ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■最近、中国人がやたら多い。



三越で買い物してたら相変わらず中国人が多い。
いや、前より確実に多いのを実感(-д-)


エスカレーターに乗ってる時の店内アナウンス


日本語→英語→??(わけのわからん言語)



テレビだけは
「中国人観光客増加」を嬉しそうにやってますわ。


嬉しい人っておるの?
会ったことないですが。



中国で今月から施行されてる
「国防動員法」って知ってる?

そこらにいる中国人てね。


中国から【日本人を包丁で刺し殺せ】って命令が出れば、
女でも子供でも襲いかかってくるんだよ?


誰でもだよ。


・中国人全員に兵役を課す
・海外にいる中国人はその場で兵隊として活動


って明記されてるんだからねヾ(´∀`)ノ


■中国の国防動員法
【産経ニュース】
2010.4.27 07:34



まったく、あほすぎて笑えてくるわ。


いま何人くらい来てるのか調べようとして「中国人観光客」をググった。



こんなものを見つけてしまった(*ノノ)


既に台湾が、
酷いことになってる(;д;)


恐るべき「中国人観光客」の政治任務


これによるとね。

中国から亡命している作家さんが昨年「台湾の大災難」という本を出版。
中国共産党の機密文書を大暴露してる。

$ひめのブログ

↑中共の機密文書を暴露した本『台湾大劫難』⇒台湾の大災難という意味


その本はあっというまに完売する反響。
今は中国からの圧力で本屋の殆ど置かれていない。


大紀元によると、
出版された後の中国内部会での
対台湾窓口機関の協会の会長

「我々の台湾戦略の持ち札はすべて露出された。今後どのように仕事を進めるのか」


気になる機密文書の内容

2012年(台湾で総統選挙があり、中国では胡錦濤の任期が切れる)に、
台湾の政治、経済、軍事、文化を全面的にコントロールし、
戦わずして台湾を攻略する戦略。



ねぇ。
戦略とか攻略とかなに言ってんの?


台湾は中国とまったく関係ないんですけど(`Д´)



まぁキチガイに正論言ってもムダですが。

それでその【戦略】



①「侵略」のため台湾へ観光客を送り込む

②台湾観光する金が無い一般中国人が多いため、中国で利益を上げている企業に、職員の台湾への観光団を作らせて、観光団の強制的な送り込みをする。

応じない企業は厳格に管理。

観光客は「祖国の大陸と一緒になる以外、台湾経済には道がない」と宣伝する。

$ひめのブログ
↑台湾三越のバッグを抱える中国人観光客団体。


『中国人を怒らせて関係が悪くなれば、経済に悪影響が出る』
状態を作って、東アジアを制覇しようってこと。



中国→台湾の直行チャーター便の発着地点
台湾側が拒否してゼロだったのが、いま27カ所。
もうすぐ31カ所になる予定。


飛行機だけじゃないよ。
船でも【来襲】



台湾、お気の毒・・・


いや。
もうお気の毒なんて言ってらんない。
明日は我が身((゚Д゚ll))



私の自信作の動画↓
超短いから見てみて!





中国人観光ビザ緩和反対TOP




もうまじで、中国人とか日本に来ないでもらいたい!!

いやでいやでいやで、たまらないんです(/□≦、)


本当にイヤっ!!!!!
***//*****//*****//***
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

初めて投稿します。 
私もこの問題に最近はうんざりしてます。街に買い物に出かけると、団体で中国人観光客がたくさん押し寄せてきてます。耳にするのは中国語。よく行くデパートでのアナウンスも日本語 → 韓国語 → 中国語の順で流れます。
国防動員法とかないならいいけど、でもあまりにも人が多すぎて嫌気がさしてます。
早く帰ってよ~と後ろから叫びたいぐらいです。
カナダ、オーストラリアも大変なことになってると聞いてたのですが、台湾もですか!
台湾は今、親中派の政権だったような。
日本も同じになるようで怖い~~~
【2010/08/06 21:53】 URL | kuri #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
60位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。