ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■菅談話阻止について②



菅談話、みなさまご存知の通りです。



■拡散!河野、村山、菅談話を許すな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11616703



■拡散!「対韓謝罪談話」後篇
直視すべき韓国自らの歴史
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11616728



【仙谷長官の危うい思想背景】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100801/plc1008010319003-n1.htm
2010.8.1 03:18


抜粋はじめ **//***//**



史上まれに見る陰湿な左翼政権-。
内閣の要である仙谷由人官房長官の言動を注意深く追うと、的を射ていたことが分かる。


仙谷氏は7月7日、日本外国特派員協会での講演や記者会見で突如、

韓国への戦後補償は不十分だとして、新たな個人補償を検討する考えを表明。


この発言自体、日韓両国間の個人補償請求問題を「完全かつ最終的に」解決した1965(昭和40)年の日韓基本条約とそれに伴う協定を無視した暴論。
条約・協定締結のために長年苦労を重ねた先人たちへの侮辱でもある。


仙谷氏は高木健一弁護士を「友人」と紹介。


高木氏、韓国のニュースに登場。

《太平洋戦争犠牲者遺族会と対日民間請求権訴訟団は、駐韓日本大使館の前で記者会見

「日本政府を相手に明成皇后殺害事件の真相究明と天皇謝罪を要求する訴訟を起こす計画」を明らかにした。

遺族会は高木健一弁護士を選任》


平成8年、インドネシア

かつて日本軍政時代の補償要求のため元慰安婦の登録作業を始めた。


慰安婦は直接関係ないが、実際には慰安所で働いていない女性も申告した場合は慰安婦に数え、約2万人の登録者を集めた。
慰安婦登録者を対象に、慰安婦になった理由などに関するアンケートを実施


インドネシア協議会会長の証言

「高木健一弁護士の指示を受けた。『早く進めろ』と催促も受けた」


仙谷氏は戦後補償に関連し、日本政府によるロシアのサハリン残留韓国人の帰還事業にも言及。


サハリン高麗人協会会長の証言

「高木健一弁護士が、もっと日本から賠償を取れるから要求しなさいと教えてくれた」



仙谷氏の友人は、世界をまたにかけ、火のないところに火をつけて回っているようだ。



仙谷氏は7月16日の記者会見で、
8月29日に迎える日韓併合100年にあたって、菅直人首相の「談話」発表を検討していると名言。


明確な内容や方向性は示さなかったが、韓国では日本による新たな賠償や謝罪の表明への期待が強まっている。


外務省筋

「政治家は談話で自分の名前を歴史に残したがるが、その危険性を分かっていない。韓国への下手な謝罪は中国や周辺国も刺激し、問題は飛び火する」


参院選で参院の過半数議席を失い、法案はまともに通せなくなっても、
首相談話や官房長官談話なら簡単だと安易に考えているとしたらとんでもない話。



抜粋おわり **//***//**




高木健一 (-д-)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80



・朝鮮被爆者調査代表団団長
・日弁連人権擁護委員会朝鮮人被爆者問題調査委員長

・韓国国民勲章 受賞



なんだこいつ。
仙谷の【おともだち】だって。



こいつ、呼ばれてもないのにインドネシアへ行って

「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て」て新聞広告出した。


で、スエノ社会大臣の声明

「インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない」

「しかし日本政府(村山富市首相)が元慰安婦にお詫びをしてお金を払いたいというので戴くが、元慰安婦個人には渡さず、女性の福祉や保健事業のために使う」

「日本との補償問題は1958年の協定により、完結している」


高木健一の仲間(共産党・朝日新聞・日弁連ら)を強烈批判ww



「インドネシア・タイムス」会長、見識発表

「ばかばかしい。両国の友好に何の役にも立たない。

我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
『お金をくれ』などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない」


ほらほらほらほら。
見てみなよこのまともな意見を!!!!



菅談話阻止に向けて要望書を作ってもらえました(´∇`)
(AA職人マリさんより)

↓↓↓
http://ameblo.jp/000hime/entry-10610402670.html




【管談話阻止に向けてFAX送信を】

国民が知らない反日の実態より
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/581.html#id_dd2c84d3



概要はじめ **//***//**



自民党の稲田議員によると、
議員というのは自分の選挙区の有権者からの要望というものは
非常に重要で無視できない天の声だそうです

 
そこでこの要領で与党選挙区の方は
要請書を送ってください。 


与党選挙区の方は基本的に自選挙区には出してください


*出来るだけ目立つ郵送方法
→大きな封筒や目立つ色の封筒を使う
→地元の消印が印刷される郵便はかなり有効


*要望書には【同選挙区の有権者であること】明記


*比例選出議員には反対しないなら比例で投票しないと記述してください


*期間をおいて複数枚送信してください


*この方法はかなりのゴリゴリ推進派議員にも効果があります


*差出人は「徳島県徳島市 会社員 52歳」でOK


結果として与党議員全員に渡るよう要望書(FAXもしくは手紙)をだしてください



概要おわり **//***//**




□自分の選挙区の議員はこちらで

民主党国会議員検索
http://www.dpj.or.jp/member/?category1[]=10&category2[]=10&category4[]=10


ケータイアクセスで、ご自身の選挙区の議員とかが分からないかた。
その旨、私あてのメッセでお知らせください(・∀・)
調べてお知らせします(人´-`)



拡散やら抗議やらでもう嫌になっちゃいますね( ノД`)
ほんとごめんなさい(*ノノ)

菅談話発表予定は、8月15~19と言われています。




**//*****//*****//**


関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんばんは!!


味方の先生がた、ありがたいですね(;д;)
署名ありがとうございます!
がんばっちゃいましょうね(・∀・)



悪は滅びると決まっている (-д-)
【2010/08/07 05:40】 URL | ひめ #79D/WHSg[ 編集]

分かりにくかったですね(*ノノ)ごめんなさい(>_<)


民主党にメールたくさん(>∀<)
いつもありがとうございます!!
【2010/08/07 05:38】 URL | ひめ #79D/WHSg[ 編集]

創生「日本」から日韓併合100周年首相談話発表に対する署名の募集はじまりました!
http://sosei-nippon.jp/

日本創新党も党をあげて反対されてますよ^^
【2010/08/06 22:13】 URL | 都坂 #79D/WHSg[ 編集]

わかった

民主党に沢山メール送っておいたよ。
【2010/08/06 07:36】 URL | うんぢくん #79D/WHSg[ 編集]

いいのかわかりません。
教えて下さい
【2010/08/06 07:15】 URL | うんぢくん #79D/WHSg[ 編集]

同感です。

自分のケツくらい自分で拭け。いらいらすることばかりでもうお腹いっぱいです。


日本で生まれて日本で育って、どうしてあんな人間に成長するのか純粋に不思議です。
あいつらにだって、親兄弟とかいるだろうに。周りに正常な人はひとりも居ないんですかね。
【2010/08/05 23:28】 URL | ひめ #79D/WHSg[ 編集]

早く終わってほしい話ばっかです。
何でこいつら、自分がやってきた話を自分で解決できないのか疑問

あんだけ、好き放題金は使うわ、拉致の署名はするわ、死亡させてる、自分の母国、韓国は、中国に押し潰されている。
いい人はみんな犠牲になったのに。死亡した。わきまえて生活しろよ
糞ジジィの話早く話して犠牲になった人に、真実を話せよ
【2010/08/05 21:37】 URL | うんぢくん #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
60位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。