いや、つかなければならない。

これは彼らの文化


そういう連中が市議会を制し、県議会に進出すると、
こんどは県警が彼らの支配下に。



ロシア革命などにおける近代の国家破壊や共産主義国家建設は、
いきなり全国規模の社会主義、共産主義国家が誕生したわけじゃない。

最初は市町村単位に独立を宣言する地方が現れ

独立宣言をした市町村同士が連携都道府県単位の独立宣言

独立した都道府県が連携

新国家の樹立



政権交代してから、抗議抗議抗議(`Д´)

いい加減にしてくれヾ(`Д´)ノ



市議会議員だってバカではありません。

事情がわかれば、常設型住民投票条例の危険性くらい理解できます。


この分かってない情報弱者に
手紙、FAX、メールで教えてあげてください(-人-)


地方自治体議員すべてのリストを作るほどの余力がありませんのでごめんなさい( ノД`)

カンタンな例文は以下に作りますので、
コピペでも結構です。



ご自身の選挙区から出てる議員が分からないかた、
私あてのメッセージで住所(番地とか本名は要らないですw)を教えていただければ、調べてお知らせできますのでよろしくおねがいします(´∀`)


抗議例文はじめ **//***//**



全国の地方自治体で「常設型住民投票条例」というものが次々に可決されていると聞きました。

この条例によると、市議会の投票資格が「永住外国人や日本滞在が3年を超える外国人らを含む18歳以上の住民」となっています。

これは、外国人が日本の政治に関わる違法行為で、民主党が批判されている「外国人地方参政権」と同じです。

この条例によって、ある特定の国の人たちの利益のために活動する地方議員が当選する事が可能になり、私たち日本国籍を持つ市民との問題が生じることになりかねません。

例えば日本国民のためにある生活保護の支給や年金の受け取りが外国人にも適用されている地方もでてきています。このような動きがエスカレートしていくに決まってます。

日本の政治は市町村であれ、国政であれ、日本国民固有のものです。
納税とかいう人がいますけど、納税は行政サービスを受けるためのものです。参政権なんて関係ないです。そんなばかばかしい事をしている国はありません。

外国人にも発言の機会が必要なら、
市や県にそういう窓口を置けばいいだけのことです。わざわざ政治に口出しさせるなんて、問題が起こるに決まってます。


以上の理由から「常設型住民投票条例」の可決に断固反対します。


抗議例文おわり **//***//**








ねずきちさまのブログより一部転載
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-989.html



**//*****//*****//**
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ありがとうございます(>∀<)訂正しました!


もう何かにつけて中国中国中国!!!!
中国の貧乏人観光客が経済対策とか、ありえんだろ。

このうち何割が不法滞在で居座るのか。
この前データ見たけど忘れた!また見つけたらアップします。


私も自民党へおねがいしよう。売国奴らがにこにこ訪中してる間に、自民党は尻拭い(:_;)
【2010/08/29 03:14】 URL | ひめ #-[ 編集]

うんさんの地元も無事だったんですね!
私もとりあえず大丈夫でした(*ノノ)ちょっとドキドキした(*u_u)

今度の統一地方選挙では、こういう売国法案を争点にして、あちこちで街宣してもらいたいですね☆


移民とかいい加減にしろって感じ!!
【2010/08/29 03:10】 URL | ひめ #-[ 編集]

ひめ様、24からまだまだ増えますTT
これのブームもわかったみたいです!
http://sitarou09.blog91.fc2.com/
例文借りますね!

それから、こちらも貼り付けます。
■中国客「ビザなし」に 仲井真知事、北京で賛同
http://ameblo.jp/konichiwa/
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-20_9444/
泣きたくなる・・・
沖縄県知事、自民党、谷垣総裁、平沼代表にはメルしました><
【2010/08/25 21:18】 URL | 都坂 #-[ 編集]

個人的には、賛成してないから。自殺行為をよくするなぁまぁ、うちの地元は賛成してないからさすがだな。良かった~。

岩手は絶対に賛成するわな。外国人参政権、難題ばかり、民主党は、よーやるわ。
南京戦争の話以外な話になってきてるわ。
戦争以外の話ばかりしてるよね?
違う話にもちこむ必要なし。
2010年までに、客を、1500万人ぐらい増やす計画してる。実行するだろうね。
【2010/08/24 12:01】 URL | うん #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
60位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。