ひめのブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■安倍首相のTPPをよく見てみる(・∀・)


■首相TPP交渉参加に理解求める

1701_20130317112243.jpg

1702_20130317112242.jpg
http://bit.ly/WOwZbX
[NHK 2013.3.16]


みなさまご存知の通り、
安倍首相がTPP交渉参加を宣言しました


絶対ないって言い切ってました、
ほんと申しわけないです('・ω・`)

何を言っても言い訳になっちゃいますが
もう交渉参加表明しちゃったんで説明するね(*-ω人)


ヽ(#`Д´)ノ┌┛
「ひめの言うコトなんざ信用ならねぇ!」

って言うかた(*-ω人)
たくさんいるとおもう。ごめんよー('・ω・`)

あたしほんとただの一般人なんで、
ふんってことで信用あるかたのブログ見にいってください('・ω・`)


腹立ってる人のためにまず今日の記事の要旨∀・)ノ゙
興味ありそうなところでも読んでみてください☆

↓↓↓

■■1
『交渉参加は参加決定と同じ』は間違いでした
交渉に参加してから「やっぱ抜けるわ」はおk

■■2
オバマにTPP決定権はない

■■3
安倍首相が参加してもいいって言ってるTPPは、
拡散されてる悪魔TPPとは別物

**

■■1
『交渉参加は参加決定と同じ』は間違いでした
交渉に参加してから「やっぱ抜けるわ」はおk


今まで広まってた

「交渉に参加した時点で終了」
「交渉参加=事実上の参加決定」

これは間違いだったようです。

↓↓↓

■条約の国会承認に関する制度・運用と
国会における議論

1703_20130317112242.jpg
http://bit.ly/WOyAic
[外交防衛委員会調査室]


2ページめ

1704_20130317112241.jpg

1国会の承認を要する条約の範囲
(2)大平三原則

国際約束のうち
国会承認条約となるものの基準の政府見解を説明したもの


1705_20130317112241.jpg


1法律事項
国際約束の締結により、新たな立法措置が必要となる場合

2財政事項

3その他


TPP参加したい時の流れ



1706_20130317112241.jpg
□図表4
国会承認条約の締結手続き


⇒つまり、国会で賛成決議を取らないとTPP参加決定はできない。

交渉に参加した時点で参加決定というのは不可能



■■2
オバマにTPP決定権はない

アメリカも民主主義国家なので、
基本1と同じく議会の承認が必要。

オバマがいくら張り切っても、
アメリカ議会にも大きな反対勢力がいるということ。



■「日本とのTPP交渉判断慎重に」
米超党派議員がオバマ政権に要請
http://bit.ly/vCGFf8



■■3
安倍首相が参加してもいいって言ってるTPPは、
拡散されてる悪魔TPPとは別物


これはねぇ・・
これはあたしの怠慢。ごめん('・ω・`)

自民党は衆院選の時から
「TPP参加反対」って明言してたわけじゃないの

自民党の言い分は
『関税全部撤廃のTPPには参加しない』


基本めんどくさがりなあたし・・

(・∀・)
「関税全部撤廃しないTPPてwそれもうすでにTPPじゃねーしw」



(´ー`)
「自民党はTPPに反対」
※関税全部撤廃がTPPの大前提だからね

で、現状



自民党の言い分
『関税全部撤廃のTPPには参加しない』


自民党も安倍首相もぜんぜんぶれてないの('・ω・`)



そもそもTPPというとんでもないもんがあるらしいっていうのを
あたしら一般人が知ったのは3年前



ひめのブログ
ブログテーマ[TPP]

1707_20130317112319.jpg
http://amba.to/WODziR


いちばん最初びっくり仰天したのが
2010年11月6日



1708_20130317112319.jpg
http://bit.ly/hW6WHy


【TPP】
環太平洋戦略的経済連携協定
(Trans-Pacific Partnership)

関税の撤廃だけでなく

郵政、金融、保険、医療薬
公共事業の入札、人の移動等

あらゆる分野での完全なる自由競争を行おうというもの


中野剛志さんが突然でてきたのもTPPの話から

中野さんはTPP阻止むりだろうっていうダメ元で出てきてくれたらしいよね
この人の功績は大きいとおもうよ(´艸`)



1709_20130317112318.jpg


ISD条項とか、公的医療保険がなくなるとか、
医療メーカーが乗り込んでくるとか

やばそうなもんがぼろぼろぼろぼろ発覚しだして



■TPP絶対阻止しようね(´艸`)
http://bit.ly/XgL112
[ひめのブログ 2011.11.2]


そこから

『TPP大反対!』

って結論だったわけです('・ω・`)



安倍首相のTPP参加表明つべ



1710_20130317112318.jpg
http://bit.ly/10QOxC5
[2013.3.15]


産経の書き起こし∀・)ノ゙



■[TPP交渉参加]
安倍首相記者会見抄録

1711_20130317112317.jpg
http://on-msn.com/WOGVSR
[産経 2013.3.15]


ここ注目



1712_20130317112317.jpg


>>一方でTPPにさまざまな懸念を頂く方々がいらっしゃるのは当然です。

だからこそ、先の衆院選で私たち自民党は、聖域なき関税撤廃を前提とする限りTPP交渉参加に反対すると明確にしました。

その他にも国民皆保険制度を守るなど5つの判断基準を掲げています。私たちは国民との約束は必ず守ります。

そのため先般オバマ大統領と直接会談し、TPPは聖域なき関税撤廃を前提としないことを確認致しました。

その他の5つの判断基準についても交渉の中でしっかり守っていく決意です。

**


自民党の言い分
『関税全部撤廃のTPPには参加しない』

でしょ(´ー`)
ぶれてないの。


>5つの判断基準


自民党HPに出てる(・∀・)



1713_20130317112343.jpg
http://bit.ly/U1iMVe

自民党HP
TPPについての考え方
自民党はTPP交渉参加の判断基準を明確にしています。


1714_20130317112342.jpg

TPP交渉参加の判断基準

1政府が「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する

2自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない

3国民皆保険制度を守る

4食の安全安心の基準を守る

5ISD条項は合意しない

6政府調達金融サービス業はわが国の特性を踏まえる

**

ね。

(・∀・)
「関税全部撤廃しないTPPってwそれもうすでにTPPじゃねーしw」

あながち間違ってないでしょ?(´ー`)


最初の悪魔TPPとはだいぶ違ってるの
おまけに


そもそも自民のこれは衆院選の時の公約なわけだから

「これ全スルーして悪魔TPP参加します!」

なんてわけにはいかないよね。
民主主義違反を正義の(ぷw)アメリカが容認することになっちゃうもんw


交渉すら参加しないで、
ばっさり切るのがそりゃ国民ウケはいいだろうよ

だけど菅さんや野田さんがアメリカにあんだけ参加匂わせといて

政権代わりましたんで知りません。ってわけにはいかないとおもうよ?


あたしはTPP反対派だけど、
自分なりに納得したから安倍さんがんばれっておもってる(´ー`)

いつも言ってるけど
納得いかない人にあたしの意見を押し付ける気はさらさらないですよ☆

ご自身なりの反対論をまとめてブログ作るなり、
抗議するなりしてください(・∀・)


あたしに文句言っても誰得ってはなし(*-ω人)



同じような見解のつべを偶然みつけたので紹介します(^w^)


■TPP問題
安倍総理記者会見を深読みする



1715_20130317112342.jpg
http://bit.ly/WOIW1k
[2013.2.23]

ざっと書き起こし∀・)ノ゙

解説
「まず安倍総理の記者会見をご覧いただきたい」

安倍首相
「TPPに関しては、その意義やそれぞれの国内事情も含めじっくりと議論をいたしました

オバマ大統領との間で、日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品といった2国間貿易上のセンシビティが両国にあること。最終的な結果は交渉の中で決まっていくものであること。TPP交渉参加に先だって、一方的にすべての関税を撤廃することをあらかじめ約束することは求められないこと。この3点を明示的に確認いたしました

私は選挙を通じて聖域なき関税撤廃を前提とするTPPには参加しないと、国民の皆様にお約束をし

そしてオバマ大統領との会談により、TPPでは聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になりました

なお大統領との会談では、私からこれ以外にも、私達が示してきた5つの判断基準についても言及をしました」


解説
「マスコミは『聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった』ことばかり注目しているが、安倍総理はもっと重要なことを発言している

それは記者の質問に対しても繰り返し述べられている」


安倍首相
「私達は聖域なき関税撤廃を前提する限り、TPP交渉参加には絶対反対するという公約を掲げ、また自民党はそれ以外にも、5つの判断基準を示し政権に復帰をしたと、そのことを大統領に説明いたしました。国民との約束は極めて重要であると考えているという話をしたわけであります」


解説
「このように日本がTPP交渉参加する判断基準が政権公約になっていたことをオバマ大統領に説明したのだ

つまり安倍総理は、自分自身が総理としていられるのはこの選挙公約があったからであり
譲歩できない条件であると言っているのである

その上で安倍総理は。アメリカを日本と同じ交渉の条件に乗せることに成功しているのだ」


安倍首相
「その上で、日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品といった2国間貿易上のセンシビティが両国にあること。最終的な結果は交渉の中で決まっていくものであること。TPP交渉参加に先だって、一方的にすべての関税を撤廃することをあらかじめ約束することは求められないこと」


解説
「ここで注目すべきことは、
アメリカにも関税撤廃を容認できない品目があることを認めさせたことだ

つまり日本のTPP参加をアメリカが望むならば
アメリカ自身も、一定の工業製品の関税について例外を認めることをTPP参加国と交渉しなければならないということだ

これは、事実上日本の代理で、アメリカが日本の参加条件を他のTPP参加国と交渉することと同じ意味だ

しかもその内容は、関税に聖域を設けることであり、TPPの過去の交渉をすべてやり直すことになりかねない

3月4日から13日に16回目のTPP交渉がシンガポールで行われるが、このときアメリカが日本のTPP交渉参加基準を示した上で他の参加国からの了承を得ることができなければ、日本はTPPに参加しないことになるだろう

しかもTPP参加国が日本のTPP交渉参加判断基準を了承するならば、それはもうTPPとは言えないのである」

**

TPP参加国はずっと前から話し合いしてたんでしょう?
はやくしないとバス行っちゃうよって。

で、いまさらひょっこり出てきた日本が


日本
「いやいやいや、関税全部撤廃なんかやめようよ」

アメリカ
「うんうん、それぞれ例外品目を交渉しよう!」

参加国
「はぁ?今さらなにそれ?」

アメリカ
「えっと・・・・」



安倍さんも自民党もいろいろがんばってるんだからさ。
売国奴とか騙されたとか、テキトーなことで騒ぐのやめようよ(´ー`)


自民降ろしたらあとどうすんの?w




最後にあたしが尊敬してる
snowmanさまの日記の一部を紹介します(´ー`)

↓↓↓

■TPPを取り巻くあれやこれや

自民党は選挙の時から、「聖域なき関税撤廃ならTPP反対」ってな事を言って来た。


この辺で俺としては「あれ?w」と思った訳。

このあたりが自民党さんが、長年与党を勤めてきた経験のなせる業だわなぁって話なんだわ。

皆は、「TPP賛成なんですか!反対なんですか!」と聞いてるわけじゃない?

それに対して、「○○なら反対」ってのが自民の答えだった訳。

みんなは「yes or no」でしか見て無いから、「自民党はTPP反対!」って思った訳だ。

でも、「○○なら反対」って事は「××なら賛成」って事でもあるんだよw

じゃぁ考えてみよう、「聖域なき関税撤廃なら」ってのが条件だね。

でもさ、TPPとかそういう貿易交渉ってのは、基本的に貿易をスムーズにする話な訳で、TPPの基本は「関税の完全撤廃」な訳じゃないですかw

つまり「部分的に関税を認める」ならそれはもうTPPの趣旨から反してる訳よ。

ようするに「部分的な関税を認めたらTPPは終わり」な訳。

だから選挙中は、「そんなのありえねーじゃんw」って事で、「自民党はTPP反対」と受け取ってもまぁ間違いじゃなかった訳だw。

で、選挙終りました。結果は皆さんご存知の通り。安倍ちゃん総理になりました。

でね、問題になるのは、米に対して菅がやった「TPPやりますからゆるしてちょ」っていう話な訳よ。

これ反故にすると鳩と一緒。かといって菅と同じ事やるわけにも行かない。

で、安倍ちゃんどうしたかって言うと、凄いことやったでしょw

安倍ちゃん怖い人だよアンタ…w

オバマさんを脅迫したでしょw

あんなにニコニコしてやられた日にゃ、たまらんわなw まぁ、その代りも持っていったけどねw

あの日米会談のお話は

『「アメリカさんも自動車とか農産物とか関税や障壁を無くしちゃうと困る物もありますよねぇ。日本にもあるんですよイロイロと。だからアメリカさんだって全部の関税とか無くしちゃう訳に行きませんよねぇ。日本も同じなんですよ。

で、アメリカさんはTPPで全部の関税とか無くしちゃうんですか?オーストラリアとかも参加するそうじゃ無いですか、
それでもアメリカさんは関税なくしちゃうんですか?そうじゃないですよねぇ。アメリカさんはなくされたら困る関税や障壁は守るんですよねぇ。

日本は全部の関税や障壁を無くすんだったら、この話乗れないんですよ。それは理解して下さいね。でも部分的に関税を残せるんだったら乗ってもかまわないんですけどねw

で?アメリカさんはどうするつもりなんです?」ってな事を話しましたら

「アメリカは自動車などの部分的な関税は残させるつもりだ」ってオバマさんが言いました~』

ってのが安倍ちゃんが日米共同声明の会見で言った事ね。

これもの凄いずるいやり方ですよw。

まぁ言い方悪いけど、「虎の威を借る狐」ですわよ。それ以前に、虎を脅してるし。

ようするに、TPPで全部の関税無くしたら、日本はアメリカの自動車業界を潰すよって脅してる訳だわw その上で、ついでにオーストラリアあたりはアメリカの食肉業界を潰すでしょうなぁ~と言ってる訳。


その上で、アメリカは他の参加国に自分の所の部分関税や輸入障壁を「認めさせるつもりだ」って事を自白させちゃった訳だね。その上で、アメリカがそれやるなら日本も一緒ですよって事を言ってる訳で、当初の「全部なくします」だったらこの話は無かった事で…って事にして「共同会見」しちゃった訳だね。

その上で、「日本はTPP参加に前向き」って言った訳だわ。

これだと、かなり話は変ってくる。

確かに、「TPP賛成・反対」のyes/noで言うと、「反対」から「賛成」でまったく逆になってるんだけど、

アメリカはそういうルール作るときにかならず「自国に有利な話に挿げ替える」っていう、通称「ジャイアニズム」を使う訳で、それはそれは綿密に参加国を追い込んで、結果としていつも美味しい所を持って訳だけど、今回はその尻馬にヒョイっと乗っかった形だよね。

まぁ、上手くいくかどうかは、アメリカの背中の上から振り落とされないように、ロデオの人みたいに「ヒャッハー」する必要があるけどね。

ようは、もう「TPP交渉」じゃねーんだわこれw。

だって、それらの部分関税や輸入障壁を網羅したら、日米間ではTPPがあろうが無かろうが関係ないじゃんw 

で、日本は「米だけはNG」って言ってる訳じゃ無い。
コメをはじめとした農業関係はNGだし、保険やらもNGよって言ってる訳でね。
つまり医療分野はいろいろ交渉しますよって話な訳だ。

それ以外だとどーなる?

司法サービスとか?  日本の腐れ左翼って大抵「弁護士」じゃなかった?
マスコミとか?  犬HKとか蛸とかアサピとか赤坂不動産とか?

知らんよそんなのw


**//*****//*****//**


スポンサーサイト

■日米首脳会談とTPPとバカマスコミ(・∀・)


いままでの記事を読んでくれてる方たちは、
あたしが女だろうってことは知ってるとおもいます(´ー`)


本当に好きな人から
「おまえほんとに俺のこと好きって思ってる?」
って言われるのはがっかりするよね(*´・ω・)


本当に浮気してないのに
「いついつ浮気しただろ、○が見たってよ。別にいいけど?」
みたいに疑われるのも、心底腹立つ(*-ω人)

- やましいときは逆ギレするしかないw


何が言いたいかというと、

大好きで守りたいって思ってる人から

外野の意見をまにうけて一方的に疑われ、
信用してもらえないっていうのは
本当にかなしいし淋しいってこと(*´・ω・)



いま混乱してる話題のひとつがTPPだよね。
あたしは絶対に無いって確信してる(・∀・)


・抗議活動しないんですか?
・無いって言い切る根拠はなんですか?


って旨のメッセをたくさんいただいてます。

はっきり言うけど、
あたしは安倍さん&麻生さんを信頼してます。
だから1ミリも疑ってない。


安心材料になるかわからないけど

↓↓↓

■TPP賛成派が巻き返し執行部は身動きとれず

2501_20130225132831.jpg
http://bit.ly/YsRze2
[時事 2013.2.13]


>>所属国会議員の6割を占める反対派

>>TPP参加の即時撤回を求める会メンバーは233人まで膨張

>>賛成派の有志は若手を中心に初会合を開き35人が出席

**


自民党だけで反対派6割超え
閣僚とか重鎮ばかりだよ?

安倍総理が勝手に参加表明してきたら、
内閣不信任とおりかねないよ。


そしてそもそもこの記事タイトルはなに?
35人の若手で巻き返し?
ばかですか?(´q`)ぷ


マスコミはずーっとTPP推進誘導してるけど、
もしTPP入ってきたら、おまえらまっさきに終了なんでw


日米首脳会談がありました。



2502_20130225132831.jpg
http://bit.ly/X5ksiP
[テレ朝 2013.2.24]



マスコミの
TPP参加表明宣言はじまる(*-ω人)

↓↓↓

■首相 TPP交渉参加表明へ
関税の聖域 日米確認

2503_20130225132831.jpg
http://bit.ly/YRzntt
[朝日 2013.2.23]



■首相帰国 TPP交渉週内に参加表明へ

2504_20130225132830.jpg
http://on-msn.com/XUysre
[産経 2013.2.24]



■安倍首相 TPP交渉参加を事実上表明

2505_20130225132830.jpg
http://bit.ly/X5lSKc
[日テレ 2013.2.23]


>>安倍首相は日本時間23日未明、オバマ大統領と首脳会談を行い

>>安倍首相は会談後の記者会見で
TPPについて「聖域なき関税撤廃が前提でないことが明らかになった」として、事実上、交渉参加を表明した



■安倍首相 アメリカから帰国
今週にもTPP交渉参加を表明へ

2506_20130225132829.jpg
http://bit.ly/13fcM0N
[FNN 2013.2.24]

>>アメリカを訪問していた安倍首相は、24日午後帰国

>>日米首脳会談で、TPPに関し、全ての関税撤廃を前提にしないことを確認したことを受け、今週にも交渉への参加を表明することにしている

**


・事実上 交渉参加を表明した
・参加を表明することにしている


というのが日本マスコミの報道です。

とっぴょうしもないからみんなびっくりしてるんだよね。


日米首脳会談なのでアメリカにも記事がある。
そりゃそうだ(・∀・)


ワシントンポスト

↓↓↓

■Obama, Japanese prime minister pledge to seek strong action against North Korea

2507_20130225132855.jpg
http://wapo.st/X5pQ5x
[WP 2013.2.22]


このあたりTPPのこと出てる。
めっちゃ軽い扱いだよ。



2508_20130225132854.jpg


日本語∀・)ノ゙**

金曜日の首脳会議は米国にとって
TPP交渉への東京(日本)の参加意志を探るのに良い機会となった。

安倍首相は、自民党の大半と
小さいが政治力の強い農業団体から反対を受けているため

少なくとも7月の重要な参議院選挙の後までは
立場を明確にしないと分かった。

会談後の共同声明において、
2人はTPP参加に関する日本の"可能性のある意志"について話し合いを続けることで合意した。

しかし、双方に懸念があることも確認した。
特に自動車、保険の部門において。

**


TPPについておわり。
これだけ。

現地の記事がこれだけ。



■安倍首相 TPP交渉参加を事実上表明

2509_20130225132854.jpg
http://bit.ly/X5lSKc
[日テレ 2013.2.23]


>>安倍首相は会談後の記者会見で
TPPについて「聖域なき関税撤廃が前提でないことが明らかになった」として、事実上、交渉参加を表明した。

**


■ワシントンポスト

>>少なくとも7月の重要な参議院選挙の後までは
立場を明確にしないと分かった。

>>2人はTPP参加に関する日本の"可能性のある意志"について話し合いを続けることで合意した。
(日本が参加するかもっていう話し合いを続けようね)


↓マスコミフィルター


■日本マスコミ

>>安倍首相は会談後の記者会見で
TPPについて「聖域なき関税撤廃が前提でないことが明らかになった」として、事実上、交渉参加を表明した



なんでこうなる??

ちょっとでも自民党サゲしたいのか、誰の意向か知らんけど
お前らの意見なぞ聞いてないわ。


しょっぱなの首脳会談でいきなりどや顔で不参加表明なんかしたら、
アメリカのメンツまるつぶれでしょう?

アメリカだって反対派たくさんいるし、今さら後にひけないし
おたがいそつなく無難に終わらせたってこと。


安倍さんや自民党をずっと見てて、
ワシントンポストの記事はすんなり納得できるもん。


そりゃワシントンポストも分からないかもしれないよ?

でもあたしは
日本マスコミの方が100倍信用できないね。

奴らミンスの時だって「参加表明宣言」やってたでしょ。
前例ありすぎなんだよばーか(*-ω人)



だからね。

日本マスコミの報道だけ見て、
アメリカ陰謀論やら自民党売国論やらふりかざすのはやめようよ(*´・ω・)


もちろん意見や抗議するのはいいと思うよ。
でも、マスコミの記事だけ見て一方的に誹謗中傷するのはどうかとおもうかな。



あたしらの親やじぃちゃんくらいの年の侍が、
日本のためにがんばってくれてるんだから

あたしらはその侍をマスコミから守ろうぜって話だったじゃん(´艸`)



敵は反日マスコミだよ(´艸`)



**//*****//*****//**







■Anonymous * Operation Black "March"


アノニマスって知ってますか?(・∀・)

そうそう、時々話題になるハッカー集団。
ネットマフィアw


0701


まぁカンタンに言えば、高度ネトウヨ世界版w


2ちゃんのアメリカ版【4chan】という掲示板からの集まりで、名簿みたいなものがあるわけじゃなく、純粋な有志の集まりです。



外国のデモとかでこういう仮面つけた人たち見たことあるよね。



0702

0703




この仮面をつけて世間に出没するの。
カッコイイんだけど(´艸`)



どういう事をするかというと、

この前2ちゃんでうまい棒の祭りがあったでしょw

(参考)
【バレンタイン決行】全国のコンビニでうまい棒買い占め大作戦!
http://t.co/ZDkKvAyR



軽く言えばあんな感じw
例えばこの前のエジプト作戦の場合。

掲示板でエジプト政府の検閲が酷いとか、言論の自由が弾圧されてるって話題になる。



掲示板で「Operation Egypt」(エジプト作戦)が完成。



つべができて大々的に告知。「Join Operation Egypt!」(エジプト作戦に参加せよ!)って呼びかけ。



エジプト情報省とムバーラク大統領のウェブサイトを攻撃しオフライン化




何となくわかったよね(・∀・*)


攻撃対象になるのは、ウィキリークスを封印させようとする政府だったり(→8政府のウェブサイトを攻撃)、

アラブが情報統制してるっていうのに反応して、政府のサイトを攻撃したり(→政府、大統領のサイトをダウン&書き換える)。

デモもやる。マフィアから仲間を助け出したり(マフィアの情報暴露するぞっていうつべを撒きまくって解放させた)もする。



やることが派手だからマスコミも報道しだしたんだけど「ハッカー集団」的扱いなわけ。



それに反応したアニノマスの声明の中に、アノニマスがどういう集団かっていう日本語の説明を見つけたのでそこだけ紹介(^w^)

(※サイエントロジーっていうカルト宗教と戦ってたときのやつね)

↓↓↓

アノニマス→サイエントロジーへの第二の声明


http://www.youtube.com/watch?v=CTdtoRM0CyQ
[2008.2.16]



現在、皆さんの中にはアノニマスとは何か、我々がどうしてこのような行動を起こしているのか、明確に理解していない人が多いように思われます。
メディアの思い込みとは違い、アノニマスとは単なるハッカーのグループの事ではありません。

我々アノニマスは、正しいことをしなければいけない、暗闇に光をもたらさなければいけない、そして長い間眠ってきた大衆の目を開かなければいけない、という認識を持った個人の集団です。


我々の中には、弁護士、親、IT専門家、警察職員、大学生、獣医など、あらゆる職業や年代の人々がいます。

アノニマスとは全ての人です。そして我々はどこにでもいます。


我々にはリーダーはおろか全体を指揮する者などいません。我々個人の激しい怒りのみが我々の行動を指揮しているのです。


- 略 -


我々はこれら全ての真実が、長い間闇に葬られていたという事実を知ってもらいたいのです。

情報はそこにあります。
情報はあなたの思うがままです。
知識で武装してください。

3月15日に警戒してください。

我々アノニマスは、この団結した運動への参加を呼びかけます。

自由の旗の下、言論の自由、人権、そして家族を守るために、一緒に戦いましょう。

アノニマスと一緒に、抵抗手段として、世界中のサイエントロジー教会の前に集まってください。

我々はアノニマスです。
我々は大群です。
許しはしない。
忘れはしない。


我々の発言力は高まるでしょう。
我々を待ち受けなさい。


**



アニノマスのつべはめっちゃたくさんある。
作戦が決まると拡散動画がたくさんできるからね。




いま作戦実行中なのが、


【Operation Black'March'】


TPP反対の作戦です(´艸`)


作戦の拡散動画は日本語ってほとんどないんだけど、Operation Black 'March'だけは日本語がある(*-ω人)


Operation Black 'March'で検索するとめっちゃある。

16万回再生とかなってるのもあるのに、



0704



日本語のはまだ300再生にもなってないの(´□`)
まじかっこ悪いんだけど|д゚)



0705



動画がかっこよくて、リアル映画みたいで、
ゾクゾクしちゃったwww

書き起こしも載せるけど、3分だから見てみてね∀・)ノ゙
再生回数を増やしてください><

↓↓↓

Protest Against TPP

http://www.youtube.com/watch?v=aMBwE51dGCc



世界のきょうだいたちよ。
お分かりのことと思うが
豪州とニュージーランド、米国の各政府が
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に署名した
ネット上での検閲行為を続けるためである。


明らかに彼らは何も学ばなかったようだ。
ACTAのように秘密裏に交渉が行われ、
ACTAのように見かけと違い真相は腐敗している。

情報に関する自由は
けして、侵害されてはならない。
我々が尊ぶ価値への更なる攻撃は
政府がかしずくのは
金融関係者の意志であって
我々ではないということを意味する。


マネーだけが彼らの求めるものであり
モラルや倫理、我々のことではない。


PIPA、SOPA、ACTAやTPPというものは
企業組織や大企業中心主義の政府によって
考察されたものである。


今こそ急所を狙うチャンスだ。
オペレーション・ブラックマーチに参加せよ。

LogicやHoic、Slowlorisをダウンロードし、
DDos攻撃に参加せよ


誰が多数派であるか思い知るであろう。
我々を拒否できないことも。

時機はやってくる。
我々から奪われたパワーが
我々の手に戻ってくる時が。


我々はアノニマス
我々が多数派
我々は忘れない
我々は許さない
覚悟しておくべきだったのだ



**



DDos攻撃をあたしから勧めることはできません><
素人が手を出せば最速で捕まるとおもわれます・・


こうやってがんばってる人たちがいるよっていう事を伝えたくて書きました(´・ω|



腕に自信ある人、ちょっとでも力になりたいって思ってくれた方はこちらを参照に、自己責任で、お願いします(*-ω人)


↓↓↓


Anonymous:
Operation Black 'March'

http://www.youtube.com/watch?v=RWzRHnVbw5I


Anonymous -
Operation Black March

http://www.youtube.com/watch?v=LwG2I27iDxY





**//*****//**




■ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ2!!


タイトル見覚えあると思います。
去年の11月末にやったホワイトハウス署名です。

もう3か月になるんだよ。
時の流れははやいねぇ。


*詳細はこちら



1101
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-494.html



あの時はたくさんの拡散と署名のご協力をいただき本当にありがとうございました。


これを見て!!!
1817ツイートもある!!

↓↓↓

1102



グーグル検索予測候補
【ひめのぶ】まで入れると・・



1103


ひめのブログ
ひめのブログ アメブロ
ひめのブログ mixi
ひめのブログ ホワイトハウス




ありがたくて泣けてくるわ・゚・(ノД`)・゚・。


ネットだけで署名25000集めればホワイトハウスへ直談判できるよっていうことだったんだけども。

あの時集まったのは結局2677署名。
http://bit.ly/wbumFa



1月で25000という壁は想像以上に高かったわけですね
(*´・ω・)(・ω・`*)


これとか。
維新の会終了のお知らせですよー



維新の会、TPP参加公約に‥
橋下氏が骨格表明
[読売 2012.2.11]

1104
http://bit.ly/wkCbyD


橋下氏
「(TPPには)基本的には参加だ。ヒト・モノ・カネの移動は国境を意識せず、日本の外から付加価値を取り込む」
「一部の人は痛みを伴うかもしれないが、将来的には必ずプラスになる」と語った。

**


仙谷もそうだけど、一発で変換できないところからいらいらするわ。

こういう抽象的な事しか言わずTPPがどんなものかきちんと説明もしないまま参加公約とか、典型的マスコミ洗脳の賛成派。


とりあえず維新の会はそういう人らということで覚えておきます。



こんなことでへこたれないよ(。-∀-)ウフ♪


ということで
第2回の署名です∀・)ノ゙


前回の署名を計画してくれたのはFBチームですが、今回はTPPに反対してるいろいろな国の団体と連携してくれています。



自分で気づいた人が署名してくだけではとても勝ち目なさそう(*ノノ)
でも、負けるわけにはいかないです。

みなさま今まで少しづつ増やしてきたマイミク数やフォロワー数、愛国つながりを最大限に生かすとき。

思いつく限りのTPP反対派へこの署名活動を教えてあげてください。


デモみたいな派手さがない地味な作業ですが、
ご協力をお願いいたします(-人-)



** やり方説明 ∀・)ノ゙


①ホワイトハウスのTPP反対請願のページへ行く


これクリック

http://bit.ly/yivXbJ


1105
http://bit.ly/yivXbJ



ここに書いてある内容

↓↓↓

TPP:環太平洋協定(環太平洋戦略的経済連携協定)は、交渉内容が秘匿されている、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。これは、大企業があらゆる意味で普通の人々の搾取を可能にすることが前提の条約です。これは大企業による経済的植民化策といえます。
TPPにより、締結国政府の自国民を守るための法律が、もし他国籍企業の利益を損ねるようであれば、他国籍企業は締結国を訴えることができます。訴えがあると、世界銀行が投資家の利益のみを基準として裁判を行います。
TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、貧富の格差がますます広がるでしょう。
1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!

**


内容に賛成&署名してくれるかたで、ホワイトハウス署名を


初めてする人は②へ
したことある人は⑤へ




②ホワイトハウスの署名に必要なアカウントを取得する


少し下の方へいって
[CREATE AN ACCOUNT]をクリックする。



1106



アカウントを作る小窓が表示される。

First Name
Last Name
E-mail address

を入れて、
枠内の文字を打って、

その下 [Register] クリック



1107

1108



この画面にかわる



1109


重要:まだアカウント取得は完了していません。間もなくWhiteHouse.govからメールが届きます。
メールの中のURLをクリックして、アカウント取得を継続して下さい。




③ホワイトハウスから確認メールが届く


さっき打った宛先の受信箱を見てみる
(すぐこないよ!2,3分待ってね)
なかなかこない時はゴミ箱も見てみてください


これだ



1110



メール全文
ちんぷんかんぷんwwwww



1111



メール本文の中にリンク先が4つあります
1番上のURL、これを開く。



1112




④署名のページへ飛んでクリックする


さっきの署名のページが出てきた。
下の方へいって
[SIGN THIS PETITION]クリック



1113

1114



この画面になる

Thank you for signing this petition

完了!!(*´∀`)人(´∀`*)


1580が1581になってる( *´艸)



1115



CLOSEをクリックすると自分の名前が出てます(´艸`)



1116


※初めて署名する人終了!!
お疲れさまでした(*´エ`*)ちゅ





⑤前にホワイトハウス署名をしたことある人

アカウント登録した時にホワイトハウスから届いたメールを見てみる
ここに自分のメルアドとパスワードがある



1117


※パスワードが分からない人は⑧へ




⑥サインイン(ログイン)する



最初の署名のページ
これクリック

http://bit.ly/yivXbJ


1118
http://bit.ly/yivXbJ



少し下の方へいって
[SIGN IN]をクリックする。



1119



サイインインするための小窓が表示される

アドレスとメールにあったパスワードをいれて
[Sign in]をクリック



1120

1121




⑦署名のページになるのでサインする


さっきの署名のページが表示される
下の方へいって
[SIGN THIS PETITION]をクリック



1122



この画面になる
Thank you for signing this petition


完了!!(*´∀`)人(´∀`*)


1582が1583になってる( *´艸)



1123



※また署名してくれた人終了!!
お疲れさまでした(*´エ`*)ちゅ




⑧ホワイトハウス署名したことがあるけどパスワードが分からない人

よくあるよね(´・∀・`)


ここクリック



https://wwws.whitehouse.gov/user/password



メールアドレス入れて
[Submit]をクリック



1124



ホワイトハウスからメールが届く
(すぐこないよ!2,3分待ってね)

これ



1125

1126



真ん中にあるリンク先クリックすると自分でパスワードを決めていいよっていうページがでる
[CGANGE PASSWORD]クリック



1127



パスワードを考えて2か所に入れて、
[Save Changes]クリック



1128

1129




The changes have been saved.
って表示されたらOK
自分で作ったパスワードを使って⑥からやってください☆



◎何だかよく分からないけど変なふうになっちゃったら・・
右下の[SIGN OUT]をクリックしてやり直してみてください


◎どうしてもこの通りにならなかったら・・
捨てアド作って[SIGN OUT]してやってみてください


◎ホワイトハウスのサイトにつながらなかったら・・
最新のIEでやってみてください


◎それでもうまくいかなかったら・・
メッセージでもコメントでもいいのであたしに教えてください。同じ事象でできない人がきっといます!!


◎大変もうしわけないのですがこの署名は2月1日からはじまってます。
なので締切は3月2日です!!



以上です(。・∀・)ノ゙
どうぞよろしくお願いいたします(*-ω人)




**//*****//**


■ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ!!!


** 2011.12.20 追記

拡散と署名のご協力ありがとうございます!!!

うまくいかない方々がいらっしゃるようで、大変ご迷惑をかけております(´;ω;`)

以前ホワイトハウスの署名をしたことがあるかたは、そのアドレスで既にアカウントが登録されてる為、手順が変わるようです。

教えてくださったみなさまありがとう(*´∀`)人(´∀`*)
対応が悪くてごめんなさい><
とろいんですあたし><


以下参考にしてみてください。
これでもダメなら、捨てアド作ってやると大丈夫だとおもいます。

↓↓↓

①TPP反対請願のページへ行く
②既にアカウントがあるのでサインインする(ログインみたいな)
③メルアドとパスワードをいれる
④署名のページへ飛んでクリックする



http://bit.ly/soIShx


左側にある【SIGN IN】クリック
→ページが変わる


E-mail Adress
Password
を記入して【Sign in】クリック

※パスワードは、前回アカウントを申請した時に、ホワイトハウスから来た返信メール(真ん中へん)に記載されてます(。・∀・)ノ゙

下の方【Submit】(だったかな...?)をクリック
→ページが変わる


左上のほう【SIGN THIS PETITION】クリック


終了(*´∀`)
サイン数にカウントされ、あなたの名前が画面に表示されているはず!です。

追記おわり

**

先日は何としてもTPPを阻止したいという思いから、緊急の署名FAXをご協力いただき本当にありがとうございました。


自民党・・反対
国民新党・・反対
社民党・・反対
共産党・・反対
立ち上がれ日本・・反対

自治体の73%・・反対

2901_20111130004339.jpg




賛成してるのはミンス閣僚と、みんなの党と売国官僚だけ。


社民党の福島党首からは



2902_20111130004335.jpg


「なぜ総理は国会の中でこのTPP参加の表明をしないんですか?総理はどこの国の総理大臣なんですか?」



どこの国の総理大臣なんですか?
とみずほにまで言われw



国内の意見もまとめられそうにないくせに、ブタはブタの分際でAPECへ行き



野田首相APEC首脳会議でTPP交渉入りを表明
[産経 2011.11.14]

2903_20111130004335.jpg
http://bit.ly/uXl58l



アメリカの通商代表部がわざわざ来日し、日本の官僚と意見交換。



米通商次席代表が来日 TPP交渉参加へ説明?
政府高官と意見交換
[日本農業新聞 2011.11.25]

2904_20111130004335.jpg
http://bit.ly/unZ125



農業新聞紙面によると・・



山田正彦議員が追求
「事前協議ではないのか」

経産省や外務省、否定
「正式な協議ではない」

でも、具体的なやり取りについては示さず。


**


正式な協議ではないって、じゃあ何しに来たの?



前も書きましたが、これは民主主義でない。
アメリカの正義は民主主義なんだろ?

モンサントや欲深い海外投資家、日本の老害、サルやブタに負けるわけにはいかない。



そこでFBグループからの提案。こうなったらもう直にホワイトハウス!!!

↓↓↓

2905_20111130004334.jpg




アメリカのホワイトハウスには、

陳情を出して1カ月以内に25000人の賛成署名が集まれば、正式な回答を得られる

というシステムがあります。



11月26日にグループのかたが「どの国の国民も反対派が多いTPPを見直せ」という陳情を出してくださいました。



2906_20111130004334.jpg



署名開始1日で104人ぶんが集まり、
ホワイトハウスHP内検索でひっかかるようになり、
アメリカ人の目に留まりだし、


フロリダやシカゴからも署名してくれてる
(*´∀`)人(´∀`*)ナカマ



3日め現在、[OPEN PETITION](いまやってる請願署名)一覧をクリックすると1番めに出てきてます∀・)ノ゙
ぜんぶで100以上あるっぽい!!すげぇ!!



2907_20111130004405.jpg


2908_20111130004404.jpg




でもまだ291。
12月26日までに25000が必要です。


またまたお願いで恐縮ですが、ご協力をおねがいいたします(*-ω人)



こちらに今回の署名wikiがあります。



2909_20111130004404.jpg
http://bit.ly/s1NIcF



PCの前に座ってるだけで完了するのだけども、ぜんぶ英語なんです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


画像保存しながら署名したので、手順を載せます(。・∀・)
見ながらやってみてください∀・)ノ゙



** 手順

①TPP反対請願のページへ行く
②署名に必要なアカウントを取得する
③ホワイトハウスから確認メールが届く
④署名のページへ飛んでクリックする

**



①ホワイトハウスのTPP反対請願のページへ行く


これクリック

http://bit.ly/soIShx



2910_20111130004404.jpg
http://bit.ly/soIShx



ここに書いてある内容

↓↓↓


オバマ政権は、TPP交渉をやめ、強欲な銀行家や巨大企業の利益最優先の横暴なロビイストたちのご機嫌取りをする代わりに自国民のケアをするべきです。

TPP:環太平洋協定(環太平洋戦略的経済連携協定)は、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。これは、大企業があらゆる意味で普通の人々を搾取できる条約です。
これは、大企業による経済的植民化策といえます。
TPPにより、政府が国民を守るために制定する法律などがもし企業の利益を損ねるようであれば、企業は国を訴えることができます。訴えが起こった場合は、世界銀行が投資家の利益のみを基準に裁判を行います。
TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、格差がますます広がり、TPP条約加盟国内の金融危機はさらに悪化するでしょう。
1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!

**


内容に賛成&署名してくれるかたは②へ( *´艸)




②ホワイトハウスのサイトの署名に必要なアカウントを取得する


少し下の方へいって
[CREATE AN ACCOUNT]をクリックする。



2911_20111130004404.jpg
http://bit.ly/soIShx



アカウントを作る小窓が表示される。



2912_20111130004403.jpg



First Name
Last Name
E-mail address

を入れて、

枠内の文字を打って、

その下の Register をクリック



2913_20111130004439.jpg



この画面にかわる



2914_20111130004439.jpg


重要:まだアカウント取得は完了していません。間もなくWhiteHouse.govからメールが届きます。
メールの中のURLをクリックして、アカウント取得を継続して下さい。




③ホワイトハウスから確認メールが届く


さっき打った宛先の受信箱を見てみる

これだ



2915_20111130004439.jpg

※2、3分後に届くよ(・∀・)



これがメール全文
ちんぷんかんぷんwwwww



2916_20111130004438.jpg



メール本文の中にリンク先が4つあります。
1番上のURL、これを開く。



2917_20111130004438.jpg





④署名のページへ飛んでクリックする


署名のページが出てきた
SIGN THIS PETITION をクリック



2918_20111130004438.jpg



Thank you for signing this petition


完了!!(*´∀`)人(´∀`*)


300が301になってる( *´艸)



2919_20111130004506.jpg




右上の close で閉じて下へいくと、自分の名前が出てます(´艸`)


ホワイトハウスデビュー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



2920_20111130004506.jpg



**


これはめんどくさいだけあって、ホワイトハウスがまじめにやってる請願署名。だから、

「どの国も国民が超反対してるからやめてくれ」

への正式な回答がもらえます。



アメリカから断ってくれれば、日本の売国奴や悪いやつらがじだばたしようがもうアウトw

他力本願ははなはだ不本意ではありますが、
ブタ内閣に期待するのはむりですから(-д-)

恥をかくがいいわブタめ。



難しくないですので、どうぞよろしくお願いいたします(*-ω人)





**//*****//**




■TPP 絶対に阻止しよっ(。・∀・) 4


ツイッターより

中野剛志さんもいってたけど、日本人は「決まったからにはしょうがない。なんとかやっていこうよ」みたいな議論にすぐなってしまう。だからTPP賛成派の新聞は「大勢は決まっているので議論しても無駄だ」という空気を作り出す。ここで議論/意見表明をやめるのは完全にメディアに敗北すること

**


禿同だ。
負けてたまるか( *´艸)



とうとうブタがやらかしました。

TPP交渉参加表明
[読売 2011.11.12]

1201_20111112170533.jpg
http://bit.ly/vz6moV





山田元大臣は・・



民主・山田氏 首相会見「参加表明でない」
[時事 2011.11.11]

1202_20111112170533.jpg
http://bit.ly/uCXxPf



「参加表明とは言っていない」鹿野農相が強調
[読売 2011.11.11]

1203_20111112170533.jpg
http://bit.ly/vh158l


**

なにを言ってんだ。
意味わかんねぇよ。


みなさまがたには、たくさんメール送っていただいて、拡散もしていただいて。

これとか見て。これだけでも223ツイートもある(*ノノ)



1204_20111112170533.jpg


FAXもいっぱい送っていただいたのに、だめだった。


本当に申しわけないです・゚・(ノД`)・゚・。
ごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・。



みなさまの反対FAXで、TPPの会議では反対派が8割になってたの。



1205_20111112170532.jpg
http://bit.ly/vCjirl



ま、相変わらず離党する根性もないミンス議員ですが。民主党には「党所属議員3分の1以上の要請があれば、総会を開かなければならない」っていう規則があるそうで。

山田元大臣が半日で署名を集めたんだそうです。



1206_20111112170532.jpg
http://bit.ly/trr4Sb




野党6党は反対
[NHK 2011.11.11]



1207_20111112170545.jpg
http://bit.ly/sM748v




賛成してるのはブタ内閣とマスコミと経団連だけのようですね。これは民主主義ではないよ?


アメリカの正義って民主主義でしょ。

フセインを攻撃、アルカイダを攻撃、カダフィを攻撃、北朝鮮のことはテロリスト認定。

日本のブタと何かちがう?|д゚)



いま鬼女板であがってる作戦

↓↓↓

1208_20111112170545.jpg


★オバマのツイッター大炎上作戦

・大勢で一斉に@BarackObamaへTPP反対ツイート。短期間で攻勢をかける。

第1回:日本時間11/10 23時
    ワシントン時間11/9 9時

11日以降は毎日23時にツイート

・TPPを強行しアメリカンスタンダードを押し付けた場合、日本人が反米化する危険性があることを示す。

具体的には

・とにかく大量に送る。気が向いたらどんどんツイート

・オバマへのツイートは日本語でもOK。英語堪能な方は是非英語で。


デモに参加できない方もツイッターなら気軽にできますし、何もしないよりましかと。

中野先生のニコ生で
「地鳴りがするほど国民が怒ってる事をガンガンアピールする事!」
とあったので「TPP反対」メッセージが何万と集まれば、事態が動くかもしれません。


具体的な書き込み例として

「TPPごり押しで日本人に反米感情が巻き起こり、ここ10年で低下してきた米国の発信力がさらに低下する」

「米の音楽や映画が好きだったが、TPPのやばさを知り、楽しみたいと思わなくなった。今後は日本でアメリカ文化が嫌われ売れなくなる」

日本語/英語でテンプレがあれば便利。


**


緊急だったのにマイミクさまがたがんばってくださりありがとうございました( *´艸)


ニュースになった!!



オバマ大統領ツイッター
TPP参加巡る抗議活動が思わぬ展開
[Jcast 2011.11.11]
http://bit.ly/s4Hlkr

「1時間で千数百以上ものメッセージが送られたことが検索で確認された」

*

これはアメリカのニュース。アメリカだってかなりの反対派がいます。



米国議会「日本はTPPに交渉参加すべきでない、世論がまとまっていない」
米超党派議員がオバマ政権に要請
[ロイター 2011.11.10]
http://bit.ly/vCGFf8



こういう反対意見もあるみたいなんだけども。



・日本の恥さらしそのもの
・野田首相や民主党議員をターゲットにするべき。オバマは関係ない


アメリカの陰謀っていうのがウィキリークスに出てきてたりするわけだし。
あたしらみたいな一般人が家庭用PCからちまちまツイートしてるのをね。民主主義第1国家のアメリカ大統領がうるせぇ黙れなんて言えるわけがないんだよ。


戦後GHQが日教組をつかって日本人に自虐史観をうえつけたのはご存知ですよね?
めちゃくちゃ強かった大日本帝国。

ガイジンが一番嫌がるのは、一般日本人が目覚めること。


だいたいなりふり構ってる場合じゃないわ。



ツイッターは同じ文章は1度しか送れないので。

【@BarackObama】で検索して、
誰かが送ったものをコピペしてツイートでokです(*´∀`)人(´∀`*)


※いろんな国の人がオバマへいろんなことツイートしてるので気を付けてくださいw

※ホワイトハウスには日本語が分かるスタッフもいますので、日本語でもだいじょうぶ。目立つからいいかなともおもう(。・∀・)

※botでオバマ宛に拡散しまくると、いたずらとしてアカウント削除されるかもです><面倒ですが手打ちでおねがいします(*u u)

※ツイッターはかなり有効なツールです。前の参院選でも、ネット選挙が解禁されていれば1番力を持つのがツイッターだと言われてた。アカウント持ってないかた、カンタンなので挑戦してみてください∀・)ノ゙


以下あたしのツイートをちょっと載せますので参考にしてください。゜+.(´▽`)。+.゜+・

↓↓↓

@BarackObama Most of Japanese disagree TPP!!!!!

@BarackObama : American democracy and justice. So hate dictatorship (Saddam Hussein, Al Qaeda, Qaddafi, North Korea) Noda is the same.

どういう事ですか?@BarackObama 「ウィキリークス TPP外交文書を全訳公開!米国務省リ-ド国務次官補、TPP、国連改革、環境問題での米・NZ間協力、フィ-ジ-問題、APEC、及び米/NZ2国間問題に触れる」http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/05/_tpp.html

@BarackObama All Japanese hope that TPP will shatter your dream of being reelected as President of the USA!

@BarackObama We, all Japanese, nobody can forgive NODA'S act of violence! WE DO REJECT #TPP! DON'T USE JAPAN TO RECOVER YOUR

@BarackObama 日本国民はTPPについて、満足な説明をうけてはいない。わからないものに参加はしたくありません。野田佳彦の独裁です。同じ民主主義の友好国として、独裁者野田にブレーキをかけてください。お願いします

@BarackObama 野田は日本国民に説明するどころか、なにひとつ理解していないまま参加表明した愚か者です。あなた方の奴隷にするのに好都合ですか? No TPP!

**


国会答弁見てびっくりするんだけども。
なぜにブタがそこまでTPPに執着してるのか意味わからん。


あたしみたいな小娘よりも情弱で引いたわ。
枝野なんてISD条項で訴訟起こされたら日本の裁判所で裁く思ってるみたい(゚ロ゚)



衆院予算委員会、石破議員質疑
http://bit.ly/tYlYKx
07:53くらいから



石破「ちょっと分からないので教えてください、これは判断はどこが行います?その場合に、国家主権という物はどのように機能しますか?そしてそれに国家として不服だった場合どうなります?」


枝野「ご質問の趣旨が充分に理解できているか分かりませんが、それぞれの、最終的にはそれぞれの国の裁判所が(判断)するプロセスの流れだと理解しておりますが、え?ちょっとすみません、質問の趣旨が勘違いしていますか?」


石破「それは国際的な機関が判断すると私は理解しておってですね、いま大臣が仰るように、国内の裁判所が判断するというなら分かるんです。国際的な機関が判断するとなった場合、実際いまその筈ですからね。そのときに国家主権とういものはどのように機能するのか、国際機関においてなされた判断というものに、主権国家はそれはおかしいといった場合、どこか提訴できるしくみがあるのかないのか、‥仕組みそのものがどうなのかとお尋ねしています」


枝野「まさにその組み方の問題だと思っておりまして、国際機関によって決定されたものが最終的に各国において執行していかなければならないわけですから。‥執行について最終的には国が握っているわけですから、そことの関係を、国際的な組み方をどう組むのかということを含めて、慎重な制度の組み方の議論は必要だと思っております」


石破「ということは、不服があれば国内で留保されるとそういうわけですか?」


枝野「細かい制度設計につきましてはこれから議論していけなければいけないと思っているんですけども‥」


**

野田首相の答弁はこちら



「参議院 TPP集中審議」【野田首相がISD条項をさっぱりわかっていない件】
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-488.html





まさかこのあたしが、国会中継真剣に見て、
現役閣僚に突っ込みいれる日がくるとはおもわなかったわ(*-ω人)

アメリカ大統領に直訴する日がくるともおもわなかったし。人生なにが起こるかわからないもんだ( *´艸)




**//*****//**


「参議院 TPP集中審議」【野田首相がISD条項をさっぱりわかっていない件】



国会中継(2011.11.11)
「TPP集中審議」 ~参院予算委


http://www.youtube.com/watch?v=XJtWmYBNKck&feature=youtu.be


ざまあみやがれいさまよりいただきました。
http://bit.ly/txppfE



佐藤ゆかり「林先生に続きまして、TPPに関して質疑をさせていただきたいと思います。えーまずこのTPPに関してですね、闇雲に感情論に走るのはよくないと、思われます。そこで1つ私は冒頭申し上げておきたいと思いますのは。

あたかもこのTPPイコール貿易推進派、反TPPイコール反貿易自由化派というようなですね、レッテルのもとでの議論を行うべきではないと。それをまず冒頭申し仕上げていきたい、というふうに思います。

で、その上でですね。このTPPというのが今政府の皆様方のお話を伺ってますと。どうもTPPイコール通商条約という形で捉えてご答弁されている。え、そういうあの側面が強いように思うんですね。

ところがTPPというのは遥かに通商条約を超えて、国家社会全体を網羅するようなですね、そういう話なんですよ。

ですからまず、そこから認識を変えていただいて議論を深めていただかないと、全く正しい結論に導くことはできない、いうことをまず1点目申し上げておきたいと存じます。

えーそこでですね。まあ日本はすでにシンガポールやマレーシア、インドと個別にバイのEPAを、すでに締結をしておりますし。沢山実績もあるわけであります。

で、この自由化をすることは日本の経済成長率を促進する上で極めて大事であると、これはあのほとんど異論がある人はいないと、いうふうに思うわけでありますが。

では、TPPなのか、あるいはバイのEPAの交渉の数を増やしていくのか。あるいはASEAN6となのか。まあいろいろこの自由化協定の枠組みというのは沢山ある訳でありますが。

このあたりなぜTPPなのか。まあ逆に日本の国益に取りまして、このFTAAPに向けてですね。経済押し上げ効果が最も高い包括的な自由貿易協定の枠組みが何であるか。野田総理にもう一度認識をご確認したいと思います。何の協定が一番高いと思われますか」



議長「内閣総理大臣、野田佳彦君」



野田「あの、高いレベルの経済連携を推進をしていこうということが、あのさきほどご議論もあった新成長戦略に書いてございます。それを踏まえて昨年の11月に包括的なそのための方針をまとめまして、あの、いわゆるバイもやってまいりました。

え、若干韓国などに比べると周回遅れの、あの、傾向もありましたので、バイのEPA、FTAも推進しながら、その中であの、TPP、これご議論いただいておりますけども。あの、何が一番有用かってこれ難しい話になりますけど。あの、例えば、参加をしている国のGDPだけで見るのか、あるいはこれからの成長力、成長性を見るのか、等々、それぞれちょっと、観点は、私は違うと思います」



議長「佐藤さん」



佐藤「あの、総理はですね、あと数時間後に、あの、交渉参加表明をするかしないかと、その決断をする数時間前の今のこの時点ですよ。

何をいってるかわからない、FTAAPにむけて何が一番包括的な交渉として、総理がベストにお選びになるか。数時間後のことを今言ってるんですよ。お答えください」



議長「はい。野田内閣総理大臣」



野田「あの、今質問の意味がわかりました、それで。FTAAPの道筋の中で何が一番有用かというお尋ねですね。はいはい。あのー、その道筋はASEAN+3と、ASEAN+6と、TPPです。でASEAN+3とASEAN+6については、

まだ政府間の検討段階でとどまっているという中で、具体的な交渉が始まっているのは今のTPPであると。そういう中で我々はどう判断するかということだと思います。」



議長「佐藤ゆかりさん」



佐藤「あの全く答えてませんね。要するに数時間後に総理が今検討してるもの、これTPPじゃないんですか?パーセンテージ何%を経済を押し上げるんですか?おっしゃってください。TPPに加入することによって日本のGDPは、今、先ほど林議員からもありましたけれども。もう1度確認させてください。日本の経済の押し上げ効果、いくらですか?」



議長「野田内閣総理大臣」



野田「え、数字はあの10年間で、2.7兆円。ということであります」



議長「佐藤ゆかりさん」



佐藤「それでですね。あの例え日本政府としてこのAPECで交渉参加表明をしたとしてもですね。それから手続き上では米国の議会で、まあ承認を得なければけない、90日ぐらいかかると言われております。

え、ですから、それを経てようやく日本が交渉のテーブルに付けるのは、今から約、早くてもですよ、半年後になるわけであります。

そうしますと半年後というとですね、だいたいもうTPPの大枠、条項の中身、もう条文もですね。ほとんど決定済みの段階で日本が最後に入るという形になるわけであります。

ですから、今の状況で交渉参加して日本に有利な形で条文変更を、交渉をするというような余地はなくですね。結局半年後に交渉参加したときに、え、この条文でいいですか、日本としてこれを丸のみするんですか、しないんですか、そういう2者択一の選択を迫られるに等しいわけであります。


その指摘をした上で、えーこのTPPですけれども。まあデメリットとメリットと両方ある。そしてそれを総合判断して、総理は積極的に、昨年からそういうTPP推進の話をされて。

まず、デメリットのほうから少しですね、十分議論は衆議院の方でもなされたと思いますが。えーお伺いしたいと思います。


まずあの、デメリットにはですね、やはりあの一番海外の今、交渉相手国であるオーストラリアやニュージーランド、私も色々あの英文のサイトで色々調べました。余りにも日本政府の情報が不足しているためです。そうしますとですね、色々もめてる案件が浮かび上がってくるわけであります。

その1つが知的財産権の取り扱い、知財条項です。え、そしてもう1つは投資の紛争解決に関わる手段の条項、ISD条項。この2つはですね、極めて諸外国でも異論の多い今紛糾している交渉の項目になっている。

そこでまず知財についてお伺いしたいと思いますが。この先ほど申しましたようにTPPというのは通商条約の域を超えてですね、

国家社会を揺るがしかねないような、まあ、大きな条約の枠組になるわけでありますが。例えばWTOのまあ知財に関するトリップス協定と比べますと。TPPの条文でアメリカが案として出している知財条項案。


これはですね、トリップス協定を超えて、極めて厳格で広範に規定をするものであります。例えば医療や医薬品、もう多くの話出ております。社会保障分野でさえ、医薬品や医療のやり方に特許を置くことによって、社会分野、社会保障分野でのサービス提供すらですね、社会政策として自由に出来なくなるおそれがある。これがTPPの知財条項であります。

薬価上昇のおそれ。例えばアメリカの製薬会社が、特許をとればですね。日本の国産品のジェネリック製品のまあ薬品の生産が滞ってくる。そうすると中にはですね。高価な薬価でですね、薬を買えない患者さんが出てくるわけですね。

抗癌剤やC型肝炎治療薬など薬価が上がってジェネリック医薬品がはいらないと。まあ薬が買えない人たちが出てくる。

そしてもう1つ非常に驚く点はですね。この医薬、医療のですね、治療方法の特許なわけであります。

日本の場合には、大学病院があって医局があって、それぞれまあ病院によって医局によってですね、この患者さんを治療する方法ってのは違う場合があるんです。ところがこのTPPの知財条項の米国案によりますと。このそれぞれのこの患者さんの治療方法というトータルな方法のパッケージについて、特許を付すと。そういう条項がついてるわけであります。


これはですね、今交渉中のニュージョーランドで極めて激論になっているテーマでありまして。こうしたことで人命が救えるのかどうかと。えーそういう問題になるわけでありますが。こうした知財条項を含むTPPについて、ニュージョーランドで激論になってる例をふまえてですね、小宮山厚労大臣、いかがお考えか、ご所見をお伺いしたいと思います」



議長「厚生労働大臣小宮山洋子さん」



小宮山「えっと今委員がおっしゃいましたように知的財産分野についてはTPP協定の交渉参加、9カ国の国内制度色々多様で。この個別項目についての議論は収斂しないというふうに承知をしています。

一方で米国の2国間FTAでは医薬品の承認後5年間は、医薬品の承認に際し、先発医薬品の開発者が提出したデータを後発医薬品の販売許可等に使用させないという規定がございます。

で、この期間の定めはトリップス協定には存在をしていません。で、日本では新医薬品のえー再審査期間を通常8年と定めていますので。実質上この間、後発医薬品の承認申請ができないために、先発医薬品が保護されるというふうに思っています。

え、あの、手術などの特許に付きましては日本では人間を手術治療する方法は特許として認められていません。一方アメリカでは手術なども特許の対照とされていますが。

医師などの医療行為には特許権が行使されない仕組みと聞いています。いずれにしまして、え、これに参加を、交渉に参加をする場合には、厚生労働省としては政府一体となって、国民の健康がしっかり守られる方向で議論をするべきだというふうに考えています」



議長「佐藤ゆかりさん」



佐藤「要するに日本ではですね。手術の方法論等についてはニュージーランドと同じで、特許を課す制度の鳴っていないんですね。

これは社会政策の範疇だからそういう事であって。まさにTPPが通商条約を超えた、国家社会に関わるですね、基盤に関わる条約であることをまず、認識しなければいけませんよ、野田総理!お聞きになっておられると思いますが。


次にもう1つ紛争解決手段。このISD条項ですけれども。極めて不評であります。まああの、これまでですね、あの、このパネルをご覧頂きますと。あの、いくつかの協定を日本は・・これじゃなかったです。配布資料をご覧頂きますと。


まず配布資料の1ページ目になりますが。この自由貿易協定の名称と、まあISD条項の有無というのがありまして。

WTOには投資協定におけるISD条項・・いわゆるISD条項というのは、1企業・投資家がその参入先の相手国を国を相手取って訴訟できるという条項でありまして。WTOにこういう条項は存在しておりません。


そして米・豪、オーストラリアとのEPAでではですね、オーストラリアはこれに断固として反対をして削除をした経緯があります。そして米韓FTAではISD条項が入ってしまいましたが、これで激論で今燃えていて、議会が承認できない状況になっている。そういうことであります。


まあ日本の各国の場合のEPAはですね、これはあるんですが。ISD条項はありますけども、実際に発動事例がないから大丈夫だろうと、そういう答弁を役所はするわけでありますが。

実際ですね、これは相手国が違うんですね。え、今度はアメリカが相手になってくれば、当然我々が見なければいけないのは、かつてNAFTAで何が起きたかとこういうことを事例にしながら我々は戦略を練っていかなければいけない。そういうことであります。


そこで実際にですね、NAFTAの辞令をご覧いただきます、資料のページ2でありまして。このNAFTAにおいてですね、このISD条項で1企業・投資家が国を訴えた紛争解決事例。一番最後の行で、まあサンベルトウォーター対カナダ。1999年の事例をご覧いただきたいと思います。


これはですねカリフォルニア州の企業サンベルトウォーターがカナダ政府をNAFTA条約の第一、11条に基づいて、提訴をした案件でありまして。この損害賠償請求の金額は、当時105億ドルという非常に膨大なものであります。

いったいこれは何がどうしたのかといいますと。実はカナダの州政府であります、ブリティッシュコロンビア州政府が、このサンベルトウォーターと契約を結んで、数億万ガロンの水の輸出の契約をした。それをまあ、ブリティッシュコロンビア州政府があるとき停止をしたために、利害が損なわれたということで、サンベルトウォーターが、カナダ政府を訴え賠償請求として105億ドルを請求したという案件であります。まあこの他にもたくさんこういう訴訟が実際にISD条項で起きてるんですね。


それでですね、やはりこういう水のビジネスというのは、これから我が国日本もですね、すでに海外で水ビジネスを推進しています。そして国内的にはですね、海外の外国企業が日本の北海道や長野県の水資源の近隣の土地をですね、買収に入ってきてるという問題があるわけであります。

そういう中で、こういうNAFTAで実際に水ビジネスで訴訟が起きているという事例があるんですね。これはいかがお考えかということをですね、農水大臣鹿野大臣にお伺いしたいと思いますが。

今、水の安全保障で北海道や長野県で土地買収がおこなわれております。そういう絡みからこのISD条項がもしTPPに入るとするとですね、我が国としてどうやって守ることができるか。農水大臣のご見解をお願いいたします」



議長「鹿野農林水産大臣」



鹿野「今の森林法におきましては、外国人であっても日本人であっても、森林所有のいかんを問わず、保安林の伐採や開発の規制、あるいは普通林の伐採後の叢林の届け出制度や林地開発許可制度といったきせ措置を講じております。そういう中で、えー、この訴えられるかどうかというところは定かではありませんけども、まさしく今申し上げたような規制をかけておるところでございます」



議長「佐藤さん」



佐藤「まあこのISD条項とかですね、このTPPの条約がやはり悩ましいのはですね。先ほど小宮山厚労大臣からは、この患者さんの外科手術の特許についてお答えいただきました。今国内法でそういう特許は許されていないと。そしてまた鹿野農水大臣からはですね。まあ今こういう国内で外国企業を差別化するような法律はないと、いう事を伺ったわけでありまして。


仮に今後ですね、日本が国内法に置いて、これは水の安全保障に関わる事案であるから、国内法を設置して外国企業と国内企業によって水資源の近隣の土地の買収は何らかの差別化をするんだと、そういう事案を設けたとしてもですね。

これは条約ですから、国内法が曲げられるんですよ。そのことをですね、野田総理いかがお考えですか? 総理、お伺いします」


- 西田先生 -
そうだよ!分かってんのか?総理!
総理分かってんのか?
総理大臣なんだから!


議長「野田内閣総理大臣」



野田「あのーまさにこれ通商の交渉だけではなくて、あの社会的な影響が色々出る分野があるということをよく理解をしながら、踏まえながら対応していきたいと思います」




議長「佐藤さん」



佐藤「国内法が条約によって曲げられるという認識について、TPPの絡みでどう思いますか?」



議長「野田内閣総理大臣」



野田「基本的には、我が国の守ってきたその法律で、対応できるように交渉をしていきたいというふうに思います」


- 西田先生 -
なにを言ってるんだ
条約は優先するんだよ国内法に



議長「速記をとめる、速記をとめる」


※速記止まる。

- 字幕 - 30秒間
ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません」

1101_20111112164751.jpg



議長「はい、それじゃあ答えてくれますか?」



議長「はい。野田内閣総理大臣」



野田「国内法よりも条約のほうが上位にあって、それに対応しなければいけないという、その現実の中でどう対応するかということを考えるということでございます」



- 西田先生、ほか -
何をいってるんだー!
おいおいおいおい
ばかじゃないか首相
意味わかんないよ
どうやって対応できるんだよ
条約が上だから対応できないんだよ国内法では
何言ってるんだ本当に
とんでもないこと言ったよいま
条約は国内法じゃぁ対応できないの
常識じゃないか



議長「はい、それじゃあ。速記は止まってるでしょ」

※速記止まる。

- 字幕 - 20秒
ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません

1102_20111112164751.jpg



議長「内閣総理大臣野田佳彦くん」



野田「これですね。投資協定、えー、裁判管轄の問題を国際仲裁に判断に委ねる、そういうような場合ですね。うん。ちゅ、仲裁人が入ってきて、仲裁人によって決めていくということなんで。というプロセスがあるということで、よん、えー・・」

- 総理途中で席に戻る


- 西田先生、ほか -
なにを言ってるんだよ
おいおい
おい総理ーなにをしてんだよー



※速記止まる。

- 字幕 - 47秒間
ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません

1103_20111112164751.jpg



議長「それでは内閣総理大臣野田佳彦くんに答弁を求めます」



野田「あの、ISDSの話で、あの、話だったもの、もんですから、ちょっと私あまり寡聞にしてそこ詳しく知らなかったんで、充分な答えじゃなかったんですが。あのその中で、あの、まさに条約と国内法との上下関係だったらそりゃ条約です。

だから、だからこそ、この我が国が守ってきたもので、いいものだというものを条約を結ぶために、それを殺してく、壊してくことはしないというのが基本的な考え方でございます」



議長「佐藤ゆかりさん」



佐藤「あのーすでにですねー日本は仮に総理がAPECで参加表明をしてもですね、米国で先ほどいいましたように、90日議会で承認手続き掛かるんですよ。要するにTPPの中身の、条約の中身の交渉は、我が国にほんとしては手遅れなんですね。

決まった段階で2者択一で、日本政府これを丸のみするんですかしないんですか、どっちにしてください、どちらかにしてくださいよと、それを半年後以降に言われるしかないんですよ。



- ぽけーっと聞いてる3人 -



1104_20111112164751.jpg


佐藤「ですから、日本の国内法というのは条約が上位にあるわけですから。TPPで決められたものを丸呑みすれば、国内法は曲げなければいけない、変えなければいけない。TPPを選ばなければ国内法はそのまま我が国が管理をすると。そういうシナリオになるんですね。

その条約のことをお答えいただかなかった。総理はこれあの、ごく当たり前の質問でしてね、憲法に書かれてることですから、私はお伺い下までで、ちょっとすぐにお答えいただかったのは非常に、これは、ある意味驚愕して。

まあここで決めるってことはですね、こういうことも分からないで、お決めになるということは余りに国民軽視ではないだろうかな、非常に大きな問題を感じたわけであります。」



- 西田先生 -
断念しろよ!
ハッキリ言えよ!



佐藤「さてあの、それでですね、この水ビジネスの県はいま我が国日本でも関わってますから、少し掘り下げてお伺いしたいと思いますが。

この、いわゆるISD条項の賠償リスクについてですね。ISDといのはインベスタ・ステイト・ディスビュート。えーステイト、国に対する訴訟なんですね。まあというふうに理解をされてるわけでありますが。ステイトの定義についてもう1度確認をしたいと思います。

あの連邦政府、アメリカやカナダによってはですね。連邦政府があって、ブリティッシュコロンビアのように州政府があるわけでありますから。ステイトに日本の地方自治体が入らない、当然入らないとは思いますが、確認をさせてください」



議長「はい、それは、山口外務副大臣」



山口「ステイトは締約国を指すと解釈してます」



議長「佐藤さん」



佐藤「えーその確認ができましたので。それでですね、そうすると、この水ビジネスの例にもありますように。これからですね。地方自治体が我が国日本では、まあ復興予算もつけます、企業立地もこれからやってかなければいけない。円高で空洞化対策もやってかなければいけない。色々地方自治体が受けた予算や税制を駆使してですね。企業誘致をしていかなければいけないんですね。


で、その時に様々な安全性の角度から規制強化をするような自治体もあればですね。あるいはこの企業誘致で様々な行政で、この企業、外国企業も引っ張ってくる事例というのも出てくる訳でありますが。その中で特に空洞化対策で言えばですね、やはりこの、政府発注、公共事業の発注などにおいてもですね。地元の業者を優先的に発注するような事例っていうのはどうしても出てくると思うんですね。

で、そうした中でISD条項というのは関わってきますと。当然ながら外国企業はですね、この地元優先の事業、政府調達、不公平じゃないか、我々の利益が損なわれたといってまずこれは日本の国が訴えられますよ。

そして、こういうですね、様々な地方自治体のやる、様々な地方行政措置についてですね、国が1つ1つそれをモニターしてリスク管理することはできないんです。でも実行するのは地方自治体ですよ。でも、訴訟を受けるリスク、管理をするのは国なんです。これをどうマネージをしていくとお考えですか?総務大臣お答えいただきたいと思います」



議長「総務大臣川端達夫君」



川端「えー、現在も先生よくご案内だと思いますけども。えー、アメリカは入っております、え、FT、え、アメリカとはやっておりませんが、諸外国と15の投資協定、9つのEPAを締結しております。

この中で、の、者に関してはISDSの手続きを組み込むということで協定を結んでおります。そういう意味に起きまして、えー・・総務省の立場だけで申し上げますと、そういう事で、えー要するに、外国との差別をしてはいけないということが全部含まれておりますので、

そのルールに基づいた部分で、えー・・、しっかりとそれが、遵守されるということを関係省庁と連携をしながら、徹底をしているところであります。その延長線上にあるということであります」



議長「佐藤ゆかりさん」



佐藤「まあ特にですね。この、国内政策に置いて、先程から社会保険の分野でもそうですし、水ビジネスの分野でもそうです。そして、政府調達の分野でもそうですが。


やはりこの地方自治体の努力とですね、国の訴訟リスク、これをどう管理していくか、これは到底できない話でありましてね。そういう中でISD条項のほうが日本の国内法より優越してくるわけでありますから。

非常にこれはある意味危険な時期尚早な判断というのは、野田総理、ぜひ避けていただかなければいけないなあというふうに思うわけであります。


先ほど衆議院の予算委員会の答弁でですね。枝野経産大臣もおっしゃっておられましたが。まあ国内法でですね。こういったものをしっかりと守るんだから、例えば先程のご答弁では、遺伝子組み換え食品についてですね、あるいはBSEの食肉の問題について。

輸入を強要されればですね、国内安全基準できっちりと守るから大丈夫なんだと、そういう枝野大臣ご答弁されておられましたね。先程午前中。

無理なんですよ、国内法がこのISD条項にえー、の劣位にあるわけですね。ですからそんなことは、とっても無理なことであって。ご答弁、午前中のご答弁は余りに無理であると。えー問題であると申し上げておきたいと思います。

まあ要するにISD条項というのは、治外法権で」



議長「あの。いやあ。」

議長「いやいや。名前を言ってるから手を上げてるんで。そういう答弁……」


※速記止まる。

- 字幕 - 24秒間
ただいま速記を中止しておりますので音声は放送しておりません

1105_20111112164751.jpg



佐藤「まあ要するにですね、国内法は曲げられる、治外法権を含むですねISD条項を含む、TPP条約、TPP協定だということを、あの、迷言をしておきたいと思います。


さて時間もないので次に移りたいと思いますが。こうしたですね、デメリット・・社会保障の問題、あるいは、農業の問題、色々上がりました。水ビジネスの問題ありました。で、そのデメリットに対してメリットをできるだけ大きくして、そしてトータルで日本経済としては前に進んでいくにはそうしたらいいかと。そういう議論が大事なのであります。


そこで先ほど冒頭の話に戻りますが。総理にお答えいただきましたし。また衆議院の予算委員会で総理は繰り返しおっしゃっておられました、このTPPがFTAAPに向けてのベストのシナリオなんだと。そしてこれで約10年間で2.7兆円実質GDPを押し上げると。まあ0.54%実質GDPを押し上げるという数値が内閣府のジータップモデルの試算の結果で出ているのでありまして。

これが総理のまあ考えの拠り所になっていると、いうふうに、認識をしてるわけであります。


そこでですね。このパネルをご覧頂きたいと思いますが。

まあこの同じ内閣府のですね、ジータップモデルなんですが。残念なことに内閣府の中で独自このジータップモデルを回せる人がいないということで外部のですね。かわさきけんいちさんという方が唯一政府の委託でやっていると。

まあそういう政府の委託で外部の人が試算したものに則ってこれから数時間後にTPPの参加表明をするかどうかと。いうことをやるというそういう次元の話を私たちはしているわけでございます。


まああの、色々ですね。パネルをご覧頂きますと。色々な包括的自由貿易協定ってのは種類があります。FTAAPに向けてですね、TPPが右のコラム、赤ですね。そして日中韓のもありますし。ASEAN3、ASEAN+6。

まあ要するに結論から言いますとね。このASEAN+6の青の、青の部分とTPPの赤。下のグラフで御覧ください。えー日本、シンガポール、オーストラリア、米国、全て経済押し上げ効果が高いのは青いほう、ASEAN+6であって、TPPじゃないんですよ。」



会場「おおーーーー」



佐藤「それで、一番右の米国だけ、アジアに入ってないわけですから、そうしてもTPPが欲しいわけですね。ですから、アジアはもうすでに日本もですね全てEPAを組んでいますから、そのベースでASEAN+6に向けて広げていけばTPP以上の経済効果が得られるんですよ。これが内閣府の使っているジータップモデルの結果でもあるんです」



- 西田先生 -
誰のための条約なんだいったい



佐藤「ですから、このデメリットを乗り越えるために、包括的にメリットを引き出して日本経済を成長軌道に乗せていく、ということであればですね。

なぜ、ASEAN+6を選ばないんですか。総理やはりね、政治というのは、国民の痛みを、デメリットのほうをですね、乗り越えて、それでも成長率が高いんだから、やっていこうと。そういう議論が必要なんですね。

ですからそれであるならば。やはり、TPPよりもより成長率が高い、ベストと思われるような、包括的自由協定を選ぶべきではありませんか。いかがですか?」



議長「野田内閣総理大臣」



野田「あの、いや、あの、ASEAN+6を、あの、私別に否定しているわけじゃありませんし。FTAAPへの道筋の中で、ASEAN+6も、ASEAN+3もTPPも位置づけられてるんです。で、政府間の今まさに検討段階にとなっているASEAN+6で、TPPは具体的に交渉が始まってると。いう中で今すでに始まってるものについて、我々はどう今判断するかということであります。

いずれにしてもまだ始まってないことでありますのでもちろんそれは、始めると色々ありますよ。これ全部2者択一ではないと思いますので。これは択一の話ではないというふうに思います」



- 西田先生 -
今までの話を聞いてないのかあなたは!



議長「はい。佐藤さん」



佐藤「あのー。始まってないから大丈夫だとかなんかこの数時間後にですね、発表するという人がですよ。そんな答弁を今の時点でしているというのは到底考えられないんですが。


- ぽけーっと聞いてる3人 -



1106_20111112164750.jpg


佐藤「要するに今の段階では、野田総理は、このASEAN+6とTPPを比べて、日本の国益に照らしてですよ、アメリカの国益だったらTPPの赤線のほうが、青の棒線より高いんですよ。でこれはアメリカの国益であって、日本の国益とは違う。

そして日本の国益でご覧ください。青線のほうが高いわけですよ。

そうしたらASEAN+6で、あるいは中国があとから入ってくるかもしれない、当面中国は来ないかもしれない。そうしたらASEAN+5で、そして個別に広げていけばいいではありませんか。

え、そしてあたかも非常に問題の深い知財条項やISD条項という、このデメリットのほうをですね。強要してまで、なぜこの機にTPPを広げるのか。その点をもう1度お伺いします」



- 西田先生 -
そうだ!その通りだ!
ちゃんと答えろよ



議長「はい。野田内閣総理大臣」



野田「あの、優先順位がどっちかではないと思うんですね。ASEANプラス6ももちろん可能性はあるし、そういう試みは当然日本だって関わっていくわけでありますけれども。

現に始まりつつあってそして大まかな合意に今達しようとしてるTPPについては、一つの判断の時期がきてるということであります。でこれは、例えばGDPとか見てですね、例えば関係9カ国の中ではアメリカは飛び抜けて大きい存在で、ほかは現段階では小さいかもしれませんけれども。

でもベトナムとかですね。そういう成長力はあるし。特に中南米の国々のこれからの成長も期待をされる中で、将来のまさに成長を取り込んでいくことも必要だと、いうふうに思います」



- 西田先生 -
あなた意味分かってないよ全然!



議長「佐藤さん」



佐藤「あのー、要するにですね包括的な自由貿易協定というのはですね。広げれば広げるほど、メリットが増えるものでもないですね。

これ、今のこのパネルが示したとおり、世界全体に仮に、貿易協定を広げるとですね。逆に経済効果が縮小してくるんです。ですからある一定の範囲でとめる。そして対照となる相手国をきちっと厳選する。そういう中で戦略的に日本の国益を推進する自由貿易を広げていかなければいけない。

総理、これであの、今回ですね。今日参加表明をこの時点では、とっても、考えられない。表明できないというふうにおっしゃっていただけませんか?」


- 西田先生、ほか -
そうだ!
おかしいよ!



議長「それじゃあ、内閣総理大臣」



野田「いずれにしてもこのあと政府与党の会議、あるいは関係閣僚委員会の議論をふまえて、結論を出していきたいというふうに思います」



議長「以上で、林芳正くんの質疑は終了いたしました。」

**//*****//**


■TPP阻止■緊急大拡散要請です■


いま出先でして画像編集ができません。
若干読みづらくなりますが、ご了承ください(*ノノ)


水間条項より緊急拡散です

↓↓↓


●緊急拡散《日本に独裁者誕生》
■野田どじょう首相は、世論を二分しているTPP参加表明を11月10日にすることを明らかにしました。
http://t.co/rTtsnF2w
[2011.11.6]


野田首相は、金正日北朝鮮国家主席や胡錦濤中国国家主席を上回る恐怖政治を始めました。

国会軽視どころか閣議決定もしない独断専行は、ヒトラーに比肩する暴挙です。

山田正彦衆議院議員達が、必死に反対しても一切聞き入れない野田どじょう首相達は、これを千載一遇のチャンスとして、日本解体を外圧を利用して達成しようとしていたことが明らかになりました。

この危機的状況を打破するには、民主党を解体するしか日本に未来はありません。

野田首相は、来年の通常国会開催中に消費税導入の承認を問うため、解散総選挙を実行すると公言しましたので、すでに永田町は選挙モードに突入しています。

そこで、浮き足立っている民主党衆議院は、民主党を捨て少しでも国民受けする新党からの出馬を臨んでいます。
ここにTPP参加を葬る一石二鳥の奇計が成就する、千載一遇のチャンスがあるのです。

覚醒されていらっしゃる皆様、TPPに反対している民主党国会議員は、約200名いますので、これを機会に離党して新党を立ち上げることを山田正彦衆議院議員に要請しましょう。

国会議員であれば承知のことですが、
政党助成金の切り換えは1月1日に政党要件を満たしている政党に支払われることになっていますので、山田正彦衆議院議員達が、100名の手勢で新党を年内に立ち上げることが出来れば、日本はギリギリ踏みとどまれるかも知れません。


★山田正彦衆議院議員:
お問い合わせ
http://www.yamabiko2000.com/modules/contact/





TPPの交渉に参加するかどうかという決定は閣議決定が必要だから、国民新党に一生懸命FAX、メールしてもらってました。


なのに、あのブタは閣議をせず、勝手に表明するんだそうだ。


消費税10%とかも外国で勝手に発表してきたし。なぜに独裁者気取りなんだろうね朝鮮飲みするブタのくせに。



悪事が多すぎてもう忘れちゃいそうだったけども。そもそも民主党は

「財源はあるんです!!」
「消費税増税なんて議論する必要すらない!!」


マニフェスト全滅の民主党。奴らの功績と言えば、ライターを使いづらくしたことと、こんにゃくゼリーを軟らかくしたことのみ。


民主党議員だって、このまま民主党にいて次に当選できるとは思ってないはずなんだよね。


そりゃそうだよ。
もしあたしがミンス議員なら、国民ウケ良さそうなことがあればいそいそと離党するわ。原口を見てよ。反対派についといた方がいいって空気読んでるのがばればれだしw



ようやくマスコミがISD条項とかちょろちょろやりだしたでしょ?

山田元大臣はかなり前から反対派としてテレビに出てるし、テレビ層は山田元大臣のことをよく見かけてるとおもうんだよね。口蹄疫の件は知らんだろうし。

だから応援してあげてほしいんです。


気がすすまないのは分かりますよw
口蹄疫のときから印象悪いもんね(-д-)

民主党議員は信用できないっていうのもすごく分かる!!

自民党に不信任出してもらいたいのも分かる!!


でも不信任っていうのは危険性もあるわけで。
もしこの前みたいに否決されちゃうと、
『政府を完全に信任してます、多数決で文句なし!!』
になっちゃうんだよね(ノд`)




まぁ、少なくともあたしら一般人よりは水間さんが経験も知識も絶対に上。ぜったい。

だからあたしは、水間さんが言う通りにやってみます(・∀・)



昨日の動画、TPP第一任者の先生を仙台に呼んだのも山田元大臣。

街宣のニコニコ中継とか見てても、人相に出てきてるように感じたわw
前はもっと暗くなかった?!


ブタや枝野ブタ、仙谷や輿石、おからみたいな死神ゾンビ人相じゃないよねぇ(・∀・)



というわけで、山田元大臣へメールをお願いいたします(*-ω人)


山田元大臣が民主党反対派を誘って拒否られてぼっちになるのは可哀相(*ノノ)

地元選挙区から選出されてる民主党議員がいるかたは、その人にも、心を動かすようなFAXをお願いいたします。
(議員は選挙区の声に敏感。落選だけは絶対いやだからね)


例えば、

↓↓↓

「消費税10%のニュースを見ました。私は○先生に投票したことをすごく後悔しています。民主党がこんなに酷いとは想像もしなかったです、私の周りもみんな言ってます。野田首相がTPPを勝手に進めているニュースもありますし、ぞっとしています。私は反対署名もしたし、署名だって過去最大とか集まってるのにどういう事ですか?○先生、もう民主党から離党してください!!先生がこれ以上悪イメージになるのは堪えがたいです!!○先生を応援したいです!!どうか離党を前向きに検討してください」


こんな感じね(*´艸)

これでもし民主党から大量離党とかなれば、それこそラッキー♪一石二鳥w

ま、もし解散したとしても、与党になることは無いからね。



お願いばかりで心底恐縮しています(*ノノ)
でも、あたし1人がメールするだけじゃぜんぜん足りないんです(*ノノ)


これはかなり悩んだんだけども。
例文は載せないです。


離党って相当の覚悟がいることだろうから。
TPP阻止を本気で応援してるっていうのを伝えた方がいいとおもうんだよね。


この人、大量の激励メール受け取るとかって慣れてなさそうじゃん?

もし嬉しくて1通1通目を通してみたら、中身ぜんぶ一緒とかって微妙かも(-∀-)


文例無いと困るっていうかたは、最悪、水間条項のURL貼るだけでもいいです(ノ∀`)


どうぞよろしくお願いいたします。



[ツイッター拡散用]

■TPP阻止■緊急大拡散要請■山田元大臣に離党し新党立ち上げの要請をしてください!TPP反対の民主党議員は約200名。新党立ち上げに100名流れれば阻止が可能です!詳細⇒http://t.co/rTtsnF2w


**//*****//**



■TPP阻止しようぜ 3


TPP第一人者、ジェーン・ケルシー教授(ニュージランドオークランド大学)講演会の動画です。

TPPの本質、裏側を分かりやすく説明してくれてました。動画を見る時間を取れないかたが多いとおもいますので、ざっと書き起こし(*´∀`)


TPPの話し合いは去年の3月から始まってて、まだまとまってない状態なんですね。


先日も書いた通り、マスコミがめちゃくちゃな嘘報道しまくり、本人が「そんな事言ってない」って否定してもその否定について大手マスコミは報道すらしない。

ブタが参加を決めたとか煽りまくってるけど。はっきり言って信憑性は低いと思うわ。
反対派が想像以上に大きくなってきて、諦めさせようと必死。

首相が交渉参加表明をするには閣議決定が必須なのに、
どこのメディアもそのこと全力スルーでしょw

亀が大反対してるからブタひとりの考えなんか無意味なのにね。
ばーか。



こういう嘘がどんどんばれてきてるわけで。

↓↓↓

医療自由化求める米国文書概略版
不明記認める
[日本農業新聞 2011.10.29]
http://bit.ly/uaVgtI

TPP内部文書 米「保険も交渉テーマ」
[東京新聞 2011.11.5]
http://bit.ly/rDPes0

参院厚生労働委員会10月27日
http://www.youtube.com/watch?v=MAGEX8sqiUk


**


国民向けTPP資料には「公的医療保険制度は(TPP議論の)対象になっていない」と明記してた。医療機関もそういう説明を受けていた。

でもね。嘘だったわけですよ。
その嘘があたしレベルの一般人にまでばれちゃってるってもうアウトだろwネットをなめちゃいけないw


悪党どもの焦りが、マスコミのやけくそ状態に表れてるように見えてしかたがないんですが( *´艸)


ま、唯一のメリットと言えばこれだわ。

↓↓↓

TPPでまずマスゴミの皆さんの給料が大幅カットです
http://www.nikaidou.com/archives/17672

TPPのおかげでTV局内の空気が最悪です
[U-1速報 2011.10.29]
http://bit.ly/tXplkA


反日活動どっぷりだから気づけないみたいだけど、こういうのもあるんだよ?
毎日まいにちひめのブログ見に来てるマスコミさんら理解できてる??

あんたらのような嘘マスコミ、外国資本の普通なマスコミ入ってきたら瞬殺だよw
韓国韓国やってくれないよw

通名報道なんか真っ先に取っ払われるだろうねぇ。どうすんの?(´・∀・`)



TPPについて前々から話し合いしてる国はアメリカ以外に8カ国。

それぞれが日本と似たような状況らしい。


ネットでいろいろ知った人らが、

「アメリカってどうよ」
「何だそのジャイアン状態(゚ロ゚)」

って感じで反対運動が広がってます。



0701_20111107211900.jpg



ケルシー教授はその反対派の動きを、国境をこえて協力しようよって呼びかけてる人です。

0702_20111107211900.jpg



**

ジェーン・ケルシー教授講演会@仙台 1/2
http://www.ustream.tv/recorded/15944634


ウィキリークスによる情報
・ニュージーランドのTPP交渉官と米国の国務次官補の話→「TPPの交渉8カ国でスタンダードに合意できれば日本を潰すことができる」アメリカ中心の資本経済を、日本を巻き込んで、日本経済を、日本の様々なものを、米国を中心とした資本主義社会が吸収できる。
これがTPPの裏側である。



ケルシーさんの話ここから
丁寧なあいさつもしてみえますが、メインのみ抜粋です。
すみません(*ノノ)



TPPとは何か。この交渉に関わっている当事者たちは、通常の自由貿易協定とは一線を画しているということを強調しています

21世紀型の協定であるという事がとくに強調されています、21世紀には様々な問題があります、内容が明らかでない課題もあります。その答えのひとつとしてTPPというアプローチがある

交渉官たちによりますと、今までにあった自由貿易協定やなどと比べると、国境の中に飛び込む。従来の枠組みを越えたものになるという事が強調されています

国境の枠組みを越えるというのはつまり、過去の貿易協定などでカバーされていない政策、規定に関して政府が決定できる選択肢を狭めることになります

公衆衛生制度、日本郵政、食糧安全保障などに対する影響を説明します



現在、オーストラリア、ブルネイ、チリ、マレーシア、ニュージランド、ペルー、シンガポール、アメリカ、ベトナムの9か国が交渉に参加しているとなっています、APECの加盟国です。でも、アメリカ1か国だけ突出している

アメリカは9か国の中で最大の経済大国であるのみならず、政治的影響力ももっています

TPPの協定の中身は、すべてアメリカ議会によって承認されなければならない。(アメリカ)国民の利益に反するようなものは決してアメリカの議会で承認されることはありません

日本、ニュージーランドがこのTPPの交渉に関わる際には、今までの経緯を理解する必要性があります

既存のTPP協定というのは存在していない、これは新しい特徴をたくさん持つ新しい協定です

ですが、アメリカが既にその他のTPP交渉国と取り付けた協定、既存のFTAに大きく影響を受けることになります

1999年に多国間で協定を結ぼうとしたが失敗した、その反省をもとに、少しづつの国で結んでいこうということになった。まずニュージーランドとシンガポールが協定を結んだ。それにチリ、ブルネイが参加した

でもこの協定は投資、金融サービスを除外していた。この分野は数年後に話し合おうということになっていた


当時のアメリカ大統領は、投資と金融サービスだけなら交渉に参加したいと表明した。その後、協定全体に参加すると言い出した

その後、オーストラリア、ペルー、ベトナムも参加。それなら新しい協定に考え直そうという事になった


オバマ政権が誕生し、やっぱりアメリカも参加することになった。その後7回、交渉会合が行われ、マレーシアも加わった


次にTPPの目的。TPPは今までの貿易協定とは全く違っている。参加する国々はそれぞれがFTA、自由貿易を既に始めていて国境の関税もおおむね撤廃、もしくは低く設定されています


たとえばアメリカはペルー、オーストラリア、チリ、シンガポールとすでにFTAを締結している。オーストラリアとニュージーランドはASEANと自由貿易協定を結んでいます。

つまりこのグループの中には撤廃しなければならない貿易ルールなど既に無かったことになります。残っている障壁は殆どアメリカ側にあるものばかり


アメリカ側の保護措置を撤廃させるような内容については、アメリカ議会の承認を通さなければならないから不可能

TPPが今までのような自由貿易協定みたいなものなら、商業的な見返りは期待できない

商業的な意味合いよりも投資協定としての意味合いがとても強い。TPP加盟国に投資している投資家は、権利を国際的な裁判所に訴え主張することができるからです(※1ISD条項のこと)

また政府に対して企業が強く求めているのは、ビジネスがよりやりやすい環境を確立する為に、既存の政策や規制については撤廃、あるいは緩和するということです

しかし、いまある政策や規制というのは、それぞれ社会的な必要性、環境的な必要性、食糧の安全保障のために導入されているわけです。

TPPの交渉の中で、企業が利益の為に求めることと、政府が国益のためにやっていることを対立させてしまうことになる

当初の商業的見返りとうのはそれほど大きくないと思われますが、いずれはAPEC全体に拡大しようという構想がある。その中には中国、インド、韓国、日本も含まれることになります

今までもこういう構想はありました。でもAPECなどへ向けた協定は却下されています。これからアメリカのひな形で作られたアジア太平洋地域における自由貿易圏の構想というのは、他の国が受け入れてくれるかどうか分からない

アメリカのヒラリー国務長官は、アジア太平洋地域が中国をけん制するためのTPPと主張しています(※2)


作業グループとしていかに広い分野を網羅しているかということが分かっていただけるとおもいます


**

※1ISD条項についてこちら
■TPP 絶対に阻止しようね(´艸`)
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-484.html
http://ameblo.jp/000hime/entry-11066120709.html

※2ヒラリー国務長官は中国が買収ずみなことは有名w



遅すぎるとかwww



TPP:交渉参加判断「今でも遅すぎる」
…枝野経産相
[毎日 2011.11.5]

0703_20111107211900.jpg
http://bit.ly/vRIq3x


「アジア、太平洋の経済連携に日本の意思をどう影響させていくかを考えたら、今でも遅すぎる状況だ」

経産相は、APEC首脳会議での参加表明への自民党の反対に
「目先の政局問題で判断する小さな話ではない」

「『守り』の農政を何十年もやった結果、競争力をつけられなかった」と従来の農業政策を批判、輸出産業化を急ぐべきだと訴えた。


**

もう笑っちゃうでしょwww
日本以外の国は何年も前から話し合ってるのに突然入って行って、何を反映させてもらうの??


1167万人の反対署名ってものすごい数なんだよ?
7割の地方議会が反対決議、衆参議員の過半数がJAの請願紹介に署名。

なのにTPP参加を強行しようとしてるブタ内閣。こんな時の為の不信任案だろ。政局にして当然だわ。


悪党どものいつもの切り札
「このままでは日本はだめなんだ!!!」
「日本だけ乗り遅れる!!」


長く続いた自民党政権のおかげで、島国日本のGDPは世界2位。゜+.(´▽`)。+.゜+・


世界の経済統計情報サイトより



0704_20111107211900.jpg
http://ecodb.net/
☆中国のGDPが嘘っていうのは世界共通認識なので無視ですw



GDP(国内総生産)
⇒日本の領土内でどれだけ付加価値が生産されたかを表す統計数値


海外に出てってる日本企業のぶんは入ってないからね。
トヨタがアメリカ工場で生産したぶんとかは除外。それで世界2位なんだよ?

TPPなんか参加しなくても、なーんにも困りませんので(*´∀`)人(´∀`*)



**

先述のとおり、いま大事なのは閣議決定で阻止することです。

文章はご自身で作成していただいてもいいですし、
「TPPの参加交渉に反対です!」でもOK!!

重要なのは抗議文の中身よりも、「反対意見の件数」です。

下記、例文のコピペでかまいませんので、
反対意見の数を増やすことにご協力をおねがいいたします(*-ω人)


抗議先リストとテンプレ用例文はこちら



■TPP阻止しようぜ 2
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-485.html
http://ameblo.jp/000hime/entry-11068349537.html



**//*****//**



■TPP阻止しようぜ 2 ■ 11.5追加あり確認お願いします!!


2011.11.5 13:10 追加
**

過去様々な悪法を阻止してきた水間条項です( *´艸)



緊急拡散《TPP阻止できる究極の裏技》
http://bit.ly/t4CMES


★皆様、野田どじょうが参加表明するにしても、取りあえず閣議決定するであろうから、
TPPに反対している国民新党の亀井静香代表と自見庄三郎金融担当大臣に、FAXとメールで「閣議決定での署名を拒否してください」と、
この一週間、お願いして頂ければ、取りあえずAPECでの参加表明は阻止できますので、
国内外の覚醒されていらっしゃる皆様、一点集中で突破しましょう。


水間さんが言ってる・゚・(ノД`)・゚・。


あたしらが1週間、メールとFAXをしまくれば、
APECでの参加表明を阻止できる!!!!!


夫婦別姓の時もだけど、いざという時の亀頼み・゚・(ノД`)・゚・。
4議席の国民新党が与党にいてくれてよかった!!


亀さんは阪神の震災の時も大活躍したんですよね。郵便局のことはもういいので、日本のためにがんばっていただきたい∀・)ノ゙



FAX番号追加しておきますので、よろしくお願いいたします(-人-)

**


首相官邸HPより
内閣制度と歴代内閣



0301_20111104131651.jpg
http://bit.ly/hc08Ox


閣議

内閣は、「国会の指名に基づいて任命された首長たる内閣総理大臣及び内閣総理大臣により任命された国務大臣」によって構成される合議体(内閣法第2条)であるから、

その意思決定を行うに当たっては全大臣の合議、すなわち閣議によることとなっている(第4条)。

**


内閣法とはこちらですね。
同じことが書いてある。



内閣法

0302_20111104131651.jpg
http://bit.ly/vXpMen

**

つまりですね。


意思決定を行うに当たっては全大臣の賛成が必要


**


交渉の参加に国会の承認は必要ないっていうところを突いてきた悪党どもですが。

交渉参加するかどうかの「意思決定」には閣議決定が必要と、首相官邸HPにはっきり載ってます(。・∀・)ノ゙



交渉参加意思表明が11月12日APEC首脳会議。

TPPカレンダー
3101_20111031103454.jpg
http://bit.ly/tG9Aw7



とういうわけで、

・鹿野道彦農林水産大臣
・自見庄三郎金融担当大臣

この2人へ、反対するよう声を送っていただけるようお願いいたします。
※例文等は下

**

あとですね。
いろいろなところから聞いている話を下記まとめます。


TPPについて「○○が賛成した」「交渉参加決定!!」っていうニュースがやたら飛び交ってる。



三橋さんのブログより



0303_20111104131651.jpg
http://amba.to/smol0p


2011年11月1日、関西テレビ「スーパーニュース アンカー 」の報道で、

「(政府関係者の話によると)野田首相が鹿野農水相と先月だけでも数回極秘会談を行い、鹿野大臣が最終的に交渉参加を容認する考えを示唆し、野田総理がTPP交渉参加をAPECで表明する以降を固めた」
という報道について、

鹿野大臣「そういう事実(極秘会談)はありません。それから私が交渉参加することを容認したということも、そのような事実はございません」

上記の大誤報と言うか、「ウソ報道」を繰り返し流したのは、フジテレビです。


予想通り、東京の民放やNHK、それに大手新聞社は、上記の鹿野大臣の発言について、完全スルーを決め込んでいます。もはや、報道的な頼りは関西のテレビ局、及び地方紙や農業新聞などの専門紙のみという事態に至っています。

**


こういう事です。
なのでいちいち反応しないようにしちゃおうぜ( *´艸)


あいつらの嘘にいちいち付き合わず、
こちらは優先順位が高そうなところから地道にやっていきましょ(*´∀`)人(´∀`*)



国民を騙してまで無理やり進めてるのが、
政府・内閣府・外務省

それ以外の省庁は消極的らしい。
当たり前だ。


その中にいる侍がどうも戦ってるっぽい。

賛成派がどや顔で出してる資料を覆す資料が不思議と突然出てきたり。
(もちろん堂々と出してくる省庁もある)

外務省の内部資料がなぜかマスコミに流れてたり。


そういう省庁があるなら、

「国民からの反対意見がこんなにきてます!!」って後押ししてあげたいよね(*´∀`)



日本の法律がアメリカ議会の下になるっていうのは法務省だって文句あるはずだし、

モンサントの事なら消費者庁だってねぇ。


あたしが思いつくところだと、

厚生労働省、公正取引委員会、総務省、法務省、消費者庁、農林水産省。


省庁は届いた意見の件数をカウントして大臣へ報告します。
大臣⇒閣議に出る

これも冒頭の閣議決定につなげれるかもしれない。


ぶっちゃけ確証はないです(*ノノ)
とりあえず思いついたことはできるだけやってみて、
数打ちゃあたるかもだしね!!



文章はご自身で作成していただいてもいいですし、
「TPPの参加交渉に反対です!」でもOK!!

重要なのは抗議文の中身よりも、「反対意見の件数」です。

コピペでかまいませんので、
反対意見の数を増やすことにご協力をおねがいいたします(*-ω人)


**

[抗議(おねがい)先]
※優先順※

自見庄三郎金融担当大臣
http://www.jimisun.com/enquiry.php
FAX 03-6551-0901
(国会事務所)
FAX 093-531-1115
(北九州事務所)
☆FAXは太いマジックで大きな字で「TPP交渉参加に反対してください!」と書けばokです

亀井静香国民新党代表
https://secure.pise.co.jp/kamei-shizuka/opinion/index.php

国民新党
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

鹿野道彦農林水産大臣
https://ssl-501.net/kanomichihiko/form.php

関係各省庁への抗議先
(内閣官房,内閣府,公正取引委員会,消費者庁,総務省,法務省,外務省,厚生労働省,農林水産省,にレ)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



[抗議例文]

TPPへの参加に反対してください

野田首相がTPP交渉参加の表明というニュースを見ました。
TPPへの参加が自由貿易を推進し、参加しない事は世界の動きに後れを取る、第1次産業がTPP参加の足を引っ張っているかの報道を多く見かけます。
TPP交渉では貿易だけでなく金融や知的財産などが協議されており、参加国は共通の制度で揃えるという動きです。制度を変えるということは国の形がかわるということです。国民的議論が不可欠です。
政府による景気対策が何も行われないまま、就職率、失業率が悪いにも関わらず、日当が安い外国人労働者が大量に入ってきてしまうことになり混乱することは確実です。
安易なTPP参加は第1次産業のみならずすべての日本の産業が危機に晒され、雇用も不安定になるであろう事、またどのように考えても慎重に判断しなければならないはずの政策を、無策のまま近隣諸国への配慮を第一として実現しようとする政府与党を支持できません。
どうぞ日本国民としての良識的ご判断に基づいた確固たるご信念の下、TPPへの参加には断固反対頂きたく、お力添えいただけるようお願い申し上げます。



[ツイッター拡散用]
※アカウント持ってるかた、お願いします(*ノノ)

【メール送信のお願い】TPP参加交渉に反対してもらえるよう、反対意見を送ってください!省庁への意見メールはかなり効果があります!反対の声をあげないのは賛成と一緒だよ!■[送信先 例文など http://tl.gd/e04d19]






**//*****//**


■TPP 絶対に阻止しようね(´艸`)


11.3 01:42追加
**

2日正午の時点で一旦ストップし集計作業。4日からFAX再開ということだったのですが、想像以上の量が集まっていたのですぐ提出しに行ってくださったそうです。

署名5036人ぶん集まったそうです!!すごい!!



small1.jpg
http://bit.ly/tZihMU

なので要請書FAXは終了しました。
ご協力ありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

**

2年で歴代ワースト3の首相を出すってどんだけくそ政党w


TPPがんばったって選挙で民主党の票は増えないよ。
労組も、医師会もJAも、TPPに賛成した議員は絶対はぶるだろうし。

参加後に実態が国民に知れたら、民主党は消滅するレベルとおもうわ。

**

昨日は緊急なお願いにも関わらず、要請書のFAX送付をご協力いただきましてありがとうございました。

これ↓
■10/31限定 緊急大拡散■TPP阻止要請文提出にご協力をお願いします。
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-482.html


31日23時の時点で、ネットプリントは162回、
1日23時の時点では234回出力されていたとのことです!!


mixiがとくにそうなのですが、ケータイユーザーの方が多いので。
mixiとアメーバ会員の方なら、個人的に代筆しますよって書いておきました。



こんなに・゚・(ノД`)・゚・。



0101_20111101233709.jpg



わざわざアメーバ登録してまで送ってくださったかたもみえました。゜+.(´▽`)。+.゜+・

15枚になったので、だいたい140名さまぶんです!!!
(FAX済みです!!安心してください( *´艸)


菅談話の時も同じカンジで代筆したんですけど、あの時は30人弱くらいでした。

これもみなさまの拡散のおかげです。本当にありがとうございます。



明治維新のとき、日本の人口推定3480万人
明治維新を成し遂げるのに活躍したのは46人と言われてます。

あほが多くて萎えますが、
全員が気づく必要はないのかもねっておもえば気が楽になるかも( *´艸)


100人に拡散して、その数%が気づいてくれれば、
その数%の中に将来の侍がいるかもしれない。゜+.(´▽`)。+.゜+・



TPPの話し合い(TPP総会)は毎日夕方行われてるんですが、とても白熱してるらしい。

反対派の議員さんたちが、たくさんの要請書FAXを持っているとそれだけで迫力があるんだって!!


FAX回線がずーっと混雑してたみたいで、なかなか送れませんでしたよね(*ノノ)
コンビニで30分粘ったかたもみえました、本当にありがとうございました。



締切が2日正午ということで訂正したのですが、
長尾議員の秘書のかたより



「2日の正午に一旦中断していただき4日から再開お願いします」


だそうです(-д-)


取りまとめが8日になるようなウワサがありますが、私たちでは総会の様子(いろいろ変わるらしい)がよく分かりませんので‥
長尾議員がタイミングを見計らって提出してくれます。


とりあえず2日の正午までに送信できるかたはよろしくお願いいたします(-人-)


**


TPPの進行状態についてですが。

きのう長尾議員が第10回総会に出席しました。


10月31日
第10回総会・まとめの方向性を確認



TPPカレンダー
0102_20111101233709.jpg


総会から戻られてすぐの、長尾議員によるfacebookカキコミです。

医療保険に関する重大な疑惑。
政府と厚労省、外務省を巻きこむスキャンダルかもしれない。

↓↓↓

0103_20111101233709.jpg
※こちらは非公開グループのためURLを貼ることができません



長尾 たかし
重大な事実が分かった。

国民向けTPP資料には、「公的医療保険制度は(TPP議論の)対象になっていない」と明記していた。我々議員にも繰り返しそのような説明がなされていた。

医療保険制度自体を交渉するTPPの「金融サービス分野」では議論の対象とはなっていないというもので、実は別の分野である、「物品市場アクセス分野」で取り上げられる可能性を厚生労働大臣が認めたのだ。

ではこれをいつ認識したのか。なんと、9月16日に「米国政府が公的医療保険の運用で自由化を求める声明」を、大臣は外務省を通じて受け取っていたのだ。


受け取っていたじゃぁないかっ!!


今迄、何十時間とPT(TPP総会)で議論してきたことは何だったんだ??これ迄の議論は、国際協定であるが故、我々も外務省との質疑を中心に行っていた。

きっと、外務省は黙っていたのだろう。一方の厚生労働省としては、懸念表明をしたかったが其の舞台がなかったと言い訳もしたいのだろうが、それは許されない。


国民を欺くとはこのこと。違う器を指差しここにはありませんが、こちらに入っていますというものである。こういうやり取りがPTや委員会で繰り返されるから信用できないのである。

また、薬価決定方法について交渉対象になる可能性について認めた。

明日厚生労働省の役人を呼んでこの2点について事情を聞くこととしている。厚生労働委員会でも質してみようと思う。


**


日本農業新聞はこの2日前に報道してた。



医療自由化求める米国文書概略版
不明記認める
問われる情報公開姿勢
[日本農業新聞 2011.10.29]

0104_20111101233709.jpg
http://bit.ly/uaVgtI



**


「米国政府が公的医療保険の運用で自由化を求める声明」を、大臣は外務省を通じて受け取ってた。

薬価決定方法について交渉対象になる可能性について認めた。




アメリカはTPPの先行モデルが米韓FTAをと思ってるそうで



米国優先 こんなに
TPPの先行モデル米韓FTA
[しんぶん赤旗 2011.10.27]

0105_20111101233709.jpg
http://bit.ly/rUXD7Y




そうそう。いま韓国でもめてるやつね。



韓米FTA反対デモ隊が国会に無断進入
[中央日報 2011.10.29]
http://bit.ly/uKU9gL



どんなカンジかというと、
まぁ笑っちゃうほど不平等www



・・明日は我が身(´;ω;`)


こちらに詳しく載ってました。



米国丸儲けの米韓FTAからなぜ日本は学ばないのか
[ダイヤモンドオンライン 2011.10.24]

0106_20111101233709.jpg
http://bit.ly/uN4RMl


長尾議員が言ってた、保険と薬のところだけ見てみるとですね。



0107_20111101233830.jpg


医薬品については、米国の医薬品メーカーが、自社の医薬品の薬価が低く決定された場合、これを不服として韓国政府に見直しを求めることが可能になる制度が設けられた。

農業協同組合や水産業協同組合、郵便局、信用金庫の提供する保険サービスは、米国の要求通り、協定の発効後、3年以内に一般の民間保険と同じ扱いになることが決まった。

解体させられ、助け合いのための資金が米国の保険会社に吸収される道を開いてしまった。


米国は、日本の簡易保険と共済に対しても、同じ要求を既に突きつけて来ている。

日本の保険市場は米国の次に大きいのだから、米国は韓国以上に日本の保険市場を欲しがっているのだ。


**

えええええええええ(゚ロ゚屮)屮


「公的医療保険の運用で自由化を求める声明」

これじゃん|д゚)



おまけにですね、

↓↓↓

もう一つ特筆すべきは、韓国が、ISD条項を飲まされていることである。

ISDとは、ある国家が自国の公共の利益のために制定した政策によって、海外の投資家が不利益を被った場合には、世界銀行傘下の「国際投資紛争解決センター」という第三者機関に訴えることができる制度。


ISD条項に基づいて投資家が政府を訴えた場合、数名の仲裁人がこれを審査する。

審理の関心は、あくまで「政府の政策が投資家にどれくらいの被害を与えたか」という点だけ

「その政策が公共の利益のために必要なものかどうか」は考慮されない。

その上、この審査は非公開で行われるため不透明であり、判例の拘束を受けないので結果が予測不可能。


この審査の結果に不服があっても上訴できない。審査結果に法解釈の誤りがあったとしても、国の司法機関は、これを是正することができない。

しかも信じがたいことに、米韓FTAの場合には、このISD条項は韓国にだけ適用されるのである。


**

アメリカとカナダとメキシコが自由貿易協定を結んでる。(北米自由貿易協定)
その協定の中にもISD条項っていうのが入ってるんですね。

悲惨な目に遭ってるカナダとメキシコ・・


■例1カナダ

体に悪い神経性物質をガソリンに入れることを禁止してる。
アメリカの殆どの州でも禁止してる。



アメリカの燃料メーカーがカナダ政府を訴える
「カナダのこの政策のせいで被害をうけた」



カナダ政府敗訴
・神経性物質の禁止を撤廃
・1000万ドルの賠償金(推定)



■例2カナダ

アメリカの廃棄物処理業者が、カナダで処理した廃棄物を輸送してリサイクルする計画をたてた。



カナダ政府
「環境に悪いから待って」



廃棄物処理業者がカナダ政府を訴えた
「カナダの政策のせいで被害をうけた」



カナダ政府敗訴
・823万ドルの賠償金



■例3メキシコ

アメリカの会社がメキシコに工場を建てた



地下水が汚染されたので、地方自治体が許可を取り消した



アメリカの会社がメキシコ政府を訴えた
「メキシコの政策のせいで被害をうけた」



メキシコ政府敗訴
・地下水汚染され放題
・1670万ドルの賠償金


**

訴訟ふんだくりwww
どこのやくざwww

こんなような200件も起きてるんだって。



そして。
日本のTPPにも当たり前に入ってます・゚・(ノД`)・゚・。

【注意すべき事項】ではなく
【ぜひ取り入れたい事項】のほうにwww


官僚・政府
「日本企業が外国で訴訟できる!!」


ばーーーーーか。
日本企業をそんな腐れ根性といっしょにしないでくれ。


訴えられたらお前ら対応できるのか?
どうせ税金からぽんぽん払うつもりだろ。



左翼の方が遥かに独善独裁主義的w
自民の方がまだ民主主義な議会やってたわ。



2ちゃんより



いや、ほんとうは自民は党の大勢としてはTPP反対
これバレバレ
だけど相手アメリカだぜ
面と向かってNOと言ったらなにされるかわからんよ?
だから「のらりくらり」でやり過ごしてなし崩し的にTPP断っちゃおうという腹づもり
だから谷垣さんに「どっちなのかはっきりしろ」とか「はっきり反対と言え」とか言うのは逆効果
日本のためにならない

**


あたしもそう思うよ。
野党なんだからわざわざ反対表明してアメリカの反感かわなくてもね。


いまこんなにアメリカにつけこまれてるのって、ミンスが普天間ひっかきまわしたからでしょ。おまけに無知無能ミンス、ちょっと後ろめたいミンス。



自民党政権だったら持ちかけてこなかったとおもうわ。
中で黙々とがんばってくださいまじで。



TPPやるともれなくモンサント社がついてきます(。・∀・)ノ゙
(モンサントはアメリカのTPP推進メンバー)


モンサント・・聞き覚えありますよねw



■農林水産省 遺伝子組換えパブリックコメント 送信のおねがい
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-417.html




TPP推進、経団連の会長の米倉氏は、住友化学の会長。



0110_20111102025602.jpg


住友化学は遺伝子組み換え作物の大手モンサント社と提携

↓↓↓

住友化学第130期報告書

0108_20111101233830.jpg
http://bit.ly/tHtupm


9ページ
0109_20111102025602.jpg



モンサントの影響 -
ベトナム(1962-1974)アルゼンチン(1996 -????)

http://bit.ly/rLIpSR
※グロ注意※


遺伝子組み換え食品(GM)に大反対しているチャールズ皇太子のスピーチ
http://shinhito41.exblog.jp/9308969/



「私がこの年で自分の主張に固執する理由は、自己の健康の為でなく、もし我々が自然と協調しなければ、この地球上で生存する為に必要とする平衡を実現することが出来なくなるからです」

「遺伝子組み換え農業は、世界的な道義問題であり、世界的な食料問題解決の間違った方法です」

「GMは道徳なき商業であり、人間性なき科学です」

こう述べた後、彼は直ぐにインドで自殺している数万人の小規模農民の問題に言い及んで、GM作物の種子の高騰、入手難が農民の困窮を齎している、と結論づけた。

チャールズ皇太子は、「モンサント」社が、遺伝子組み換え綿花の種子でインドに於ける地位を独占し、価格吊り上げを行い、インド農民の大量自殺事件に繋がっていることを示唆している


**

日本の老害と大違いだわ。

こういうの見ると、日本ってすごく守られてたんだってしみじみ実感。
自民党、本当にありがとう・゚・(ノД`)・゚・。

TPP賛成派ってほんとに日本人なの???


ISD条項が含まれている北米自由貿易協定。
これを結ぶのに活躍したアメリカロビイストの言葉



クレイトンヤイター

「カナダ国民は、何に調印したのかを分かっていない。彼らは、二十年以内にアメリカ経済に吸収されるだろう」



**

今週の金曜日、TPP反対の国会大包囲があります!!
平日なんだけども、平日じゃないと議員がいないのでね(。・∀・)ノ゙

↓↓↓

【東京都千代田区】11/4(金)
TPP絶対阻止!
国会大包囲!国民行動

12時 準備 第二議員会館前
13時 国会大包囲!国民行動
   第二議員会館前・
   国会周辺・議員会館前・
   首相官邸前等での抗議行動

15時くらい終了

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい


[主催]
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

[連絡先]
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/

[チラシ]
http://www.ch-sakura.jp/sakura/20111104_TPP.pdf

[詳細]
http://bit.ly/ke23ec



**


ぜったい負けないよん(´艸`)


**//*****//**


■10/31限定 緊急大拡散■TPP阻止要請文提出にご協力をお願いします。


31日14:25 追加
**

長尾議員の事務所に確認したところ、本人の許可があれば代筆でも可。
FAX締切は11月2日正午とのことです。

**

話題のTPPです。
ネットとマスコミの戦いだとおもうわ。

相変わらず無関心層が多いわけですが、あほに何を期待しても無駄。

とりあえずいま気づいてるあたしらでやるしかないよ!!



フジ、花王、朝鮮スワップ、検察庁、野田ブタ、ハゲの住基ネット・・・
抗議は山ほどありますが、今日だけはこれに集中してくださるようお願いいたします(-人-)



交渉参加意思表明が11月12日APEC首脳会議。


TPPカレンダー



3101_20111031103454.jpg
http://bit.ly/tG9Aw7


・・APEC行く飛行機が落ちればいいのに



この11月1日「取りまとめ」っていうのが、交渉参加するかどうかの最後の会議(TPP総会)。


facebook内のグループとfreejapanのグループで緊急協議をした結果、要請文を提出することになりました。


長尾たかし議員(民主党反対派)がTPP総会で要請文を提出し、反対を訴えます。



3102_20111031103454.jpg



署名tvなんかのを署名した人も多いと思いますが、国会では重視されないらしいです。
そして、こういう署名ってほんとは直筆マスト、郵送マストなんだって。

でももう時間がないという事で、今回だけ例外的にFAX送付可です。



メール送るお願いと違い、かなり手間がかかります・゚・(ノД`)・゚・。スミマセン


代筆でもいいのかな?って質問しようとしたんだけど、みんな一生懸命相談してる中で言い出す勇気がありませんでした(*ノノ)ゴメン-



今やらないと、
一生後悔するかもしれないの(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




以下PDFを印刷し、署名してFAXをお願いいたします。
※1日が会議なので本日中です※


印刷できないかた、ネットプリント番号があります(。・∀・)ノ゙

セブンイレブンでネットプリント→署名を書き入れて→FAX
をよろしくお願いいたします(-人-)


**

[署名用紙]
TPP参加に対して反対を求める要請文
http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf

[送付先]
長尾敬衆議院議員東京事務所
FAX 03-3508-3830

[ネットプリント番号]
42494460

[ツイッター拡散用例文]
■本日限定第拡散 数が必要です■明日TPP参加の最後の会議に提出する緊急署名にご協力をお願いします⇒http://bit.ly/tZWiTQ


**


「TPPに参加するかどうか」っていうのは国会の多数決が必要

でも

「TPPの交渉に参加するかどうか」は野田ブタ1人で勝手に決めることができちゃいます。


郵便局民営化するかどうかで解散したのに、
独裁者気取りのこのブタはいったい何?


国際的には、
交渉参加≒TPP参加

TPPに参加するつもりだから交渉にも参加したっていうのが常識らしい。



JAからは前代未聞の1167万人署名が提出され、
ミンス党内でさえ反対派は「議論が必要」と言ってるのに、この野田ブタ政府はやる気まんまん。

早く逮捕されてしまえ。



TPPを甘くみちゃいけない。
牛肉だのオレンジだのわぁわぁ騒いでいたやつとは次元が違う。


マスコミは相変わらず、

「安いものが買えるようになるね♪」
「工業分野が輸出で勝つためには関税撤廃!!」

と垂れ流してるわけです。



「首相はTPP交渉参加へ強い指導力を」
[日経社説 2011.10.12]

3103_20111031103454.jpg
http://s.nikkei.com/noRp6b


通商国家の日本にとり、自由貿易は経済成長を支える基盤である。

アジア太平洋地域で新しい通商ルールを築くTPPは、現時点で交渉が進んでいる唯一の枠組みだ。日本の主張を協定に反映させるためにも、一日も早く交渉に加わるべきだ。

野田首相は賛否両論に割れた党内だけでなく、世界各国の動きも注視すべきだ。例えば韓国と米国が結んだ自由貿易協定(FTA)は、米議会で批准手続きに入った。

米韓協定が発効すれば、韓国はこれまでよりTPPに参加しやすくなる。TPPは「例外なき自由化」が原則だが、米政府は既に結んだ2国間の協定も尊重する姿勢だからだ。



野田首相
「貿易立国として開かれた姿勢を」
[産経 2011.10.17]

3104_20111031103454.jpg
http://bit.ly/sr51gO



破綻寸前でしにそうな韓国がアメリカに押し付けられたFTAをなぜか持ち出し、
日本が貿易立国だと。

韓国はそうかもしらんけど、日本は内需で8割をまわしてる国ですから。


▼各国の輸出依存度の比較

3105_20111031103454.jpg



100歩譲って、がちで「日本の貿易のために」と思ってんだとしたらだね。
何で円高放置してんの?デフレ政策って何かしたの?


農業が~
雇用が~
保険が~

こういう個別的な意見も賛否両論あると思いますよ。

考え方は人それぞれなので、あたしは自分の意見を押し付ける気はさらさらないですw



「物が安くなるから消費者は助かるよね」
「世論調査だと賛成が7割だよ」


抽象的な話ばかりで世論誘導するのがマスコミです。
TPP始まればお前らみたいないんちきマスコミまず潰れるんだけど分かってんの?


説得力があるのは具体的な数字。

↓↓↓

TPP経済効果 政府見解
10年で2.7兆円
[朝日 2011.10.25]

3106_20111031103453.jpg
http://bit.ly/t2Dblw




【10年で】をなぜか省くマスコミ各社。
こういうのって違法じゃないの?



TPP参加「GDP2.7兆円押し上げ」
内閣府試算
[日経 2011.10.25]

3107_20111031103532.jpg
http://s.nikkei.com/uaSNbz


TPP参加で実質GDP2.7兆円↑との試算
[読売 2011.10.25]

3108_20111031103532.jpg
http://bit.ly/tPipQV


「経済効果2.7兆円」
民主党経済連携PT総会で政府試算
[産経 2011.10.25]

3109_20111031103532.jpg
http://bit.ly/uh6C6z


中野さんにキレられたとくだね



3110_20111031103531.jpg



農業予算3兆円増=関税撤廃の影響試算
-農水省
[時事通信 2011.10.28]

3111_20111031103531.jpg
http://bit.ly/sI3EXq



**


政府
「TPPやると10年で2.7兆円のGDPがあがるよ」
「でも農家が打撃を受けるから農家には毎年3兆円保証するよ」


は?
計算おかしいだろ。あほなの?



日本の実質GDP 2010年
http://ecodb.net/country/JP/

539,880.70(10億円)



日本のGDPは去年539兆円だった。

TPPやると輸出が増えて、年間2700億円アップするんだって。

(´・∀・`)ヘー


5398800億円 に、
2700億円 増える。


その
2700億円を増やすために
30000億円必要。


だけどいま財政難だからね。この3兆円は納税者負担だよ。



何を言ってんだよ。もうしんでくれ。

そもそも朝鮮人に政治家やらせるからこういう事になるなじゃねぇの?



ぶっちゃけね。もうTPP参加は避けられないだろうって言われてる。

でも。あきらめたらおわりだよ。



http://bit.ly/shDT1d




FAX1枚送るだけで、長尾議員が戦ってきてくれるんです。
何も意思表明しないのは、全面的にブタに賛成と同じだもんね。


どうぞよろしくお願いいたします(*u u)ペコリー



反対派で大きな数を持ってるのがJA全中と医師会です。
あと鬼女板へも、協力をおねがいできると助かります。゜+.(´▽`)。+.゜+・




水間条項より



超拡散《TPP阻止はマスコミとの戦いに勝つことです》
[2011.10.24]
http://bit.ly/tGe48D



推進派はこの内容に逐一反論してみろ



米韓FTAよりひどいTPP交渉となるだろう

http://bit.ly/srj1j8









**//*****//**


■我が国の首相がどれだけばかなのかご存知ですか??



例えばこれ。菅首相の原稿です。



1201

1202

週刊新潮 2011.2.3より



マスコミはこれを報道したのか?

あなたがた大好きな漢字の話題ですよw


1301

「来年度」「早期」が読めない首相らしいですよ?

「踏襲」を読み違えた麻生総理の時より、もちろん叩くに決まってるわね?



石井一議員が国会で麻生総理に出した漢字クイズ

1302



菅首相に読んでいただきたいわw




マイミクさんから教えてもらったこの動画

【中野剛志】TPPで日本が滅ぶ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13528164


TPPが分かりやすい動画だよって教えてもらったんですけれど、

これを見てTPPというよりも、首相のばかさ加減にびっくりし、もう笑えませんでした(*ノノ)



紹介しようと思ってた翌日、削除された(-д-)チーン


1203



ユーチューブも同じように削除されており、マイミクさんが見つけてくださいました( ´艸`)



その部分、書き起こしでご紹介します。

↓↓↓


今日のお話の締めくくりに、菅直人。ダボス会議でこんな事を言っている。

この人本当にこればっかり言うんですけれども、「開国が必要」だと。


まず「日本は150年間に2度の開国をした」と。

「最初の開国は、武家政権による鎖国政策を放棄し」

‥まてと。開国したのは武家政権だぞ、井伊直助じゃないか何を言っているんだ。


開国を武家政権がやったんで、攘夷運動が起きて近代化、明治維新になったということなんですね、初歩的なことも知らないんだなと。


で、「近代化を進めました」と。「2度目の開国は第2次世界大戦後だ」と言うんですよ。ちょっと待てと。それはGHQに占領されてやらされたんじゃないか。


最初のその明治維新は違うぞと。自分たちで戦ったんじゃないか、戦争もやったし、何より関税自主権を回復するために戦った。

関税自主権を回復したって教科書で習いましたよね、小村寿太郎閣下、1911年にやったんですよ。


それからちょうど100年めの今年、2011年に、その関税自主権を放棄するという事を開国の名でやろうとしている。


だいたいこの戦後占領されてやらされたことと、自主独立のためにやったことを同列に開国って言うこと自体みっともないし、

だいたいこんな自分の歴史をダボス会議で言ったって誰も聞いちゃいないですよ。

聞いちゃいない上にですね、我々は外国の外圧におかされて良くなったんです。そういう事をですね、海外で、一国の首相が言う、信じがたいですよね。


この人はやくどうにかしないと、国際的な場でどんどんどんどんみっともない事を言い続けますよ。

本当にどうにかしなきゃいけないと思いますね、鎖国した方がいいんじゃないでしょうか。


**



ね・・・((゚Д゚ll))
恐ろしいわコイツ。

もうさ、立候補者は全員、筆記試験とかしたほうがいいんじゃないか?!


歴史もX
漢字もX
経済もX
政策もX
外交も社交もX

すぐ寝る、喋りは下手くそで何を言いたいか分からない。



何かひとつくらい得意はないのだろうか(゚ロ゚)




民主に投票したあほたれは責任とってこのばかをどこかに繋いどけ。
恥ずかしいんだよ、このばかを外国に出すのは。



「とりあえず政権交代」から
「とりあえずTPPで開国」に変わっただけ。

「第三の開国」て言ってみたかっただけ。

やった後の結果なんか何にも考えてない。



だいたい外国人に平成の開国とか言っても何のことかさっぱり分らんだろ。ほんとあほだ。



試算も対策もなく、
見切り発車で、見通しもないまま開国だのTPPだのと海外で騒いで、

また日本の国際的評価を下げるだけ。



なんとなく凄そうなことぶちあげて自分に酔うのが大好きなんだよね、こいつらは。

このあほも同じだった。



1204

1205




なんで議論も十分にしてなくて地方からも反発があることを
国際会議の場で既成事実のように発表するのかね?



あほどもはいつもこう。
国会で何も討論していないのに、国外で勝手な事を宣言しやがる。

熟議の国会とか言ってたのは誰だ?




狂牛病の牛も遺伝子組み換えもバンバン入ってくる。

私らが買わなければ、給食みたいなところで使うようなるんだろうね。
あと安い外食とかねw



こちらJAがやっているTPP反対署名です!
JA応援してあげてください(*ノノ)

http://www.zenchu-ja.or.jp/tpp/index.html




これが動画。

私が見たときは「2位」でした(・∀・)その翌日消されました。



【超人大陸】
http://www.choujintairiku.com/nakano1.html



本当は全部見てもらうととっても分かりやすいんですけど、30分以上あるので・・・


お忙しいかたの為に、ざっと書き起こししました(´∀`)
こちらどうぞ☆


http://bit.ly/eNIWQl




**//*****//**





■中野剛志氏 TPPで日本が滅ぶ [書き起こし]




【超人大陸】2011.2.7
TPPで日本が滅ぶ
http://www.choujintairiku.com/nakano1.html

TPPが分かりやすい動画だよって教えてもらったんですけれど

紹介しようと思ってた翌日、ニコニコからもユーチューブからも削除された(-д-)チーン



本当は全部見てもらうととっても分かりやすいんですけど、30分以上あるので・・・

お忙しいかたの為に、ざっと書き起こししました(´∀`)




こんにちは。私はあの、中野剛志と申します。

いま京都大学の、都市社会工学を専攻というところで、助手をやっております。


経済産業省というところで、だいたい15年弱ぐらいムダな時間を過ごしてまして、6月から出向という形で、京都大学の方に行っております。


今日はですね、お招きに預かって、みなさまに、いま話題になってるTPPについて。私の思っているところを述べたいと思ってます。


ただ、一方でですね。わりと私のその、TPPの議論というのは、新聞とかネットで無料に、勝手に流れてしまってですね。そこでわりと話していることもございます。


今日はですね。せっかく超人大陸に出させていただいているので、ここで初めて話すようなお話を主に話しますので。

TPPというのは今日話すことだけじゃないんですけども、まぁそれはいろいろ出回っているものを見ていただくとして、いろんな問題点があります。今日はその辺りをご説明したいと思います。



まず、簡単に言いますと、TPPというのはアメリカが仕掛けてきた自由貿易協定なんですが。
交渉参加国でいまルール作りをしているところなんですね。

ポイントは、日本は自由貿易協定を、だいたい11カ国と結んでいるんですけども。
普通の自由貿易協定とこれが違うのは、簡単にいえば過激だということ。

自由貿易の度合いが激しい。


要は、「原則関税撤廃を」「即時」とかですね。あるいは、物の貿易だけでなく、サービス、つまりその金融、医療、法律とか、人の移動労働者‥そういったものを自由にする、包括的な協定なんですね。

そこの辺りが過激というわけで。
 

自由貿易が大好きな人たちは「先進的だ」とか「高度だ」とかいった言い方をするわけで。「TPPは高度な貿易協定」といった形で報道されているわけなんですけれども。

それは「自由の度合いが過激だ」という意味であって、「国民にとっていいかどうかっていうのは、全く別だ」ということをきちっと理解することが重要です。



これはその、端的に言えばですね。「アメリカの戦略の一環」という理解が必要で。

その前に、アメリカがどうしてそんな戦略に出ているかということを理解する必要がある。


若干迂遠なんですけれども、2008年のリーマンショックという大きな変動があったと。これのちょっと前ぐらいからさかのぼって話さないと。

リーマンショックで世界経済の構造が変わったといことが関係があるんですね。



これがその、図なんですけれども。リーマンショック前までの世界経済の貿易構造の図です。


1101


2002年から06年くらいまで日本も輸出主道で景気が回復したと言われておりますが、その時の世界経済傾向がこうです。


ご覧いただきますと分かりますように、矢印の大きさとか、向きをご覧ください。

結局何かと言うと、


東アジア、中国が急成長したと言われているですけれども、東アジア、中国の輸出先はアメリカとヨーロッパなんですね。


日本の輸出先は東アジアにもたくさん輸出しているんですけど、結局、最終消費地はアメリカかヨーロッパっていうことで、東アジアは最終消費地じゃないんです。


東アジアは日本から輸入したものを加工組み立てして、最終消費地であるアメリカやヨーロッパに輸出していたと。特にアメリカなんですね。


で、アメリカは一方的に輸入をしている構図で、輸出はあまりしていないというのが見てとれると思います。

これは、何でアメリカがどんどんどんどん輸入をしていたかっていうと、これが所謂、住宅バブルが起きていて。

2002年くらいから住宅バブルが起きていてみんな景気がよかった。これが、2007年にサブプライムという危機で住宅バブルが崩壊したということで。



要はですね、2000年代のグローバル化とか、東アジアの成長とかいうのは結局のところ、アメリカによる住宅バブル。ヨーロッパもアメリカによる住宅バブルの影響で金融資産などが膨れ上がっていったと。結局そういう事なんですね。


だとすると、アメリカで住宅バブルが崩壊してリーマンショックが起きたとすると。
アメリカが引っ張っていたグローバル経済というものがダメになったと、そういう事です。



アメリカはですね、もう輸入はできない、自分たちは輸入で世界経済を引っ張ることはもうできない。

むしろ不景気になったので輸出をしなきゃいけない。消費ばっかりしてるんじゃなくて、輸出をして雇用を増やさなきゃいけない、貯金もしなきゃいけないと。こういう事なんですね。


したがってオバマ大統領は昨年の演説で、「今後5年で輸出を2倍にする」と言っていると。

これは一体どういうイメージかというと、アメリカが輸出を2倍にするというのは、1ドル70円くらいじゃなきゃムリという議論もあるくらい、そのぐらいアメリカは輸出戦略に出ているということです。



これを裏付けるのが、APECオバマの演説なんですね。オバマ大統領が輸出戦略を取っているというのはですね、「アジアからの輸入はもうやめて、アジアに輸出したい」ということなんですね。


TPPはその輸出戦略のうちのひとつなんですが、それはアメリカの陰謀でもなんでもなくて。

アメリカ大統領はわざわざ横浜にお越しになって、公の場でそうおっしゃってるんですね。だからウィキリークスなんかでTPPの本体とかそういうのを探す必要もなくて、もうばればれなんですが。


なんて言っているかというと、ここですね。


1102


アメリカが今後5年で輸出を倍増させる「国家輸出戦略」を説明したあと、こう言ってる。


「それが、今週アジアを訪れた理由の大きな部分だ。この地域で輸出を増やすことにアメリカは大きな機会を見出している」


この地域‥日本人は勝手にですね、「ああ中国か」と思うわけですけど。悪いけどお前ら日本人も入ってるんだよ、という事なんですね。

で、あからさまにこう言ってんです。


「国外に10億ドル(約825億円)輸出するたびに、国内に5000人の職が維持される」


要はですね、アメリカの雇用を増やすために輸出するんだと。わざわざAPECにまで来て、国際会議の場で国内向けに喋ってるんですよ。

どうしてこんなみっともないことになっちゃったかというと、オバマ政権いますごいヤバいんですよね。中間選挙でこの前負けて、ねじれ国会になって、、非常に基盤が危ない。
失業率がすごい。10%近いっていう状態で。しかもですね、20代の黒人は17%にまでのぼっている。というすさまじい状況になっていて。


雇用を増やすと言わないと政権がヤバいので、これは国内向けに言ってるんですね。


「巨額の貿易黒字がある国は輸出への不健全な依存をやめ、内需拡大を取るべきだ。」


巨額の貿易黒字があって輸出へ不健全な依存をしている国‥あー中国か‥と思うんですけど、悪いけどお前ら日本人もだぞ、とこういうことなんですね。


「いかなる国も、アメリカに輸出さえすれば経済的に繁栄できると考えるべきではない」


もう輸入はしない、輸出をすると言っているわけですね。


まぁ輸出をアメリカにするつもりは日本人はないよ、東アジアの成長だと言うんですけど。先ほどの図にあったように、東アジアの成長は結局のところアメリカに引っ張られていったと。

いまその中国はGDP日本を抜かしたとかですね、いろいろ言っているんですけど。


一方で中国はいまものすごいバブル、インフレ、めちゃくちゃなことになっているんですね。

これは中国がめちゃくちゃな金融緩和と財政出動をやりまくったんですね。そうしないと危ないから。リーマンショックの後そのくらいやらないとまずかった。


ところがそれをやりすぎて、いまものすごいバブル、これはこれでヤバいということで、いまバブル退治にやっきになってるっていうのが今の中国で。

そこに向けて輸出を伸ばせるといってもこれはバブルですので、そのうちはじけると、こういう状況です。


いずれにしても、アメリカがもう経済引っ張らないという事を言い出した。それから、アジアはアメリカに引っ張られてたんだという事ですね。


じゃあ日本も結局のところ、日本はアジアに輸出していたと思っていたら実はアメリカに輸出していた。でアメリカにはもう輸出はできない、そういうことなんですね。



アメリカはTPPをしてどのようにして輸出を伸ばそうとしているのか。

実はですね。中国との関係でアメリカは輸出を伸ばそうしているんですけど、中国は自分の元を安く固定しているという問題があって。


要は中国は輸出を自分達も伸ばしたい。中国とアメリカはいまトラブルが起きているんですが、この前ニュースでありました通り、中国はアメリカから200機の飛行機を買うと。これは3.7兆円くらいの商売なんですね。これでアメリカと手を打とうとしている。


中国は元を固定しているということで、もうにっちもさっちもこれ以上いかないということで。次のターゲットは中国より消費重要が大きいアジアの国。日本であります。



さて、TPPでですね。
TPP推進派の人たちはですね。「アジアの成長を取りこむんだ」とかですね、そういう事を言っているんですね。ところが、、、


1103


これが貿易交渉参加国に、日本を仮に加えてGDPを図ったところですね。青がアメリカで赤が日本。

要はアメリカと日本だけで90%。ここの緑色のところがオーストラリアで、残り7カ国で紫なんですね。

これは日米貿易なんですよ。



アメリカはこのTPPで輸出をアジア地域で伸ばすと言っているんですけど、ここで伸ばす輸出先は日本しかないんですよね。


日本は「アジアの成長を取りこむんだ」っていきがるのはいいんだけれども、この中で輸出先はアメリカしかないんですよ。


そのアメリカが「もうオレたちのところに輸出をしないでくれ」と言って、アメリカこそが「アジアに輸出をするぞ」と言って、日本がターゲットだと、こういう事なんです。


もうひとつですね。


1104


TPP交渉参加国の外需依存度、GDPにおける輸出の割合なんですけども。赤の日本。
日本以外で日本よりも外需依存度が低い国は、アメリカだけなんですね。


日本以外の国は日本以上にぜんぶ輸出立国で、シンガポールとマレーシアはなんと、GDPよりも輸出の額の方が大きい、そういう国なんです。

つまり国内市場なんて無いんですよ。さっきの規模のシェアでも小さいし、外需依存度が高い国ばっかりなので、「成長を取りこむ」「輸出をする」と言っても輸出をする先が無い、そういう事でございます、ということです。



さて、こういう風にですね、アメリカのTPPのターゲットは明らかに日本なんですね。そうAPECでオバマ大統領は名言してる。


同じ日の、我が首相の演説がこれです。


1105


えー、ご覧いただきますと分かりますが、カンタンに言うとですね。もうご案内だと思いますけれども。横浜でAPECをやったという事にちなんで「日本はいままた国を開きます」とかですね、ご機嫌で言ってるわけですね。


これはですね、ここで書いてある通りで、


「国を世界が開いています、日本も開かないと時代の流れに取り残されます」と。

「発展著しいアジア太平洋地域との成長とともに歩みます」と。こう言ってるわけですね。


だけどさっき言ったみたいに、発展著しいアジアというのはアメリカ依存だったうえに、TPP参加国の中に発展するアジアは無いんですよ。
輸出先はアメリカだけですというわけなのに、こういうおめでたい事を言っていると。


それ以前にですね。なんで日本がいま国を開かなきゃいけないんだと。


1106


こちらの図は、平均関税率です。

青が全品目の平均関税率。赤が農産物の平均関税率ですけれども。


日本の全品目の平均関税率は、アメリカよりもヨーロッパよりも韓国よりも低い。
農産物に限っても、EUよりも低い、韓国よりはもう明らかに低いんですね。


関税率うんぬんかんぬんよりも、日本の食糧自給率は低いわけですから、既に農産物は輸入しまくってるわけで。
これのどこが鎖国なのかと。輸入しまくってるじゃねぇかと。


日本は国が、開かれすぎてるくらい開かれているんですね。にも関わらず、先ほどの菅首相は自らですね、「国を開きます」と。

開くものもないのに開きますと。もっとまずいのはですね。国際交渉の場で、自分から「国を開きます」と。裏を返せば、我が国は閉鎖的な国なんですとアピールするって、信じられない事ですよ。


80年代から90年代初頭くらいまでは、アメリカとの間で貿易摩擦がありました。

その時アメリカが「日本は閉鎖的な国だ」と騒ぎまくったとき、当時の日本政府は、先ほどの平均関税率とかを見せて「日本は充分に開放的だ、アメリカよりも解放的だ」と一生懸命反論してたんですね。


ところが今は首相が自ら「国を開きます、閉鎖的だったんです」と言っていると。



ご記憶かもしれませんが、地球温暖化問題とかありました。

日本は世界でもっともすぐれた環境先進国だと言っていいと思います。ところが地球温暖化交渉の場ではいつも負けている。なぜならNGOとかがネガティブキャンペーンを張るからですね。「日本人はまた交渉で邪魔をした」と、そういうことばかり言うと。


それで日本は自国の利益で損をする形で、他の国よりも妥協、譲歩を強いられる。


ことほど左様に、国際的な場での国際的な自国のイメージは大事だし、普通は自国を良く見せようとする。

だから普通は、さきほどのアメリカ。あのオバマ大統領の言い草だと、「輸入ばかりしてたんだから輸出してもいいんだ」と、「それが我々の当然の権利だろ」と言っている。本当はアメリカは日本よりも閉鎖的なのに、ですよ。


ところが日本は首相自らネガティブキャンペーンを張っている。

よくですね、「日本はルールを有利にするために早く交渉に参加したほうがいい」と、「参加すべきだ」と言うんですけど。

もう試合には負けてるんですよ。試合に入る前に降りちゃってると。これでは交渉にならないということですね。



追加的に、オバマ大統領の先日の一般教書演説でですね。

この一般教書演説を読んで私の印象、率直に申しあげると、極めて内向きです。
当然で、先ほど申しあげたように、もうオバマは政権基盤がヤバいので、雇用を増やしますと、アメリカ人のために雇用を増やしますしか言うことがないんですね。


一般教書演説というのはアメリカの施政方針演説なんですが。

「TPP、日米主導でアジア太平洋地域の新たな貿易ルールを作る」とか、日本では勝手にそういうことを言ってる人いるんですけど、それなら一般教書演説でそう言う筈ですね。


TPPっていう事は言ってないんですよオバマは。それどころか私は検索しましたけれど、自由貿易、フリートレードという言葉すらですね、一言も言ってない。そういう事なんです。

だから、アメリカは自由貿易体制を世界をリードして新たにやるつもりなんかこれっぽっちもない。
それどころじゃないんですよ、いまのアメリカは大不況で。そういう事なんですね。


したがって、貿易関係、ぜんぶピックアップしました。これだけです。


1107


ご覧いただきますと、またね、輸出倍増戦略のことを言ってる。

それからこういう事を言ってる。


「最近、我々は、インドと中国との合意に署名して、250万人の雇用を産んだ」と言ってるわけなんですね。また雇用ですよ。「中国との合意」というのは先ほどの飛行機200機ですよ。アメリカ大喜びした、それを誇らしげに言ってるんです。これがアメリカです。

よくですね、「アメリカと組んだTPPは中国包囲網だ」とか戦略家ぶって勝手なことを言ってるんですけど。アメリカにとって中国はものすごいお客様なんですよ。なんでお客を包囲するんだよという事なんですね。ばかじゃないのかな?と思うわけですよ。


さて問題のTPPを一生懸命探したらですね、ここにちょっと、あるんですけど。

アメリカの雇用を促進するような協定にのみ署名するとと言っただろ、
韓国と協定したぞ、
パナマやコロンビアとの協定への交渉もやってるぞ、
韓国パナマコロンビアと同じレベルで、「アジア太平洋そしてグローバルな貿易交渉もやってます」とここでちょろっと言ってるだけなんです。


第1に、この程度の扱いなんですよ。

第2に雇用を増やすためと言っているということなんですね。だからアジアの成長がどうのとか、中国の包囲網だとか、ぜんぶウソっぱちだということで。このことを理解する必要があるということですね。



さてマスメディアとかでですね、いろいろ、TPPが大切だとか言うんですけれども。


いま申しあげたように、アメリカは国際的な貿易ルール、新たな貿易秩序、世界経済秩序を作る、リーダーシップを取るつもりもないし、その余裕もない。


いま何が起きているかっていうと、票の取り合い、雇用の取り合い。つまりアメリカの利権集団が動きだして、日本を食い物にしようというような、そういう個別の動きだけが目立ちます。



例えば、グーグルで。英語で検索をするとTPPの議論っていうのは殆ど出てこないんですが、出てくるのはロビイスト系。つまりポジショントークですよ。


1108

robi


クレイトンヤイター、典型的な農業ロビイストでして、80年代前半に、シカゴ商品取引所の最高経営責任者だったんですね。
この頃アメリカっていうのは金融で世界を動かそうとしていた、その時のシカゴ取引所のヘッドで、先物取引部門の充実の貢献した人物で、農業ロビイスト‥ブッシュ父親の時のなんと農務長官になっています。


今はですね、ワシントンにある法律事務所の上級顧問でロビイング活動をやっている。まだロビイストをやっているんですね。


この人は日米半導体協定などの締結に従事していました。要は日本をどうやって攻略するかというのをよく知っているんですね。

こいつ本当に煮ても焼いても食えないやつで、カナダとの貿易協定についてうっかりこんな事を言ったんですよ。


「カナダ国民は何に調印したのかあいつら分かってない。彼らは、20年以内に単にアメリカ経済に吸収されるだけなのに」


こう言ってるんです。こいつ多分ですね、TPP日本が参加したら


「彼らは何に参加したのかわかっていない」


いや確かに、いま日本のTPP賛成論者はTPPが何か分かってないですから。

オバマは言ってないのに勝手にイメージをふくらまして戦略家気取りで言ってるんですよ。そういう状態です。


このヤイターがですね、TPPについて発言してくれてます。産経新聞という立派な新聞がですね、わざわざ彼のポジショントークをですね、報道してくれてます。


おもしろい事を言っているんですね、なんでTPPが必要か。


1109


【TPP問われる開国】
元米通商代表 クレイトン・ヤイター氏
[産経]
http://bit.ly/ikzw7L
2010.12.22

1110


「日本の若い世代に希望を与えるためにそういう事が必要だ」と言っている。
それから、「日本が不参加となれば競争上不利になるぞ」と、「韓国に負けるぞ」と言っている。

それから「TPP交渉を農業改革のメカニズムとして活用すべきだ」と言ってるんですね。

最後に、「遅れると、乗り遅れると列車は、TPP交渉は、日本を残して行ってしまうぞ。日本は世界の流れから取り残されるぞ」と。



まるで日本のTPP賛成論者みたいなことを言っているわけですよ。全部そうです。

それを、ヤイターが言っていると。それだけでも警戒しなきゃいけないのに、なぜかTPP推進音頭を取っている連中のひとりである産経新聞は、わざわざそれをご紹介をしていると。



おもしろいので、菅直人首相がですね。わざわざダボスに駆けつけてですね、行った講演。
これを取り上げてみましょうか。


1111


まず。
「TPPをはじめ、日本の若者たちが内向きになっている」と。

よく言いますよね、TPP賛成のオヤジたちが。近頃の若者は内向きだと。外に打って出なきゃいけない、国際化しなきゃいけないと。

ヤイターもそう言ってるし我が国の首相もそう言ってる。つまり農業ロビイストと同じことを言ってるわけですね。
それだけ農業ロビイストっていうのは何を言えば日本人画気持ちよくなるかっていうのをよく分かっているんですよ。


それと同じことを、わざわざですね、この首相はダボス会議っていう国際的な金持ちクラブの場でですね、わざわざ飛んで行ってそれを説明してるんです。



その次。
「この10年間、日本は足踏み状態だった」と。「日本は世界の流れから取り残されているぞ」と言っていると。

それからですね、「貿易自由化と農業を両立する」と。「農業再生の為になるんだ」と、

「日本の農業は強いんだからいけるんだ」とかですね。まったく同じことを言ってるわけですね。


これだけでも怪しい思わなきゃいけないし。これは本当に、さっきのAPECでの、国を開きますと言ったのと同じ。

こういう自虐的なことをわざわざ国先的な場で言うというのは信じられないですね。



そもそもですね。内向きだとか国際的な流れに乗らなきゃいけないとかですね、そういう事をTPP賛成論者はすぐ言うんですよ。世界の孤児になるとかですね。


そういう人間が一番、国際的な場で通用しないですよ。典型的に通用しない奴らっていうのはそういう連中なんですよ。
自分の事を主張しないで世界に取り残される、長い物には巻かれろ。この連中がいちばん世界で通用しないんですよ。


さっきのグラフで見せたように、TPPに入らなくったって何の関係もない。オバマ大統領も何もそんなこと言ってない。TPPに参加しないと世界の孤児になると思ってる奴って、お前まさか世界の孤児なんじゃないの?こういう事なんですね。



今日のお話の締めくくりに、菅直人。


1112



ダボス会議でこんな事を言っている。

この人本当にこればっかり言うんですけれども、「開国が必要」だと。


まず「日本は150年間に2度の開国をした」と。

「最初の開国は、武家政権による鎖国政策を放棄し」

‥まてと。開国したのは武家政権だぞ、井伊直助じゃないか何を言っているんだ。


開国を武家政権がやったんで、攘夷運動が起きて近代化、明治維新になったということなんですね、初歩的なことも知らないんだなと。


で、「近代化を進めました」と。「2度目の開国は第2次世界大戦後だ」と言うんですよ。ちょっと待てと。それはGHQに占領されてやらされたんじゃないか。


最初のその明治維新は違うぞと。自分たちで戦ったんじゃないか、戦争もやったし、何より関税自主権を回復するために戦った。

関税自主権を回復したって教科書で習いましたよね、小村寿太郎閣下、1911年にやったんですよ。


それからちょうど100年めの今年、2011年に、その関税自主権を放棄するという事を開国の名でやろうとしている。


だいたいこの戦後占領されてやらされたことと、自主独立のためにやったことを同列に開国って言うこと自体みっともないし、

だいたいこんな自分の歴史をダボス会議で言ったって誰も聞いちゃいないですよ。

聞いちゃいない上にですね、我々は外国の外圧におかされて良くなったんです。そういう事をですね、海外で、一国の首相が言う、信じがたいですよね。


この人はやくどうにかしないと、国際的な場でどんどんどんどんみっともない事を言い続けますよ。

本当にどうにかしなきゃいけないと思いますね、鎖国した方がいいんじゃないでしょうか。




最後に明治の開国はどうだったかと。福沢諭吉先生の言葉を引きたいと思います。

ご案内の通り、福沢諭吉は開国論者だった、近代化論者だったという事は言われていますが、彼は開国すればいいと言ったわけではないんです。



1113



福沢諭吉「開鎖論」

難しかな、一国の独立を維持するや‥


まず、一国の独立ということを考えるべきで、それは難しいぞと。開国するか鎖国するかというのはその為にやるんだと。

読み上げるのも野暮なので後でご覧いただきたいと思いますけれども、

自分はやみくもな鎖国という事は言わないけれども、でもある意味鎖国っていうのも必要だと思う。

自分が言ってる鎖国というものはですね、えーここに書いてあるんですけれども。


自分が何者で、相手が何者かという事を明確にしたうえで、自分たちの国を自分たちでどうするかっていうことをに関しては、もう左右を顧みずに突き進むと。これが鎖国であると。そう言ったうえで、次にこう言ってる。

鎖国の策にして果たして行はるべきものならば、断じて速やかに着手せざるべからず

と言っている。

鎖国が必要な時はしろと、従って、鎖国論決して妄誕ならざるなりと。


最後にこう言ってるんです。

そうは言っても、国内の情勢、外の体制をよく見て、いろいろ千差万別検討したうえで、実際に開国すべきと判断したらですね、まぁそういう話もあるだろうと。自分はそういうところから開国するんだと言ってるわけなんです。


ところが、我が国の場合は、自分の国がどうであるかとかすら考えもせず。

外の体制ですら、外向きにならなければならないとか言ってるんですけれども何にも知らないと。
グローバルインバランスのことも知らないし、一般教書演説のこともしらない。

アメリカが何を考えてるのかもしらない。で、開国ということを言っていると、そういう事なんですね。





**//*****//**


「TPPはぜったいダメ」のわかりやすいお話☆


TPP協定交渉の24項目

・首席交渉間官協議
・市場アクセス(工業)
・市場アクセス(繊維)
・市場アクセス(農業)
・原産地規制
・貿易円滑化
・SPS(衛生植物検疫措置)
・TBT(貿易の技術的障害)
・貿易救済
・政府調達
・知的財産権
・競争政策
・越境サービス
・金融
・電気通信
・電子商取引
・投資
・商用移動
・環境
・労働
・制度的事項
・紛争解決
・協力
・横断的事項
(中小企業、競争、規制関連協力)


「TPPの24項目はすべて交渉対象で、米国経済との一体化です。TPPはオバマの国家輸出計画に従ったものです。」

金子勝慶応大教授のツイート

「TPPに関して実務者レベルで日米協議が始まり、やはり、郵政資金の運営への米企業参加、自動車の安全基準を米国並みに引き下げ、BSE絡みで月齢20ヶ月の牛肉輸入制限廃止などが出てきているようです。高額混合医療を解禁して米保険会社参入や、公共事業の入札条件緩和で外資参加も出てくるでしょう」


**

以上、みたおさむ氏(共産党)ブログより。


共産党ですらまともな指摘
(゚ロ゚屮)屮


もっとびっくりするのが‥


【山田 元農水大臣】


そうそうそう。
あの口蹄疫ぶちかましてくれた、

脳内衰退大臣のことです(-д-)


「種牛を殺せ!!」

501

502

503



山田正彦(元農水大臣)ブログ
「TPPは農業だけの問題ではない!日本は米国の51番目の州になる」
http://bit.ly/hhk96D
2011.1.24


以下抜粋 **


TPP交渉では貿易はもちろん金融や知的財産などが協議されており、参加国は共通の制度で揃えるという動きのようです。

制度を変えるということは国の形がかわるということです。極端にいえば、日本は米国の51番目の州になりかねない問題で、国民的議論が不可欠です。


しかし国民どころか、菅総理も実情をよくわかっていないように思えます。首相と動いている民主党議員が本当のことを伝えられているのでしょうか。


━国民に情報を出すはずの大手新聞社は「農業vs輸出産業」という対立構造で報じました。


大新聞、何を考えてるんだという気分です。TPP交渉は24の作業部会で協議されており、人・モノ・金・サービスを自由にしていくものと考えられます。


例えば24作業部会には「政府調達」が入っています。地方自治体の公共事業は23億円以上の案件のみ外国企業が参入できます。
TPPへの参加で公共事業の参入を自由にすれば、地方の土木会社は致命的な打撃を受けます。


「労働」について言えば、平均賃金1万5,000円のベトナム人労働者が自由に来れるようになったら日本の雇用状況はどう変化していきますか。


大手新聞が「農業が足を引っ張っている」と書いたことは大変残念。


農業が自由貿易の足を引っ張っていると言えますか。国民は「TPPは農業の問題」と思い込んでしまいました。


─「自由化に反対するのは農業界」という報道の視点は相変わらずです。今回のTPP報道では毎度のことながら高関税率で「鎖国」する農業界というイメージが流されました。


日本の農業は開国しています。EUの平均農産物関税率は19.5%ですが、日本は約11%で韓国の62.2%と比較しても相当低い方です。


マスメディアがコメの関税だけをとりあげるので、国民は日本の農産物の関税は高いと思い込んでいます。



**


もっとわかりやすいのを
マイミクさんが紹介くださいました(´∀`)



宇都隆史氏(自民党参議院議員)ブログ
http://amba.to/gyzd1K
2011.2.3


先日、某会社の社長さんとお会いしました。

TPPについて、意見が真っ向から対立してしまいました。

しまいには、「若いんだから、もっと頭を柔軟にしないといけないよ」とか言われて…そういう問題でじゃないのに…理解していただけなかったことに、正直ガックリしました。


社長さんの意見は、

「会社経営なんてもんは、やってみなきゃわからない部分がある。TPPも議論する期間は終わってる。とりあえず参加してみたらいいんだ。ダメならすぐに引き返せばいい。農業の保護にこだわってチャンスを逃すべきではない」

という趣旨だったのですが、そもそもTPPについて、あまりにもその本質を捉えていないのではないかと恐ろしくなりました。


TPPに関しては、メディア(テレビも新聞も!)が全く本質を伝えておらず、

「もういい加減、目を覚ましてくださいよ!」

という気持ちになります。

という訳で、もう一度「TPPの本質」について、重要な論点を羅列します。


●TPPの背景には、米国の「アジア市場に足がかりを作り、低迷する米国経済を立て直そう」という思惑がある。

●TPPの成功は、オバマ政権にとって至上命題。アジア太平洋向けの新たな輸出が、米国雇用を増加し、オバマ大統領の再選への起爆剤となる。

●米国が特に期待しているのは、日本マーケットの中のサービス産業(金融・通信・メディア等)部門。米国のサービス産業は、GDP比78%で、民間雇用の80%を占める。

●国際ルールを無視する横暴な中国経済に対抗し、米国を中心とする貿易グループに身を寄せるリムランド諸国との思惑が一致している。

●日本が参加した場合、TPP参加国内のGDPの比率は、その90%が米国と日本となる。つまり、完全な日米の主導権争いとなる。

●TPPの24の作業部会の内、農業部門は1/24に過ぎない。日本の農作物は既に60%を海外に依存しており、関税が高いのは「米」を代表とする一部の作物のみ。農業団体が自由貿易促進の抵抗勢力となっているというのは、作られた虚像である。

●「韓国に乗り遅れるな」というスローガンは全く相互の産業構造を理解していない。韓国はGDPの海外貿易依存率90%以上、日本は30%台。



具体的に懸念される事項

【医療】医療サービスの営利事業化が進み、医療の質は低下すると予測される。

【教育】学校経営に対する海外資本の参入(買収)がすすみ、私立校の教育内容は「母国尊重」から「国際化」の流れへ移行することが予測される。

【保険】混合医療解禁により、自由診療対応の保険は、海外に独占される可能性が大きく、国民皆保険制度の崩壊へ繋がりかねない。

【金融】外資系金融機関の自由参入により、国民資産の海外流出が予想される。

【検疫】輸入食糧は、WTOの残留農薬基準に合わせることが求められるため、現在よりも食の安全は低下する。

【技術】企業買収のハードルが低下し、高い技術力を有する中小企業は買収され、日本の技術が流出するのを防げなくなる。

【雇用】公共事業等の自由入札により、海外企業に仕事を取られる。また、日本人は労働賃金が高いうえに、好条件を求めるので、雇用機会は確実に減少する。

【貿易】TPPに参加しても、為替の安定化と円高防止をしない限り、日本は貿易自由化の恩恵を受けられない。



さて、TPP推進派の皆様、これでもTPPをやりますか?
もしやるのであれば、これらの問題をクリアできる秘策を表明してからにしていただきたいのです。


**


マスコミが勧めるもんはろくなもんじゃないのが常識(・∀・)

本気で言ってるんだとしたら、あたしよりばかだってことw

↓↓↓

TPP、コメ関税は段階的撤廃か
http://bit.ly/hsBsgk
[47ニュース]
2011.2.4

第3の開国「TPP」を決断せよ
http://bit.ly/fWl4E1
[日経ビジネス]
2010.11.1

落選させようTPP反対派議員-関税で農業は救えない!!
http://bit.ly/dw7oF3
[ライブドア経済ニュース]
2010.11.11

TPP「参加必要」66.9%
県内企業「不参加、景気に悪影響」
http://bit.ly/gklWzX
[読売]
2011.2.4



この口ぱく蝋人形にいたっては‥

504

「TPPで美味しい食材が食卓にっ!!」


(-д-)バーカ



「ほらみんな参加してるよ!!」
「日本は乗り遅れちゃうよ!!」
「第3の開国じゃないか!!」

505


宇都先生がおっしゃっている
「メディアが全く本質を伝えておらず‥」



506



脳内衰退大臣がおっしゃっている

「日本の農業は開国しています」

「農産物関税率は、日本は相当低い方です」

「マスメディアがコメの関税だけをとりあげるので、国民は日本の農産物の関税は高いと思い込んでいます」



507



農林水産省試算
TPPの影響



508



実質GDP7.9兆円減
雇用340万人減



(・∀・)
「これでもTPPやりますか?」



たまには役に立て!!!



民主のTPP騒動、鳩山・小沢系議員が大反発
http://bit.ly/gANpHH
[日経BPネット]
2010.10.27

鳩山さんや国民新党の亀井静香代表をはじめとする与党議員約120人が21日、国会内で会合を開き、TPPへ参加を検討している政府に対して慎重な対応を求める決議を行った。

今後「TPPを慎重に考える会」として活動していくことを決め、会長に小沢グループの山田正彦前農水相が就いた。
この会は絶対にTPPへの参加を阻止するという姿勢。




■日本は世界第5位の農業大国。TPPなんてとんでもないよ。
http://bit.ly/hW6WHy






**//*****//**












■日本は世界第5位の農業大国。TPPなんてとんでもないよ。


「参加しないと世界の孤児に」TPPで経団連会長
政府・与党に苦言
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=
96958A9C93819591E0E4E2E3E08DE0E4E3E2E0E2E3E29797E0E2E2E2

2010/10/26 19:28


日本経団連の米倉弘昌会長は記者会見で、環太平洋戦略的経済パートナーシップ協定(TPP)への参加を巡り、政府・与党内で意見がまとまらないことについて、

「今、TPPに参加しないと世界の孤児になる。政府、国会議員はよくよく国益を考えてやってもらいたい」と苦言。


**


また出たぞ経団連。

自分らの利益しか考えていない連中が国益なんて言ってもまったく信用ないんだが。


自分達の利益の為なら国を売るクズ連中。
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-230.html


経団連なんか日本関係ないじゃん。

日本代表みたいな顔しとんな。
政治家にでもなったつもりかくそ売国奴め。


経団連が言う事は信用ならん。
やめた方がいいようですねw


>>「TPPに参加しないと日本は世界の孤児になる」


今日の今日まで孤児になっていない現実。

↓↓↓

051


経済ついでにこれ




「自民のせいで日本経済は停滞!!」
「失われた20年!!」

052
日本GDPの推移

053
日本の名目GDP(USドル)の推移



老害は頼むから感覚だけでしゃべらんでくれ。
恥ずかしいわ。



夕方のニュースTPPについて



どっかの町工場
「遅いくらいだ。是非やってもらいたい」

農家のばあさん
「始まったらもう農家はやっていけないね」


何とも知らんどっかの教授だか自称経済ジャーナリストが出てきて、
日本遅れてる。孤立するぞ。


あー胡散臭い!!!


そもそもマスコミ大賛成なことは信用ならん。

そんな重要ならどうして麻生総理がやらなかった?



農業が弱点って。
日本は世界第5位の農業大国なんですがw


日本、食料自給率40%
絶対ウソだと思ってた。

スーパー行ってみてよ。
国産国産国産w


安い韓国、中国産なんざ山積みで売れ残りだよ?



外食産業が~とか言うけど、
全日本人のどれだけが1日3食外食するんだって話ですよ。



054
「日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率」


生産量で素直に見れば、日本は世界第5位の農業大国だよっていう本。


食料自給率は日本の農水省が考え出した数字で、国家予算を獲得するためにあえて日本の農業の弱い部分を強調し食糧危機の不安を煽るものだということらしい。



軽く概要 **



[世界の農業生産額]

1位‥中国
2位‥アメリカ
3位‥インド
4位‥ブラジル
5位‥日本
6位‥フランス

*平地の広さを考えてみて。日本すげえww


[農産物輸入額]

1位‥アメリカ
    747億ドル
2位‥ドイツ
    703億ドル
3位‥イギリス
    535億ドル
4位‥日本
    460億ドル
5位‥フランス
    445億ドル

*2位ドイツ、3位イギリスは日本より人口少ないです。



[食糧自給率の出し方]

↓↓↓

①生産額ベース総合食料自給率
②カロリーベース総合食料自給率


①は私みたいな一般人が想像する自給率のこと。
どこの国もこれを採用

②は面倒くさいやり方で算出。
日本だけがこれを採用


国内で必要とされる食料のカロリーの中には、外食産業、スーパー、コンビニとかで廃棄される売れ残り商品を含んで計算。
⇒需要を多く見せかける。


プロの農家の生産量だけに限定。

全国に200万戸以上ある、自給型農家や副業的農家の生産する農作物を含めない。
⇒国産食料品の供給量を低く見せかける。


肉や牛乳などは、国内で飼育されたものであっても、海外から輸入された餌を食べて育った場合は国産にカウントしない。
カロリーベース自給率だから、野菜よりも肉の影響は大きい。



概要おわり **




売国代表、経団連とマスコミが煽るTPP。

FTAやEPAとはまったくの別物。

農家が打撃とかそんなレベルの話じゃない。


**


【FTA】
 
自由貿易協定
(Free Trade Agreement)

2国間以上で話し合って、
商品などの輸出入にかかわる関税や規制を取り除くための国際協定。

すべてが対象となるわけではない。

「米だけは対象外にしようね」みたいな約束が可能。


**



【EPA】

経済連携協定
(Economic Partnership Agreement)

FTAを柱として、

物品に関わる通商上の障壁だけでなく、サービス・投資・電子商取引等のさまざまな経済領域での連携強化・協力の促進等を計ろうというもの。

FTA同様、お互いの話し合いにより、特定の分野を対象外にすることが可能。


**



【TPP】

環太平洋戦略的経済連携協定
(Trans-Pacific Partnership)

関税の撤廃だけでなく

郵政、金融、保険、医療薬、公共事業の入札、人の移動等
あらゆる分野での完全なる自由競争を行おうというもの。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%
B4%8B%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8D%94%E5%AE%9A



**



農業工業の関税撤廃だけじゃない。
金融、保険、労働力の自由化なんかも含んでる。


大量の外人労働者が日本に流れ込んで来ても防ぐ手立てがなくなる。

社会保障の増大、失業者の増大、デフレに拍車等々ろくな事にならん。

経産省もTPPには微妙、自民党も反対。


推進派は、内閣府と経団連しかいない状況。
つまり、売国奴。


やって得するのは低賃金の奴隷が増えて、輸出しやすくなる経団連だけ。
内閣府の国賊らは企業献金もらうんだと。


企業献金再開「公約違反でない」
=蓮舫刷新相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010110400867




もうね。うんざりだわ。





**//*****//**








プロフィール

ひめ

Author:ひめ
保守が右翼なら右翼でけっこう(´∀`)

いまの幸せをまもりたい。
それだけです(*u_u)


**

コメントやメッセージなどたくさんいただき恐縮です、いつも励みになります。本当にありがとうございます。

情けないことに、次から次へとネタ豊富な現状に私自身、いっぱいいっぱいなところがありまして、まめな返信をすることができません。ご了承ください。

情報などたくさんいただいておりまして、目に留まったものから記事にあげておりますが、お断りなく転載させていただくことがあります。

使われたくない場合はその旨ご書き添えいただけるようおねがいいたします。


グーグルページランク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
73位
アクセスランキングを見る>>


ツイッター


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


map

無料アクセス解析


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。